ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年8月30日日曜日

CBD1粒50mgを一気に摂取可能なCBDカプセル-ENDOCA


今回ご紹介する製品は、エンドカ CBDヘンプオイルカプセルです。
カプセルにCBDを包み込むことで、CBDの苦味を気にせずに摂取しやすくなっています。
胃からの摂取となるため、CBDリキッドによる吸引や、CBDオイルでの舌下吸収に比べると即効性は低いですが、継続性は高くなります。

エンドカの製品は、オーガニック、無農薬、非遺伝子組み換えで、種から製品になるまで一貫して管理を行っています。
日本の規定に準じた、THCを含まないCBDが輸入されています。
精神に影響を与えるTHCを含んでいない安全なCBDです。
これをカプセルに詰め込んでいます。

カプセルの中身は、植物性カンナビノイド、テルペン類、その他の天然成分です。
植物性カンナビノイドとは、CBDを含むヘンプから抽出される成分です。
CBDと低濃度のCBC、CBG、CBNを含有しています。
1カプセル当たりのCBD含有量は50mgです。
テルペン類もヘンプから抽出される成分です。
植物が作り出す天然の成分のことで、CBDヘンプオイルカプセルには、ミルセンやリナロールといったテルペン類が含まれています。
その他の天然成分とは、ビタミン、アミノ酸、色素、水、フラボノイドなど植物に含まれる成分のことです。
400種類以上の成分が含まれています。
カプセルは植物性のもので、防腐剤、人工着色料、デンプン、砂糖、トウモロコシ、小麦、乳製品は含まれていません。
グルテンフリーなヴィーガンにタイプしているカプセルです。

適量は人それぞれ違うので、1日1粒から始めて適量をみつけてください。
1箱30粒入りで、毎日1粒を摂取していると30日分です。
薬を服用している方は医師または薬剤師に相談してください。

エンドカ CBDヘンプオイルカプセルは、1粒50mgを含有した天然成分で作られた製品です。
毎日の生活で、旅行先で、手軽に摂取できる製品となっています。


➡ENDOCA CBDヘンプオイルカプセル CBD1500mg



ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDをお菓子感覚で!CBDチューイングガム-ENDOCA


「お菓子感覚でCBDを摂取したい」そのような方にうれしい製品が、エンドカ CBDチューイングガムです。

エンドカはヨーロッパで誕生したCBDブランドです。
「種から棚まで」をポリシーに、すべての生産工程を管理した、オーガニックで非遺伝子組み換えのCBD製品を生産しています。

CBDチューインガムの原料は、チクル、キシリトール、ペパーミント、ヒマワリレシチン、カンナビジオールです。
チクルとは、チューイングガムに使用される天然ガムのことです。
日本では1950年代ころにはチクルを使用したガムが販売されていました。
キシリトールやペパーミントは一般的なガムにも使用される成分です。
キシリトールの甘さとペパーミントの爽やかさを感じられます。
キシリトールは虫歯になりにくい成分であり、砂糖を使用していないチューイングガムなので、虫歯が気になる方でも安心できます。
ヒマワリレシチンは天然の乳化剤です。
CBDはヘンプに含まれるカンナビジオールのことです。
1粒あたり15mgのCBDを配合しています。
人工甘味料や合成着色料などは使わないシンプルなガムです。
CBDやそのほかの成分は純度に関して厳しいテストを受けており、最高水準の管理を行っています。

1日の目安量は1粒です。
1箱10粒入りで毎日摂取していると10日分です。
エンドカのCBDチューインガムは生分解性があり、飲み込んでも栄養となります。
温度によって色や味に変化が生じてしまいますが、食べても問題ありません。
高温多湿・直射日光を避けて保管してください。

エンドカが一貫して管理を行っている、安心できるチューイングガムといえるでしょう。
リラックスしたいとき、気分転換したいときなどにおすすめです。


➡ENDOCA CBDチューイングガム CBD150mg



ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年8月26日水曜日

ぷるっぷるの唇へ!CBDリップスキン-ENDOCA


ガサガサがな唇や皮剥けに悩んでいませんか。
そのような方にうれしい製品が、エンドカ CBD リップスキンです。

唇は顔の他の部位に比べて角質層が薄く、皮脂分泌量がほとんどないため、潤いが逃げやすくなっています。
そのため、デリケートで乾燥しやすい部位です。
ガサガサに乾いてしまっている、皮剥けしてしまっているという方は珍しくありません。
エンドカ CBD リップスキンは、CBD、ヤシ油、ミツロウなど肌を優しく包み込む成分を中心に配合をしています。

CBDはヘンプから抽出される成分です。
オイルなどで口から摂取することによる恒常性の維持などの働きが期待されている成分ですが、肌にもCBDの受容体があり、肌からも働きかけてくれます。
皮脂分泌がないため乾燥しやすく、乾燥から守るためにはオイルの力が大切です。
CBD リップスキンは、ヤシ油やアサ種子油などを配合して、乾燥しがちな唇を守っていきます。
さらに、ミツバチ由来の成分であるミツロウとハチミツも配合をしています。
ミツロウはロウ成分で唇を包み込んで乾燥から守ります。
ハチミツは保湿作用のある成分で乾燥しがちな唇をしっとりした状態に導いていきます。
バニラ果実エキス配合で、ほんのりと甘い香りです。
デリケートな唇にも優しい、合成香料・合成着色料無添加です。

キャップを取り外し、適量を繰り出して、唇に塗布をします。
繰り出し過ぎると折れてしまう可能性があるので、出し過ぎないように注意をしてください。
使用後はキャップを閉めて、高温多湿・直射日光を避けて保管をします。

乾燥しやすい唇だからこそ、優しい製品を選びたいものです。
エンドカ CBD リップスキンは、CBDやミツロウなど自然由来成分を使用した、デリケートな部位のことを考えたリップケア製品です。


➡ENDOCA CBDリップスキン 20mg



ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

肌からCBDを吸収!CBDボディバター-ENDOCA


今回ご紹介する製品は、エンドカ CBD ホイップドボディバターです。

CBDブランドはアメリカ発が多い中、エンドカはヨーロッパで誕生したブランドです。
1934年ころに行われていたヘンプシード圧搾によるヘンプオイル製造が母体となっており、2013年にデンマークで操業をしています。
エンドカの製品はオーガニックであり、厳しい試験をクリアしたものです。
100%ヨーロッパ製の信頼度の高い製品です。

ボディバターにはCBDを300mg配合をしています。
CBDの受容体は肌にも存在しており、肌に塗ってもCBDの力が発揮されることが期待できます。
ボディバターのベースとなるオイルは、シア脂、パーム油、カカオ脂などです。
シア脂やカカオ脂は「脂」と書くように常温では固体です。
しかし、エンドカのボディバターは柔らかい製品で、夏場は溶けやすくなっています。
それほどまでに柔らかい製品なのです。
柔らかいため肌に伸ばしやすく、摩擦を抑えながら優しくケアを行うことができます。
アサ種子エキス、アサ茎、アサ種子油といった、オメガ3・オメガ6を豊富に含む成分も配合をしています。
肌に栄養素を与えながら、保湿をしていきます。
バニラ果実エキス配合で、ほんのりとバニラの香りがします。
甘い香りに包まれて、心地よいひと時を過ごせることでしょう。

1日を通して好きなときに使える製品ですが、乾燥が気になったときやお風呂上りなどの使用がおすすめです。
適量を取り出して気になる部分になじませます。
柔らかい製品なので高温多湿は避けて保管してください。

CBD、シア脂、カカオ脂など自然由来の成分を中心に配合した、柔らかく滑らかなボディバターです。
乾燥が気になったときなど、毎日のケアにお使いください。


➡ENDOCA CBDホイップドボディバター 300mg



ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年5月27日水曜日

ENDOCA (エンドカ)とは


今日はデンマークが生んだCBDオイル業界のエキスパート「ENDOCA(エンドカ)」をご紹介します。
エンドカの創始者であるHenryVincentryは、麻の栽培において長い伝統と高い技術力を持ち世界最高品質の産業用ヘンプを栽培している Vincentry一族に生まれました。
科学の知識を持つHenryは、効果的な有機医薬品を探し求めて世界中を旅しながら研究を進めた結果、治療法としての大麻の効用にたどり着き、麻植物からオイルを抽出する方法を研究しました。

こうして北欧デンマークで設立されたENDOCA社は、「種から棚まで」をポリシーに、CBDオイル製造における種子・栽培・抽出・製造の全てのプロセスを厳重に管理し、高品質なCBDオイルを生産しています。
ENDOCA社は、北欧のオーガニック認定された土地を使い、独自の厳選された種子と育種育苗プログラムを用い、除草剤や農薬を一切使わずに有機栽培された麻を使用したCBDオイルをつくっています。
また、CBDの効果をより高く引き出すために、CO2超臨界抽出にて抽出するフルスペクトラム製法でCBDオイルを精製しています。
その品質管理も徹底しており、多くの市販CBDオイルに含まれているとされる農薬や除草剤、カビ、マイコトキシンなど200種類以上の不純物を徹底的に検査・除去しています。
WHOが制定したGMP認証を取得し、第三者機関の分析を積極的に公開したりと、その品質の高さと検査の透明性により、ENDOCAのCBDオイルは多くのユーザーに高く評価されています。

ENDOCAの高品質製品は病院でも広く使用されるため、そのメディカルグレード製品を供給する社会的責任を果たすべく徹底した管理が必要であると考えているのです。


ENDOCA (エンドカ)社の商品一覧はこちら

ENDOCA (エンドカ)社のWebサイトはこちら



ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年5月19日火曜日

伝統あるヴィンセンティ一族の最高品質CBDオイル-ENDOCA


今回紹介するCBDオイルは、北欧デンマークで設立されたENDOCA(エンドカ)です。
ヘンプ栽培の伝統あるヴィンセンティ一族に生まれ、科学者としてのバックグラウンドを持つ創業者のHenry Vincenty (ヘンリー・ヴィンセンティ)は、より自然に近い形で人類にとって有益な良薬を探す研究を積み重ね、ついにCBDオイルの抽出に成功したCBDオイル界のパイオニアです。
財団を設立し子供たちのための救済基金を拠出したりと社会的活動も積極的に行っているENDOCAは、より多くの皆さんにCBDオイルを手にして健康になってほしいという願いから、安価でCBDオイルを製造販売しています。

ENDOCAのCBDオイルの特徴は、その品質の良さと手頃な価格設定です。
北欧の100%オーガニックな環境でのみ栽培されたヘンプを、フルスペクトラム製法で精製することにより、その効果を極度まで高めたCBDオイルを提供しています。
(基材はヘンプシードオイルを使用していますので、同じヘンプ同士相性は抜群です)

またENDOCAのCBDオイルは、安全性にも定評があります。品質管理のために多額の資金を投与し、農薬、除草剤、カビ、樹金属、マイコトキシンなどが混入しないよう、自社および第三者機関を通じて徹底的に検査しています。
またエンドカ財団を設立し、子供たちのための救済基金を拠出したりと、社会的活動も積極的に行っています。

その摂取方法は、他のCBDオイルと一緒でとても簡単です。
スポイトを使用して口から飲み込み、消化器官を経由してCBDオイルを肝臓に代謝させますが、一度口に垂らしたら60秒ほど口の中に含ませておいてください。
CBDオイルが口の中の粘膜から吸収され、より効率的に吸収できます。
少しずつCBDオイルを体内に取り込む量を増やしながら、一番調子が良いと感じる量を探し、適量(スイートスポット)を探してください。
3%濃度の場合、1日3回、1回3滴程度が目安ですが、1日1回でも効果は感じられます。

味は少し特徴的で、レモングラスの様な草っぽさと爽やかさに加え、少し苦みのある風味です。決して飲みにくいわけではありませんが、好きな人は好む風味かと思われます。

見た目もやはり色が濃く、フルスペクトラム製法によって有効成分をそのまま抽出している事が見て取れます。

ナチュラルな素材を自然に近い形で製造されており、個性的な味わいと強い刺激が特徴的です。
本格的な自然派志向の方にとって満足いくCBDオイルです。


CBDヘンプオイル 300mg 3% エンドカ

CBDヘンプオイル 1500mg 15% エンドカ


▼エンドカの紹介レビュー動画がアップされていましたので、参考にしてください。
▼CBDオイルの使い方をENDDOCA JAPANが紹介しています
CBDヘンプオイル 300mg 3% エンドカ

CBDヘンプオイル 1500mg 15% エンドカ


ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ENDOCA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示