ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

安全性をこだわりぬいた高濃度CBDオイル-37℃


日本人は他国の人と比べて睡眠時間が短いといわれています。睡眠不足は仕事のパフォーマンスを下げたり、美容面に影響を与えます。しかし、休みたいと思っても寝つきが悪かったり、夜中に目が覚めてしまったりすることがあるでしょう。

しっかり休むためにおすすめしたい製品が「37℃ CBDオイル OILUltimate 30%」です。


CBDとはWHOが安全性を認めている成分です。麻には数多くの成分が含まれており、その中のカンナビノイドの一種がCBDです。カンナビノイドは80種類以上存在しているといわれており、現在わかっているものではCBDの他に、CBC、CBN、CBGなどがあります。

37℃ CBDオイル OILUltimateは、ブロードスペクトラムCBDオイルです。ブロードスペクトラムとは、CBDとその他のカンナビノイドを含むものをいいます。さらに、天然由来のテルペンも配合をしています。これら、複数の成分を同時に摂取することで、アントラージュ効果が期待できます。


安全で安心できるものを摂取してもらうために、高品質な原料を使用しています。

CBDの抽出に使用する麻は、アメリカ ミズーリ州の提携農園で栽培されたものです。厚生労働省が認めている、成熟した茎と種子を使用しています。

遺伝子組み換え、農薬、合成香料、化学物質はフリーです。成分分析を行っており、農薬、重金属、カビなどを調べています。


容器にはスポイトが付属されています。スポイトを使用して舌下に数滴垂らし、数秒間そのままにします。飲み込んでしまっても構いません。


安全で安心できるように高品質な原料を使用したCBDオイルです。試した方からは、リラックス感があった、仕事に集中して取り組めるなどの声をもらっています。


→37℃ CBDオイル OILUltimate 30%

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

麻本来の風味に使づけたCBDオイル-hecari


しっかり眠れて、朝スッキリ目覚められていますか。人生の3分の1を占めるといわれている睡眠です。睡眠の質は生活の質に影響を与えます。

しっかり休めない、スッキリ目覚められない、そんなときには「hecari CBD OIL NATURAL」がおすすめです。


hecari CBD OIL NATURALは、CBDを10%濃度で配合している、オイルタイプのCBD製品です。

CBDとは、麻に含まれる天然の成分であるカンナビノイドの一種です。WHOが安全性を認めており、日本でもCBDは合法とされています。研究が進められており、健康への働きかけが期待されています。


hecari CBDは海外から原料を輸入し、日本で製造を行っています。工場は厳しい管理のもと運営されています。

CBDを抽出する麻は、無農薬で栽培されたものです。日本の法律で規制対象外となっている麻の茎から、化学物質を使わない超臨界二酸化炭素抽出方法を用いて、成分を抽出しています。純度99%以上、限りなく不純物を取り除いています。


CBDは味が苦手という方が少なくないようです。hecari CBDは、麻本来の風味に使づけるために、テルペン類を加えています。テルペンとは、植物に含まれる成分で、精油から多く発見されています。麻にも、もともと含まれている成分です。

ベースにはMCTオイルを使用しています。MCTオイルは無味無臭で味が気になりません。


容器にはスポイトが付属されています。スポイトを使って数滴口の中に垂らし、そのまましばらくおいてください。その後、飲み込んで構いません。1日目安量は4~16滴です。


CBDの品質と飲みやすさにこだわったCBDオイルです。1日の始まり、仕事中、おやすみ前など、さまざまなシーンで活用できます。


→hecari CBD OIL NATURAL 10%

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

リラックス効果の高い緑茶エキス配合。水にも溶ける水溶性CBDオイル-Pharma Hemp


睡眠の質を上げたい、そんな方におすすめの製品が「Pharma Hemp Japan 水溶性CBD TAKE THE SPOTLIGHT」です。


Pharma Hemp Japanがおすすめな理由は3つあります。


1つめは、高品質なCBDを使用していることです。

Pharma Hemp Japanでは、スロベニア産のオーガニックヘンプから抽出したCBDを使用しています。スロベニアはヨーロッパの緑の宝とも呼ばれており、美しい自然が広がっている国です。

日本の場合は、化学合成農薬・化学非利用を米や野菜などの1年生作物は種まきや植え付けの前2年間使用しないという条件をクリアするとオーガニックとして認められます。Pharma Hemp Japanでは、40年間も農薬を使用していない土地で育てられたヘンプを使用しています。


2つめは、L-テアニンと緑茶エキスを配合していることです。

テアニンとは緑茶に含まれる成分です。特に玉露や抹茶に多く含まれています。テアニンには、リラックス作用が期待できます。質の良い睡眠を手に入れるためには、リラックスしていることが大切です。


3つめは、水溶性であることです。

CBDは脂溶性成分なので、一般的には水には溶けにくいとされています。Pharma Hemp JapanはCBDを乳化コーティングすることで、水に溶けやすくなっています。


舌下に直接垂らしたり、飲み物に混ぜたりして摂取をしてください。CBDは5%濃度で配合をしています。体調を見ながら量を調整してください。


スロベニア産のオーガニックヘンプを使用、リラックス作用が期待できるL-テアニンも配合、そして水に溶けやすい水溶性のCBD製品です。睡眠の質が気になる方に特におすすめです。


→Pharma Hemp 水溶性CBDオイル


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBD、CBN、CBGなど等の様々なカンビノイドを含有した国内製造CBDオイル-CBD COFFEE SHOP


休息をしたい、リラックスしたいという方に注目されている成分がCBDです。今回は「CBD COFFEE SHOP CBDドロップオイル」を紹介します。


CBDは麻から抽出されるカンナビノイドの一種です。カンナビノイドには数多くの種類があり、現在わかっているだけでも114種類ほどがあります。

CBD COFFEE SHOPはCBD以外のカンナビノイドも含む原料を使用しています。CBD、CBN、CBGなど合計で1000mgを含有しています。さまざまなカンナビノイドを同時に摂取することで、アントラージュ効果が期待できます。単独で摂取するよりも、複数を同時に摂取した方が、それぞれの成分が持つ働きが発揮されやすくなります。

複数のカンナビノイドを含有している製品ですが、THCは含んでいません。THCを含んでいないことは、検査機関によって調べられています。分析結果は製品販売ページに掲載されています。


麻は古くから人間が利用してきた植物です。食用、衣類、縄など、さまざまなものに利用をしてきました。麻は人間にとって、なじみある植物だといえるでしょう。

CBDは依存性がなく、WHOが安全性を認めています。また、原料はアメリカで正式な手続きをしており、輸入に際しては日本の厚生労働省の指示に従い、許可を得ています。製造は日本国内で行っています。


1回摂取量は2~3滴が目安です。1滴あたり5mgのカンナビノイドが配合されています。舌下に垂らして30秒ほどそのままおき、その後に飲み込みます。


複数のカンナビノイドを含む原料を使用したCBDドロップオイルです。CBDに依存性はなく、製品は日本で製造されているため、安心して摂取できることでしょう。


→CBD COFFEE SHOP CBDドロップオイル

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

テルペンにこだわりぬいたブロードスペクトラムCBDオイル-CANNACREAT


リラックスできない、疲れが抜けない、イキイキと過ごしたい、こんな悩みがありませんか。1つでもあてはまることがある方におすすめなものが「CANNACREAT CBDオイル」です。


CBDとは麻に含まれるカンナビノイドの一種です。人間の健康を守る働きが期待されています。

麻に不安なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、CBDは安全な成分です。WHOが安全性を認めており、日本の厚生労働省が認可している成分です。


CBDオイルに使用されるCBDには、ブロードスペクトラムやアイソレートなどがあります。ブロードスペクトラムは、CBD以外のカンナビノイドやテルペン類を含むもの、アイソレートは他のカンナビノイドなどは含まない純度の高いCBDです。

CANNACREAT CBDオイルが使用しているものはブロードスペクトラムです。CBN、CBCなどのカンナビノイドやテルペンを一緒に摂取することで相乗作用が期待できます。

とくにCANNACREAT CBDオイルはテルペンにこだわりがあり、業界最高峰のテルペンが含まれています。テルペンとは植物に含まれる香り成分です。精油から大量に発見されており、アロマテラピーや香水にも利用されています。CANNACREAT CBDオイルに含まれるテルペンは、第三者機関の検査によって調べられています。

そして、THCは取り除いています。業界最高峰のテルペンを含んでいながらも、日本で規制されているTHCは含んでいないのです。


摂取の際には5~20滴を目安に舌下に垂らしてください。運転中や運転前には摂取しないでください。


ブロードスペクトラムのCBDオイルは、CBD以外の成分との相乗作用が期待できます。イキイキとした毎日のためやリラックスタイムに取り入れてみませんか。


→CANNACREAT CBDオイル

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

徳島の「すだち」を利用した高濃度40%CBDオイル-CBDAYS MOMENT


しっかり休めない、イライラしがち、仕事や勉強に集中できない、こんな悩みがありませんか。もしかしたら、カンナビノイドが欠乏しているかもしれません。

CBDはカンナビノイドの一種です。CBDは、リラックス、血行促進、痛みの緩和などをサポートすることが期待できます。

雑誌に紹介されたことがあるCBD製品が「CBDAYS MOMENT(シービーデイズモーメント) ドロップオイル ULTIMATE40」です。今回は、この製品を紹介します。


CBDは麻に含まれる成分です。麻は依存性を心配する方がいるかもしれませんが、依存性が心配な成分はTHCです。CBDはWHOも安全性を認めている成分で、依存性はありません。

シービーデイズモーメントでは、オレゴン州にある自社農場で栽培されたCBDを使用しています。この原料をモンタナとミネソタにある工場で日本仕様に加工をしています。日本ではTHCが規制されており、シービーデイズモーメントではTHCを取り除いた成分を使用しています。トレーサビリティーを徹底している、安心にこだわったCBDです。


また、日本で作られる原料にもこだわっており、唐津・加唐島の椿油、徳島のすだちを使用しています。すだちは廃棄されてしまっていた皮を精油にしており、持続性を考えており、環境に配慮をしています。すだちの爽やかな香りが特徴的です。


1本あたりのCBD配合量は3600mgです。濃度にすると40%になります。

付属のスポイトを使用して、舌下に垂らして摂取をします。1日摂取量は体調を見ながら調整してください。


トレーサビリティーを徹底した安心できるCBDと日本の原料を使用したドロップオイルです。ストレスケアや体調の管理に利用してみませんか。


→CBDAYS MOMENT ULTIMATE40 40%


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

高品質ブロードスペクトラムCBDソフトジェルカプセル-Naturecan(ネイチャーカン)


1日1粒でCBDを摂取できる、そんな製品が「Naturecan(ネイチャーカン) CBDオイルソフトジェルカプセル」です。


ネイチャーカンは、高品質なCBD製品を提供し続けているブランドです。

CBDオイルソフトジェルカプセルに使用しているCBDは、第三者機関の検査済みです。日本の法律で規制されているTHCは含まれておらず、THC0.0%であることが確かめられています。

また、CBDオイルソフトジェルカプセルは、ブロードスペクトラムを使用しています。CBDは麻に含まれるカンナビノイドの一種で、CBD以外にも数多くのカンナビノイドが存在しています。その数はわかっているだけでも114種類ほどといわれています。ブロードスペクトラムは、CBD以外のカンナビノイドも含むものです。複数のカンナビノイドを同時に摂取することで、相乗作用が期待できます。オイルの特性が最大限に発揮されることでしょう。


カプセルには、ゼラチンを使用しています。ゼラチンのカプセルは、唯一液状の物質を包み込むことができます。オイルと相性のよいカプセルなのです。

また、カプセルに包み込むことで、CBDの味が気になりにくくなっています。ゼラチンは無味無臭なので、カプセルの味やにおいは気になりません。

さらに、カプセルなら1回量がわかりやすいです。計量する必要がなく、気軽に口にできます。そして、手を汚すことがありません。


1日目安量は1粒です。1粒当たりには25mgのCBDを配合しています。体調にあわせて摂取量を調整してください。

ゼラチンを使用しているので、食物アレルギーがある方は成分を確かめてください。


ネイチャーカン CBDオイルソフトジェルカプセルは、高品質なCBDをカプセルに閉じ込めた製品です。1粒25mg配合、手軽にCBDを口にすることができます。

→Naturecan(ネイチャーカン) CBDオイルソフトジェルカプセル


ネイチャーカンは当社とパートナー契約を結んでおりますので、

購入の際に、クーポンコード「CHILLIN15」と入れて頂くと、表示価格から15%引きで購入可能です。


クーポンコードの詳しい使い方に関しては、下記にて紹介しています


→世界一の商品数を誇るCBDメーカーの本命が遂に日本上陸


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

DHA・EPA・ビタミン12・カフェインを配合のCBDグミ-Rethink


イライラする、気分が沈む、なかなか眠れない、こんな悩みがありませんか。このような悩みを抱える方のサポートが期待できる成分がCBDです。CBDを既に試したことがある方もいることでしょう。しかし、オイルやリキッドは苦手だと感じませんでしたか。

オイルやリキッドが苦手な方でも摂取しやすいタイプがグミです。今回は「Re think  CBDグミ」を紹介します。


Re think  CBDグミは2つのタイプを用意しています。

まず、エナジー&フォーカスです。

DHA・EPA・ビタミン12・カフェインを配合しています。DHAやEPAは、中性脂肪の低下や血小板凝集の抑制に働きかけることが注目されている成分です。ビタミンB12は貧血を予防します。コーヒーを飲んで目が覚めた経験を持つ方はいることでしょう。カフェインはコーヒーや紅茶などに多く含まれている成分で、神経を興奮させる働きがあります。集中したいとき、気分をリフレッシュしたいときなどに向いているグミです。

もう一つは、ウェルネスです。

カフェインを含んでいないため、就寝前にも摂取できます。ゆっくり休みたいとき、リラックスしたいときなどに向いています。


どちらのタイプも動物性ゼラチンは不使用で、グミを固めるためにフルーツペクチンを使用しています。ヴィーガンにも対応をしているグミです。また、合成着色料は不使用で、色は天然着色料によるものとなっています。


1粒当たりのCBD配合量は25mgです。体調をみながら量を調整して摂取してください。


集中したいとき向きと、就寝前にも摂れるものと、2種類を用意しています。シーンにあわせて選ぶことができ、気軽に口にできるCBD配合のグミです。


→Rethink CBDグミ CBD1000mg含有



▼様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能な最強CBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

雑誌・SNSで話題の原料にこだわったCBDクリーム-H THINK


雑誌に掲載、SNSで話題になっている製品が「H THINK CBD リペアクリーム プロ 1000」です。海外セレブも愛用しているといわれるCBDを配合した、肌に塗るクリームです。毎日忙しくて疲れぎみ、リフレッシュしたい、ぐっすり休息したい、肌をケアしたいという方におすすめです。


そもそも、どうして不調を感じてしまうのでしょうか。

生物にはエンドカンナビノイドシステムという機能が備わっています。この機能は、食欲、感情、免疫などを調整しています。健康を維持するうえで大切な機能なのですが、ストレスや加齢によって低下をします。その結果、カンナビノイド欠乏症という状態になって、さまざまな不調につながると考えられています。


CBDは麻に含まれるカンナビノイドの一種です。アメリカでは健康維持や美容のために取り入れられており、海外セレブも愛用しているといわれています。

CBDの原料は海外から輸入をしています。H THINKは原料にこだわっており、オーガニックな麻の茎から超臨界二酸化炭素抽出方法を用いて得たものを使用しています。アメリカ食品医薬品局が認可している研究機関で成分分析を行い、安全性が確認されている成分です。THCは含まれていません。この原料を用いて日本で製品化しています。


クリームには100mlあたり1000mgのCBDを配合しています。一般的なクリームと同じように肌に塗って使用をしてください。容器はポンプ式になっており、手を汚さずに簡単に取り出せるようになっています。お風呂上りなど素早くケアをしたいときに便利な容器です。


こだわりのある原料を使って日本で製造したクリームです。CBDを使って肌をケアしませんか。


→H THINK CBDクリーム 100ml 1000mg


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDシャンプーとCBDトリートメントでハリ・ツヤ・ボリューム・うるおいを-GIOL


ハリ・ツヤ・ボリューム・うるおいのある髪に憧れませんか。健康的な髪は毎日のお手入れによって作られます。そのため、シャンプーやトリートメントにこだわっている方もいることでしょう。しかし、いろいろな製品を使用してみたけれど、満足できるものに出会えなかったという方もいるはずです。

健やかな髪のためにおすすめしたい製品が「GIOL シャンプー&トリートメントセット」です。日本で初めてCBDを配合したシャンプー&トリートメントです。


CBDは麻に含まれる天然の成分です。研究が進められており、健康維持への働きかけが注目されています。海外ではサプリメントや医薬品成分として使用されています。


GIOLのシャンプー&トリートメントは、CBDオイルを配合しています。CBDオイルにはアサ種子油が配合されており、これには必須脂肪酸のオメガ3やオメガ6が豊富に含まれています。

必須脂肪酸には、髪のうるおいを保つ働きがあります。髪のうるおいが足りないと、パサついてまとまりのない状態になってしまいます。CBDオイルはパサつきを防ぎ、うるおってツヤのある髪に近づく手助けをします。


さらに、天然のボタニカル成分を30種類以上配合しています。ユーカリ葉油・ローズマリー葉エキス・チャ葉エキスなどのボタニカル成分が、CBDとともに健やかな髪へと導きます。

安心して使ってもらうために、シリコン(シャンプーのみ)・合成香料・パラベン・石油系界面活性剤・合成着色料・サルフェートは使用していません。アミノ酸系の洗浄成分のきめ細かな泡が洗いあげます。


シャンプーを適量手に取り出して泡立ててから、頭に泡をのせて洗います。その後に洗い流しをして、トリートメントを使用します。髪全体に行き渡ったら洗い流します。


CBD配合のシャンプー&トリートメントで、ハリやツヤのある髪を目指しませんか。


→CBD配合シャンプー&トリートメントセット


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

全米シェア第2位かつ2年連続「ベストCBDプロダクト」受賞CBDオイル-green roads


CBD製品を選ぶ際には、安全性を確認することが大切です。安全な製品であれば、毎日安心して口にすることができます。

安全面に配慮している製品のひとつが、「グリーンローズ CBDオイル ブロードスペクトラム 1500mg オリジナル」です。今回はこの製品を紹介します。


CBDは麻に含まれるカンナビノイドの一種です。麻には100種類以上の成分が含まれており、まだ解明されていない部分もありますが、その中でもCBDは研究が進んでいる成分です。これまでの研究でさまざまなことがわかり、健康維持のために活用されています。


グリーンローズはアメリカのブランドです。アメリカでは10000店以上で取り扱いされており、全米シェア第2位を誇っています。その安全性と品質が認められており、「ベストCBDプロダクト」を2018年、2019年の2年連続で受賞をしています。


CBDには製法によって、フルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートの3種類があります。

フルスペクトラムとは、CBDや麻に含まれるCBD以外のカンナビノイド、テルペン類などを含有するものです。日本の法律で規制されているTHCも含んでいます。

ブロードスペクトラムは、フルスペクトラムからTHCを取り除いたものです。

アイソレートは純度の高いCBDで、CBD以外のカンナビノイドやテルペン類などは含んでいません。

グリーンローズ CBDオイルは、ブロードスペクトラムを使用しています。THCを含んでいない安全なものです。


1回使用量は1滴が目安です。1日1回、舌下に垂らして摂取をします。


CBDは毎日のコンディションサポートに役立つ成分です。毎日摂取するために、安全性にこだわった製品を選びませんか。


→グリーンローズ CBDオイル ブロードスペクトラム CBD1500mg


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDのお香で空間リラックス-HIGH LIFE


リフレッシュやリラックスに役立つもののひとつがお香です。スティックに火をつけるだけで、簡単に利用することができます。そんなお香にCBDを加えた製品が「HIGH LIFE(ハイライフ) Incense -Black Chill In CBD」です。CBDを加えることで、よりリラックス感が高まることが期待できます。


CBDは麻に含まれるカンナビジオールという成分の略称です。研究が進められており、心身のサポートをする働きが期待されています。リラックスやリフレッシュのために生活に取り入れている方もいる成分です。

日々、人間関係や仕事などでストレスを感じている方は少なくないことでしょう。ストレスがたまると心身への影響が心配されます。健やかな毎日を過ごすためには、その日のストレスはその日のうちに解消することが大切です。

疲れていて動く気力がないときでも、お香に火をつけるだけなら簡単にできます。


ハイライフ Incense -Black Chill In CBDは、インセンス(お香)にCBDオイルを配合した製品です。

お香は香料などを混ぜ合わせて、スティックやコーンの形にしたものです。火をつけると燃焼し、香りが空間に漂います。

CBDを配合した香りは、幸せな気分にしてくれることでしょう。


スティック1本は20cmほどで、燃焼時間は約40分です。スティックにライターなどで火をつけ、お香立てなどを利用してスティックを立てて香りを漂わせます。近くに引火しやすいものを行いように気をつけてください。また、就寝前には火を完全に消してください。


気持ちを整えるためにお香を利用してみませんか。CBDを配合したお香なら、幸せな気分にしてくれることでしょう。


→HIGH LIFE CBDのお香


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

お風呂に入りながら使用できるCBD入浴剤のメリット


CBDは心身におけるリラックス効果を生む点が有名であり、この部分は多くの人たちから評価されていると言えるでしょう。

ただ、CBDに頼らなくてもこういった効果を実感できる瞬間はあるはずで、その代表がバスタイムになります。

お風呂に入る目的は衛生面にも見出せますが、やはり心身における疲れをとるためという意味合いもあるはずです。

だからこそ、私たちの日常生活の中でお風呂は非常に重要な役割を担っているわけです。

しかし、このバスタイムをより有効活用することで、人間の心と身体に対するリラックス効果を増すことが可能と言えます。


お風呂に入るときにCBDを利用してみるのもおすすめ

バスタイムを迎える際には、入浴剤を使用するケースもあると思われますが、入浴剤に関しては実にいろいろなものがあります。

そして、中にはCBDの成分が含まれたものがあり、それを使って入浴するのもおすすめでしょう。

CBD成分が入った入浴剤は、マイナーな扱いではありますけど、市販されているものが存在します。

したがって、そういった製品を日常的に使用することは十分に可能であり、普段からCBDを愛用している場合には頭に入れておくと良いと思います。

CBD製品を普段から使用していない人の場合には、CBD入りの入浴剤を使うという選択はなかなかとれないでしょう。

でも、CBD製品を常に愛用している、頻繁に使っている状況であれば、柔軟に対応できる可能性が高いと思います。

そのため、すでにCBD製品に慣れている人であれば、こういった入浴剤の使用を現実的に考えていくと良いのではないでしょうか?

実際、CBD入りの入浴剤をバスタイムで使用するメリットはかなり大きいと言えるので、意味を見出せる人は多くいると思われます。


バスタイムにおいてCBDを摂取することのメリットとは?

お風呂に入っているときに、CBD成分が入った入浴剤を使うと、皮膚から成分が吸収されていくことになります。

そして、バスタイム中という部分はかなり重要で、体温が高くなって血流が促進されているため、CBDの成分がより吸収されやすい状況と言えます。

つまり、CBDを使用したときに生じるリラックス効果の部分に関して、さらに大きくなる状況と評価できるはずです。

お風呂に入ることそれ自体がまずリラックス効果を生みますけど、それに加えてCBDの成分が身体に吸収される状況も同様です。

だから、CBD製品を通常使用したときと比べて、心身に対するプラスの影響はかなり大きくなる可能性が期待できます。

ここがバスタイム中にCBD入りの入浴剤を使うメリットとなるため、ぜひ覚えておいてほしいと思います。

ただ、このメリットを実際に体感するためには、できるだけ長く湯船に浸かっておく必要もあります。

すぐに湯船から出てしまっては、せっかくのCBD入りの入浴剤の使用も意味をなさず、効果を実感できる状況とはならないでしょうから。


CBD入り入浴剤を使ってお風呂に入ると安眠が実現されやすい

お風呂に入るタイミングというのは、就寝前であることも多く、お風呂から出たらそのまま寝るという人も少なくありません。

したがって、このタイミングでリラックス効果を得ることができれば、そのままスムーズな眠りにつくことも可能になると思います。

CBDにはもともとぐっすり眠ることがしやすい効果が含まれていますが、バスタイム中に使用することで、その効果の程度は増します。

お風呂に入ることによる効果とCBDを使用することの効果が両方とも同時に発生するので、いつも以上にスムーズな就寝を実現できるはずです。

人間はどうしても眠りたいのに眠れないと感じる状況を迎える可能性がありますが、仮にそういった事態が起きると心身に大きな問題を生じさせます。

だから、どうしてもこのような事態は避けたいものですが、上手くいかないケースも多々あるのではないでしょうか?

そういったときには確率を高めるために、バスタイム中のCBDの使用がおすすめなので、頭に入れておくと良いと思います。

世の中にはCBD入りの入浴剤の存在を知らない人もいると思いますけど、便利な品ですから、ぜひ1度使用してみてほしいです。


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDを医者が処方するというケースはありえるのか?


CBDと言えば、医療の現場でも用いられている存在であり、その役割に関しては非常に評価が高い状況です。

つまり、医者もCBDの有用性を認めているわけですから、もしかしたら医者から処方してもらえるのでは?と考える人がいるかもしれません。

CBDは基本的には安全なものではありますけど、危険性が一切ないとは言えないでしょう。

したがって、できるならば医者から処方してもらったものを使いたい、医者が処方したものは安全に違いないと考えている人がいるはずです。

ただ、実際にそんなことはありえるのか?医者がCBD製品を処方する可能性について知っておくと良いです。


医者からCBDを処方してもらえればCBD選びが楽になる

CBDに関心がある人にとって、CBD製品を選ぶ作業は面倒に感じる可能性があるでしょう。

どれがいいのか?どれが望ましいのか?適切な知識を持っていない人にとっては苦痛に思えてくるかもしれません。

でも、医者がCBDを処方してくれる状況があれば、安全性という面では絶対に問題ないはずだと評価できると思います。

すなわち、おすすめのCBD製品を簡単に見つけることができるわけで、これは非常に大きなメリットと言えるはずです。

だからこそ、医者がCBDを処方してくれることはないのか?と考えるケースが出てくるのでしょう。

実際、医者がCBDを自ら処方する状況については、国ごとに対応が異なっており、一概には言えません。

そもそもCBDを法的にどのように扱うか?という点がまず国ごと(場合によっては州ごとにも)に違うので、それ以外の部分についても対応の仕方に差があります。

したがって、この部分については、日本とそれ以外では状況が異なるという点をまず理解しておく必要があります。


医者からの処方がないとCBD製品を手に入れることができない国はある

世界の中には、CBD製品を実際に手に入れて、使うにあたって医者からの処方が必須という国が存在しています。

それは例えばニュージーランドで、医者から処方されたもの以外を使用したり、購入したりすると違法という扱いになっています。

今後どうなるか?分からないものの、ニュージーランドではCBDがそういった扱いを受けていた時期はあるということです。

ニュージーランドの場合には、医者からの処方がないとCBDを使うことはできないため、自由に購入、使用ができない状況と言えます。

日本の場合には、医者が処方するか?どうかはともかく、医者の処方がなくても購入、使用することはできます。

つまり、日本と比べれば、CBDの利用においてかなり不自由な状況があったと評価できますが、その代わり安全性は担保されやすいはずです。

したがって、ニュージーランドの場合にはデメリットも大きいですが、メリットも一応存在する状況と評価できるでしょう。

でも、CBD製品を手に入れる方法が医者からの処方に限定されている国はかなり少数派だと思うので、このようなケースは例外だと思っておくと良いです。


日本では医者がCBDを処方することはあるのか?

日本において、CBDを医者が処方するケースは存在するのか?というと、基本的にはありません。

日本の場合には医者の処方がなくても、CBDを自由に購入し、使用することができるので、そもそも医者が処方をする習慣はほぼないでしょう。

ただ、医者が特定のCBD製品を患者などに対して勧めることはありえますから、医者のアドバイスをもらうことは可能です。

処方という形ではなく、こういったものを使ったらどうか?と提案するにとどまる状況ではあるものの、医者の意見を聞いたうえで手に入れられるのは大きいでしょう。

ただ、全ての医者がCBDに精通しているわけではないので、そこは注意点として頭に入れておく必要があります。

確かに医療現場ではCBDが使用されている面があるわけですから、CBDに詳しい医者がいるのは確かでしょう。

しかし、その医者自体を選定しないといけない場合も考えられるので、そこが結局は大変と言えるでしょうし、医者を通じたCBD製品の選び方については必ずしも簡単ではないと評価できます。

そういう意味では、CBDに詳しい人であればいいとも言え、医者にこだわらないといけない必要性はそこまで高くないと言えるのではないでしょうか?


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

元町にあるCBDカフェ「G8DSTAND」を利用する際の特徴やメリットは?


CBDを扱うお店、またはCBDを堪能できるお店の数は全国的に増える傾向にあると言えるでしょう。

したがって、いろいろなエリアにて、CBDを日常的に感じやすい環境が整えられてきていると評価できます。

神奈川県の横浜市もその1つで、特に元町エリアにはCBD好きにとっては非常に興味をそそるお店が登場しています。

それが「G8DSTAND」になりますが、これはCBDカフェに該当するお店であり、気軽にCBD製品を味わえる魅力が存在しています。

しかも元町エリアにあるので、横浜市の中でも独特の雰囲気を感じることがしやすいと言えるでしょう。


横浜市の元町にあるG8DSTANDの特徴や魅力は?

横浜市にはCBDに関するお店が複数ありますけど、G8DSTANDはその1つとなっています。

このお店は元町エリアに存在し、全国的にも有名と言える中華街のそばに佇んでいる状況です。

したがって、横浜の街の中でも割と中心と言えるところに存在しているので、そこはまず覚えておきましょう。

そして、お店自体は普通の住宅街の中にあるため、落ち着いた雰囲気の中にある状況と評価できるはずです。

一見すると、CBDに関するお店がありそうな感じには見えないものの、閑静な住宅街に同化する形で、完全に自然な光景となっているわけです。

だから、G8DSTANDの見た目だけで言えば、そこまで新鮮には感じないでしょうし、むしろCBD関連のお店にすら見えない可能性もあります。

ただ、実際はこの中でCBDに関するドリンクを中心に、いろいろなメニューを楽しむことができる環境となっています。

メニューはフードスタイリストが考案しており、スムージーやコーヒーなどを味わうことができるでしょう。


G8DSTANDはアクセスが非常に素晴らしい

ここまではG8DSTANDにおける特徴や魅力がどんなものか?について、簡単に紹介をしてきました。

ただ、お店が具体的にどこにあるのか?アクセスはどんな感じなのか?についても詳しく把握しておいてほしいです。

横浜の元町エリアに存在している状況ではあるものの、実際に向かいたいと思っている人にとっては、特に最寄り駅が重要です。

G8DSTANDの最寄り駅は横浜高速鉄道みなとみらい線の元町・中華街駅となっており、そこから徒歩4分の位置にあります。

したがって、まさに元町のエリア、中華街のエリアに存在しているお店という評価が可能でしょう。

みなとみらい線の場合、横浜駅も通っているため、そういった場所からのアクセスも容易です。

横浜駅に関しては、数多くの路線が通っている状況ですし、都内からも向かうことが十分に可能と言えます。

だから、このG8DSTANDのアクセス面については、とても利便性が高く、非常にいい場所に存在している印象になりやすいのではないでしょうか?

さらに山下公園などが近いので、そういう周囲の環境面についても魅力的に思える可能性もあると思います。


G8DSTANDにはキッズスペースが用意されている

G8DSTANDにはキッズスペースが用意されており、親子で一緒にお店に向かうこともしやすいと言えるでしょう。

自身でG8DSTANDを利用したいと思っているが、ある程度小さいお子さんがいるような家庭の場合には、どうすべきか?悩むケースがあると思います。

しかし、キッズスペースがあれば、一緒にお店に向かって、そこで時間を費やすということも可能と評価できます。

また、G8DSTANDでは子供用のドリンクも用意されており、例えばバナナジュースなどを飲むことが可能です。

こういったドリンクの中には細かい野菜などを入れることで、野菜嫌いな子供でもそれを摂取できるメリットがあり、親御さんからは好評です。

味は基本的にフルーツ系となっているため、お子さんが野菜が入っていることに気付くことはまずないでしょう。

だからこそ、普段から野菜を嫌がるようなお子さんを抱えている家庭では、親子で一緒にG8DSTANDを訪れるメリットが大いにあると言えます。

こういう部分を理解しておくと、より多くの人たちにG8DSTANDを実際に利用してもらうことができるはずです。


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ヴィーガン対応!1粒CBD10mgのヘンプオイルカプセル-HEMPS


CBDを手軽に口にしたい。そんな方におすすめな製品が「HEMPS(ヘンプス) ヘンプオイルカプセル150」です。カプセルタイプなので、手軽にポンと口にできます。今回はHEMPS ヘンプオイルカプセル150を紹介します。


CBDとは、カンナビジオール(Cannabidiol)の略です。麻に含まれる成分の一種になります。健康維持や美容に役立つと欧米で愛用されており、日本でも注目されるようになってきました。

麻というと安全性に不安を感じる方がいることでしょう。CBDは麻の成熟した種子や茎から抽出しており、原料を輸入する際には厚生労働省の指示に従い、必要書類を提出しています。法律で認められている成分なのです。


そんなCBDをカプセルに閉じ込めています。カプセルタイプなのでオイルが直接口に触れることがなく、味を気にせずに摂取できます。また、手を汚す心配もありません。

CBDはヘンプシードオイルに配合をしています。ヘンプシードオイルは麻の種子から抽出されるオイルで、食事などから摂取しなければならない必須脂肪酸を豊富に含んでいます。

カプセルにはプルランを使用しています。オイルを使用している製品は、カプセルにゼラチンを使用することが多く、動物性食品を避けているヴィーガンは摂取できません。プルランは多糖類の一種でヴィーガンでも摂取できる成分です。HEMPS ヘンプオイルカプセル150はベジタリアンに対応をしています。


1粒には10mgのCBDを配合しています。体調を見ながら量を調整して摂取してください。


ヴィーガンに対応したカプセルを使用したCBD製品です。カプセルタイプなので、手を汚さずにいつでも手軽に摂取できます。


→HEMPS ヘンプオイルカプセル150 リトリート


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ヘンプシードベースCBDオイルとミントでリフレッシュ


何だかもやもや、スッキリしない、疲れが取れない、こんな悩みがありませんか。リフレッシュや気分転換をサポートすると注目されている成分がCBDです。そんなCBDとミントを使用した製品が「AROMA CBD OIL」です。今回はこの製品を紹介します。


CBDは麻(ヘンプ)に含まれるカンナビノイドの一種です。カンナビノイドとは植物に含まれる天然の成分で、麻には114種類ほど含まれているといわれています。数多くの種類があるカンナビノイドの中でも、CBDは研究が進められており、健康や美容をサポートすると注目されています。リフレッシュ、気分転換、リラックスなどにおすすめの成分です。


AROMA CBD OILは、1本10mlあたりに10%濃度でCBDを配合しています。

ベースとなっているのはヘンプシードオイルです。ヘンプシードオイルは、麻の種子から抽出されるオイルで、必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6を豊富に含んでいます。

オイルを直接口に含むことに抵抗を感じる方もいることでしょう。オイルの味が不快ではないか、口の中にべたつきが残らないかなど、気になるところです。

AROMA CBD OILはペパーミントを配合した、スッキリ爽やかなフレーバーです。口の中に不快感が残りにくく、気分転換に適したフレーバーです。


容器はスポイト式になっています。舌下に3~5滴を垂らし、60~90秒ほどそのままにして摂取をしてください。飲み物に加えても摂取できます。あくびが出ることがあるので、運転前や運転中には摂取しないでください。


スッキリをサポートするCBDと爽やかなペパーミントを使用したCBDオイルです。リフレッシュしたい、スッキリしたい、しっかり疲れを取りたいといった方におすすめです。


→飲むCBD aroma oil hemp seed 10ml


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ミントとオレンジから選べるさわやかタイプのCBDオイル-GREEN LIFE


ストレスを感じることが多い、朝起きたとき疲れが残っている、イキイキとした毎日を送りたい。こんな悩みがありませんか。そのような方におすすめの製品が「GREEN LIFE With Natural CBDオイル スプレータイプ」です。今回は、スプレータイプのCBDオイル製品を紹介します。


CBDは麻に含まれるカンナビノイドの一種です。

麻は違法ではないかと気になるかもしれませんが、CBDは日本の法律で合法とされています。違法とされているのは麻の葉は花穂で、CBDは麻の種子や茎を使用しています。使用する部位が違うのです。

CBDは世界中で研究が進められており、健康維持や美容のサポートの働きが期待されています。ゆっくり休みたい方、ハツラツとした毎日を送りたい方などが愛用をしている成分です。


GREEN LIFE With Naturalは、MCTオイルにCBDを配合しています。1本25mlあたりの配合量は2500mgです。MCTオイルもCBDもオーガニックです。MCTオイルは無味無臭のオイルで、直接口にしても不快感が少ない特徴があります。

フレーバーはミントとオレンジの2種類です。どちらも爽やかな味がします。


スプレータイプなので、直接口の中にシュッとスプレーすることが可能です。1プッシュ当たり20mlのCBDを摂ることができます。1日4プッシュ程度が目安量です。体調を見ながら1日の摂取量を調整してください。

スプレータイプは持ち運びが楽です。カバンに入れて持ち運び、気になったときにスプレーできます。


スプレーだからこそ、いつでもどこでも使いやすいです。ストレスを感じるとき、リフレッシュしたいときなど、気軽に使えるCBDオイルです。


→GREEN LIFE With Natural/CBD 2500mg 25ml

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDの効果はゴルフをプレーする人たちにとって非常に有益である


CBDに関しては、スポーツの世界でも評判が高い面が存在しており、アスリートからの支持も確認できます。

やはりスポーツを行うにあたって、望ましいと言える効果が備わっているため、彼らにとってはかなり魅力的な存在に感じられるはずです。

特にゴルフをプレーする人たちからの人気は高く、アスリートのみならず、趣味で楽しむ人たちにとっても身近な存在になっている面があります。

実際、ゴルフをプレーするにあたって、CBDがどのように役立つのか?そのメカニズムを知っておくと良いと思います。

ゴルフ好きの人は世の中に多くいますし、そういった人にとってプレーの質を上げるきっかけになるかもしれませんから。


CBDの睡眠の質を高める効果が魅力的

CBDの代表的な効果の1つに睡眠の質を高めるというものがあり、熟睡を可能にできる面があります。

熟睡できるということは、身体の疲れがとれやすくなるわけで、スポーツをするには最適な状況でしょう。

ゴルフはそこまで激しく動くようなスポーツではないものの、疲労の有無はプレーの質に大きな影響を与えるはずです。

したがって、ぐっすりと眠ることができ、疲労を完全に回復した状況で臨めるか?どうかは非常に重要と評価できます。

特にゴルフの場合には、非常に朝早くからプレーすることも珍しくないため、十分な睡眠がとれない人もいるでしょう。

また、普段ぐっすり眠ることができていても、ゴルフをプレーする前日だけ眠れないといったこともあり得ると思われます。

どうしても大好きなゴルフを目の前にして、興奮してなかなか寝付けない傾向は十分に考えられますから。

だからこそ、CBDによる睡眠の質が上がる効果を求める人は多いでしょうし、魅力を感じやすいと言えます。

CBDを利用していくことで、この部分が改善していく可能性は十分にあり得るので、ぜひ使ってみてほしいと思います。


CBDの身体の痛みを緩和する効果も見逃せない

CBDには鎮痛効果が備わっているため、身体に何らかの痛みがあればそれを緩和することができます。

ゴルフはスポーツなので、ときには身体の痛みなどを感じるケースもありえるでしょう。

ただ、そのままの状態でプレーを続けるのは苦痛でしょうし、そもそも結果に悪影響を与える可能性があると思われます。

したがって、できるならば痛みを軽減、解消したうえでゴルフを行っていくべきですが、そんなときにCBDが有効と言えるはずです。

CBDはあらゆる痛みに対して効果的であるため、筋肉痛などについてももちろん効く可能性が高いでしょう。

ゴルフはそこまで激しい動きを伴わないので、大きな痛みに発展するケースは少ないかもしれませんが、痛みが軽減、解消されるならばそれに越したことはありません。

熟睡できる効果に加えて、痛みが和らぐ効果もメリットは大きいと言えますから、利用する意味は十分に見出すことができるでしょう。

ゴルフを趣味などで日常的にプレーしている人は、CBDの利用を実際に検討していくと良いのではないでしょうか?


有名なプロゴルファーもCBDを使用している状況がある

ゴルフにおいてCBDが有用であるという点は、すでに説明をした通りですが、そういった状況を踏まえて実際に利用している人は割と多くいます。

そして、その中にはプロゴルファーも含まれており、彼らの使用は多くのゴルフプレイヤーに対して影響を与えています。

世界的に有名なプロゴルファーの中には、自身でCBDを使用している事実を公表しているケースがあるからです。

したがって、有名な存在がCBDを使っている事実が多くの人たちに知れ渡った結果、自分も使ってみようかな?と考えるケースが増えるでしょう。

ゴルフをプレーしている人たちにとって、有名なプロゴルファーの存在は非常に偉大でしょうし、無意識のうちに影響を受けてしまうはずですから。

しかし、そういう状況があることで、結果的にゴルフの世界ではCBDが普及してきている事実があるわけで、これは好ましい光景と評価できると言えます。

ゴルフにおいて、CBDの作用は基本的にプラスのものしかありませんから、利用しない手はないという言い方もできると思います。

ゴルフが趣味という人に関して、CBDの存在やその効果の内容を知らないケースもあると思いますが、今後のためにぜひ頭に入れておいてほしいです。


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDと牛乳を組み合せる摂取の仕方は問題ないのか?


CBDは人間の口から摂取することもでき、そのときには味が気になるケースもあるでしょう。

特に気にならない人の場合には、そのまま摂取しても構いませんが、気になる人であれば使い方を工夫すると良いです。

CBDオイルといった製品は、他の飲み物に混ぜたうえで使用することもでき、例えば牛乳は選択肢の1つになります。

牛乳を日頃から口にしている人は多くいるはずですが、CBDオイルを利用するときにはこの牛乳に混ぜるという方法はどうなのか?そこが気になる人もいるはずです。

したがって、CBDと牛乳の相性はどうなのか?利用して問題ないのか?に関して、特に知っておきましょう。


CBDと牛乳の組み合わせは特に問題ない

CBDを利用するにあたって、特定の飲み物に混ぜて使う考え方がありますけど、牛乳に混ぜる方法はどうなのでしょうか?

結論から言えば、これは全く問題ないと言え、CBDオイルと牛乳は一緒に摂って構わない状況です。

CBDはどんな飲み物とも相性がいいとは言えず、中には基本的に一緒に飲んではいけないものも存在しています。

だから、実際にCBDと飲み物を組み合せるときには、事前にそういった意識を持っておく必要はありますが、牛乳に関しては特に問題ありません。

実際、CBDオイルによっては癖を感じるような味であるケースもありますが、牛乳に混ぜることでまろやかさが増す可能性が高いです。

その結果、癖のある味には感じづらくなるので、自然と心地よく飲むことができ、CBDを口にする際にストレスが生まれづらくなるでしょう。

長くCBDを愛用していくうえでは、こういった部分に気を遣うことは非常に重要と言えるはずで、誰もが知っておくべき点です。

そして、牛乳が好きな人であれば、CBDオイルを美味しく飲むことが可能なので、ぜひ試してみてほしいと思います。


ホットミルクにして飲むことでリラックス効果が増す

CBDには精神を落ち着ける効果、不安を和らげる効果が存在しており、それはCBDの特徴の1つと評価できます。

ただ、この効果に関しては牛乳と組み合わせることで、より一層大きくなると言えるので、そこは覚えておきましょう。

特にホットミルクにしてから飲む方法がおすすめであり、牛乳にCBDをいれてそのまま飲むのではなく、温めてから飲むと良いです。

というのも、ホットミルク自体にリラックス効果が備わっているので、単純に精神面に対する効果が大きくなると言えるわけです。

ホットミルクを作ってから飲むというのは、それだけ手間を必要とするものですが、基本的にCBDの効果が高まるので、かなり魅力的でしょう。

CBDに対してどんな効果を求めているのか?は人によって異なりますけど、精神面に対して期待を寄せている人もいると思われます。

そういった人であれば、なおさらこういった手段はとるべきと言えるので、ぜひ頭に入れておいてほしいです。

牛乳とホットミルクでは、人体に与える効果そのものに大きな違い存在するという点は、特に詳しく理解しておいてほしいと思います。


最初からCBDが含まれた牛乳製品がそもそも存在している

CBDを牛乳に入れて飲むことは問題ありませんし、積極的にやってもらいたいと思います。

しかし、そもそも最初から牛乳にCBDが含まれている製品が存在しており、この場合には非常に便利という評価が可能でしょう。

いちいち牛乳にCBDオイルを含ませる作業が必要ないわけで、毎回のちょっとした手間が削減されます。

この製品はイギリスの「ロウリジョン」であり、今後同様の製品が世界で生まれていく可能性があります。

実際にCBDと牛乳を組み合せる飲み方についてはメジャーとは言い切れず、そもそも何かと一緒に飲むケース自体少ないでしょう。

ただ、こういう飲み方が普及していくほどに、それに合わせた製品が新たに作られる可能性は十分に考えられると思います。

したがって、日本においてもこれからこのような製品を手に入れられる環境、利用する状況が生まれるかもしれないと評価できるはずです。

CBDと牛乳の組み合わせに関して、興味を持てるという人であれば、このような部分についても今後注目をしていくと良いのではないでしょうか?


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示