ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年1月30日土曜日

ヘンプシードオイルの効果や摂取方法、注意点を解説


日常的に摂取する油には、大豆油、なたね油、コーン油などがありますが、「ヘンプシードオイル」という名前を聞いたことがありますか。

ヘンプシードオイルは、体によい油として注目されているものです。

ここでは、ヘンプシードオイルとはどのようなものなのか、どういった摂り方ができるのかを解説していきます。


ヘンプシードオイルとは?

ヘンプシードオイルとは、麻(ヘンプ)の実から絞った油のことです。

麻の実には、オメガ3やオメガ6といった必須脂肪酸、アミノ酸、亜鉛、鉄分、食物繊維などが豊富に含まれています。栄養バランスがよく、スーパーフードともいわれている食材です。

麻の実には40%ほど脂肪分が含まれており、絞り出したものがヘンプシードオイルです。

未精製のものは、やや緑色をしています。


ヘンプシードオイルの栄養素

スーパーフードといわれる麻の実から絞り出したヘンプシードオイルには、特に必須脂肪酸が多く含まれています。

必須脂肪酸とは、体内で合成できないので食事などから摂取する必要がある脂肪酸のことです。

オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸、オメガ6系脂肪酸のリノール酸が必須脂肪酸です。

ヘンプシードオイルには、αリノレン酸が16.7%、リノール酸が56.8%ほど含まれています。

オメガ3とオメガ6の摂取割合は1:4が理想とされており、ヘンプシードオイルには1:3の割合で含まれています。

また、ヘンプシードオイルにはγリノレン酸もわずかにながら含まれています。

食品に含まれるほか、体内で合成することもできます。

γリノレン酸は、健康は皮膚の構造や機能を維持するために必要な成分です。

不足すると水分調整機能に異常を生じ、肌の乾燥が引き起こされ、肌のバリア機能が低下をします。

その他、精製されていないヘンプシードオイルにはポリフェノールも含まれています。


ヘンプシードオイルに期待できる働き

中性脂肪の低下

αリノレン酸は体内でEPAに変換されます。EPAは血中中性脂肪を低下させる働きが期待できます。


アレルギーの改善

γリノレン酸は、イギリス、フランス、ドイツでアトピー性皮膚炎の治療に使用されています。

臨床試験が多く行われており、アトピー性皮膚炎のかゆみに対して有効であることが報告されています。


肌の乾燥の改善

細胞ひとつひとつは細胞膜で包まれています。

細胞膜は脂質で構成されています。

質のよい脂質を摂ることは、肌の乾燥を改善するために大切なことです。


ヘンプシードオイルの摂取方法

ヘンプシードオイルには、αリノレン酸とリノール酸が多く含まれていますが、これらの脂肪酸は酸化しやすい性質があります。

そのため、ヘンプシードオイルは加熱調理には向きません。

では、加熱せずにどのような摂取方法があるのでしょうか。


サラダにかける

サラダドレッシングとしてかければ、加熱せずに摂取できます。

そのままかけてもおいしく、また塩やレモン汁などを加えてドレッシングを作ることもできます。


パンにつける

バターやマーガリンの代わりになります。

そのままパンにつけてもよし、ハチミツなどを加えれば違った味を楽しめます。


ヨーグルトに混ぜる

混ぜるだけなので簡単に作ることができます。


バジルペースト

バジル、塩、ヘンプシードオイル、にんにくなどをフードプロセッサーにかければ完成します。

バジルペーストは、パスタに混ぜる、サラダドレッシングに加えるなどの活用方法があります。


ヘンプシードオイルの注意点

ヘンプシードオイルは酸化しやすいため、冷蔵庫で保管をします。

冷蔵庫で保管をしていても、開封後はなるべく早く食べ切ることが理想です。

1~2か月を目安に使い切るようにしましょう。小さな容器のものなら、すぐに使い切ることができると思います。

また、酸化をしやすいので加熱調理には向きません。

炒め物、揚げ物などには使用せず、サラダにかける、ヨーグルトに混ぜるなど、加熱しない料理に使用しましょう。

ヘンプシードオイルは必須脂肪酸が多く含まれており、体によい油として注目されていますが、脂質はカロリーが高いので摂りすぎれば肥満の原因になります。

1日の食事のバランスを考えて摂取をしてください。

ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年1月10日日曜日

スイスのメジャー。ヘンプシードオイルベースのCBDオイル-Marry Jane


疲れ、ストレス、痛みなどに悩んでいませんか。

自分らしくハツラツと過ごしたい方をサポートする成分がCBDです。

今回ご紹介する製品は、Marry Jane社の「CBDドロップス ヘンプシードオイル」です。


Marry Jane社は、2017年に創立されたスイスに拠点を置くヘンプメーカーです。

Marry Jane社のCBDドロップスは、1本あたりCBDを1500mg配合をしています。

濃度にすると15%です。

日本で販売されているCBDオイルは、5%濃度や10%濃度のものが多いのですが、CBDドロップスはそれよりも高い濃度となっています。

ヘンプシードオイルとCBD(カンナビジオール)から作られている、天然原料を使用したCBDドロップスです。

使用している成分はEUが認定をしています。

日本の法律では禁止されているTHCは含まれていません。

ヘンプシードオイルは必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6を理想的なバランスで含んでいます。

ヘンプの風味を感じられる製品です。

合成香料、合成着色料、保存料は使用していません。


製品はスポイトタイプとなっています。

1滴ずつ量を調整しやすく、初めての方でも少ない量から調整できるようになっています。

1本は10ml入りでカバンに入れて持ち運びやすいサイズです。


1日の目安量は1~6滴です。

体の調子を見ながら量を調整してください。

舌の下に直接垂らし、90秒ほどそのまま口の中に含んだ状態を維持し、その後に飲み込みます。

妊娠中や授乳中には摂取しないでください。

車の運転前、運転中の摂取は控えてください。


CBDを15%濃度で配合しているヘンプの風味豊かなCBDドロップスで、ヘンプの味や香りを楽しみたい方におすすめです。


→Marry Jane CBDオイル CBD1500mg 15%


ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年5月19日火曜日

伝統あるヴィンセンティ一族の最高品質CBDオイル-ENDOCA


今回紹介するCBDオイルは、北欧デンマークで設立されたENDOCA(エンドカ)です。
ヘンプ栽培の伝統あるヴィンセンティ一族に生まれ、科学者としてのバックグラウンドを持つ創業者のHenry Vincenty (ヘンリー・ヴィンセンティ)は、より自然に近い形で人類にとって有益な良薬を探す研究を積み重ね、ついにCBDオイルの抽出に成功したCBDオイル界のパイオニアです。
財団を設立し子供たちのための救済基金を拠出したりと社会的活動も積極的に行っているENDOCAは、より多くの皆さんにCBDオイルを手にして健康になってほしいという願いから、安価でCBDオイルを製造販売しています。

ENDOCAのCBDオイルの特徴は、その品質の良さと手頃な価格設定です。
北欧の100%オーガニックな環境でのみ栽培されたヘンプを、フルスペクトラム製法で精製することにより、その効果を極度まで高めたCBDオイルを提供しています。
(基材はヘンプシードオイルを使用していますので、同じヘンプ同士相性は抜群です)

またENDOCAのCBDオイルは、安全性にも定評があります。品質管理のために多額の資金を投与し、農薬、除草剤、カビ、樹金属、マイコトキシンなどが混入しないよう、自社および第三者機関を通じて徹底的に検査しています。
またエンドカ財団を設立し、子供たちのための救済基金を拠出したりと、社会的活動も積極的に行っています。

その摂取方法は、他のCBDオイルと一緒でとても簡単です。
スポイトを使用して口から飲み込み、消化器官を経由してCBDオイルを肝臓に代謝させますが、一度口に垂らしたら60秒ほど口の中に含ませておいてください。
CBDオイルが口の中の粘膜から吸収され、より効率的に吸収できます。
少しずつCBDオイルを体内に取り込む量を増やしながら、一番調子が良いと感じる量を探し、適量(スイートスポット)を探してください。
3%濃度の場合、1日3回、1回3滴程度が目安ですが、1日1回でも効果は感じられます。

味は少し特徴的で、レモングラスの様な草っぽさと爽やかさに加え、少し苦みのある風味です。決して飲みにくいわけではありませんが、好きな人は好む風味かと思われます。

見た目もやはり色が濃く、フルスペクトラム製法によって有効成分をそのまま抽出している事が見て取れます。

ナチュラルな素材を自然に近い形で製造されており、個性的な味わいと強い刺激が特徴的です。
本格的な自然派志向の方にとって満足いくCBDオイルです。


CBDヘンプオイル 300mg 3% エンドカ

CBDヘンプオイル 1500mg 15% エンドカ


▼エンドカの紹介レビュー動画がアップされていましたので、参考にしてください。
▼CBDオイルの使い方をENDDOCA JAPANが紹介しています
CBDヘンプオイル 300mg 3% エンドカ

CBDヘンプオイル 1500mg 15% エンドカ


ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ヘンプシードオイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示