ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月30日火曜日

1粒CBD50mg配合の高濃度CBDグミ-Alpentol


CBDグミは、CBD配合量が1粒10mg~25mg程度のものが少なくありません。

1粒でもっとたくさんのCBDを摂るのに最適な製品が「アルペントル CBDグミ」です。

アルペントル CBDグミは、1粒50mgのCBDを配合しています。


CBDは麻に含まれる成分の一種で、カンナビジオール(Cannabidiol)の略称です。

植物から抽出される天然の成分で、WHOは安全性を認めています。

さまざまな研究が進められており、体の恒常性の維持をサポートすることが期待できるとされています。

日本には大麻取締法があり、大麻の所持や使用に規制がありますが、日本に輸入されているCBDは大麻取締法では規制対象外となっている、大麻草の成熟した種子や茎から成分を抽出したものです。

輸入の際には必要書類を提出しており、日本で禁止されているTHCは含まないことが確認されています。

Cannabidiolは成分分析を行っており、成分分析書をホームページで公開しています。

THCフリーの製品です。


グミタイプのよいところは、おいしくCBDを摂取できることです。

1袋の中に、リンゴ・ラズベリー・イチゴ・オレンジ・レモン・パイナップの6種類のフレーバーが入っています。

天然由来成分100%で、合成着色料や人工甘味料などは使用していません。


1日に摂取する量は2粒程度までを目安にしましょう。

体調を見ながら量を調整してください。舌の皮膚から吸収されることが期待できるので、すぐにのみ込んでしまわず、しばらく舐めながらゆっくり食べるようにします。


1粒50mgのCBDを配合している、CBDオイルやリキッドが苦手な方でもおいしく抵抗なく摂取できるCBDグミです。


→アルペントルCBDグミ 1粒50mg 80粒4000mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月21日日曜日

リラックスと栄養補給!アスリートの為に考えられたCBDグミ-MEDTERRA


MEDTERRA(メディテラ)は、CBDブランドとしてアメリカ国内で3冠を達成しているブランドです。

そんなメディテラからCBDグミが登場しました。

CBDの味が苦手な方にとっても食べやすいグミとなっています。


メディテラはCBD製品開発に携わってきたメンバーが集い誕生したブランドです。

アメリカ国内では、全米食料品店CBDブランド売上第1位、米CVS薬局CBDブランド売上第1位、全米オーガニックCBDクリーム売上1位を獲得しています。

CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

大麻草にはTHCという日本の法律で規制されている成分が含まれていますが、メディテラではTHCを取り除いた成分を使用しています。

二酸化炭素抽出方法によって限りなく純粋な99%純度のCBDです。

製造の最終段階ではTHCを含んでいないことを確認しています。


メディテラ CBDグミは、1粒当たり25mgのCBDを配合しています。

1袋は30粒入りで、1袋では750mgのCBDを配合していることになります。

タイプは、キープカームとイミュノブーストの2種類を用意しています。

キープカームはリラックスしたいときに、イミュノブーストはビタミンCと亜鉛も配合しており、栄養補給をしたいときに適しています。

どちらもナチュラルフレーバーです。

グミはゼラチンを使用しているものが多くありますが、メディテラ CBDグミはヴィーガンに対応をしています。


1日1粒を目安に摂取をします。

噛まずに口の中で溶かしながら摂るようにします。


メディテラは安心できる製品をお届けしているCBDブランドです。

そんなブランドのグミなら、CBDを試したことがない方でも安心して摂取できることでしょう。

また、グミなら抵抗なく食べられるはずです。


→MEDTERRA CBDグミ 750mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月20日土曜日

ビタミンC配合のCBDグミ!1ボトルCBD1000mg配合


お菓子を食べるなら、体のことを考えたものを選んでみませんか。

CBDとビタミンCを同時に摂取できるものが「&CBD Gummy」です。


CBDは大麻草に含まれる少なくとも114種類あるカンナビノイドの一種です。

日本には大麻取締法があり、大麻取扱者以外は所有などを禁止されていますが、大麻草の成熟した種子や茎は大麻取締法の対象外です。

CBDは、大麻草の成熟した種子や茎から抽出されており、日本の法律では合法です。

さまざまな研究が進められており、欧米では医薬品として承認されています。


&CBD Gummyは、1粒当たり20mg、1ボトルあたり1000mgのCBDを配合しています。

フルスペクトラムという、CBDVやCBGなど大麻草に含まれる他のカンナビノイドも含有するものを使用しています。

さらに、ビタミンCもプラスされています。

ビタミンCは人間の体内で合成することができず、食事などから摂取する必要があります。

コラーゲンを作る、鉄の吸収をよくする、体内で発生する活性酸素の影響を抑えるなどの働きがある栄養素です。

ビタミンCは不安定な栄養素で、光や熱などによって減少してしまい、調理をすることでも調理方法によっては減少します。

しかし、グミなら手軽に口にできます。


&CBD Gummyは、体調を見ながら1日の摂取量を調整してください。

舌の皮膚から吸収させたいので、噛んですぐにのみ込んでしまうのではなく、口の中で溶かしながらゆっくりと食べるようにします。


グミという形なら、いつでもどこでも気軽に口にできます。

&CBD GummyならCBDだけでなく、食事などから摂らなければならないビタミンCも配合されており、コンディションの維持に役立つことでしょう。

→フルスペクトラムCBDグミ


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

なんと1粒50mg!超高濃度CBDグミ-Lechill


いつでもどこでも気軽に食べることができ、グミは簡単にCBDを摂取できる形だといえるでしょう。

しかし、カロリーが気になる、味が好みでないという方もいると思います。

1粒に多くの量のCBDを配合した、日本人好みのフレーバーのグミが登場しました。

それが「Lechill(レチル)CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

さまざまな分野で研究が進められており、リラックス作用や睡眠の質の改善が期待できるとされています。

大麻草と聞くと違法ではないかと思うかもしれませんが、CBDは日本の法律では合法です。

大麻取締法では、大麻草の種子およびそれを使用した製品、茎およびそれを使用した製品は規制の対象外とされています。

そのため、CBDは大麻草の種子や茎から抽出されています。


レチルが使用しているCBDは、大麻草の成熟した茎や種子から、冷抽出という方法で抽出をしています。

抽出時に余分な圧力をかけず、植物成分を維持しながら成分を得ることが可能です。

ロット毎にTHC、重金属、残留農薬、微生物の検査をアメリカン第三者機関に依頼をして検査をしており、THCフリーであることなどを確認しています。

原料を除く製品の製造はすべて日本で行い、最終製造は日本で行われています。


CBDグミは海外製のものが少なくなく、ダブルアップルやチェリーなど日本人にはなじみが薄い味が多くで回っていますが、レチル CBDグミは日本人が食べることを考え、なじみのあるグレープ味となっています。

1粒のCBD配合量は50mgです。

他社のものは1粒10mg程度が一般的で、レチル CBDグミなら5粒分を1粒で摂ることができます。

食べる量が少なくて済むため、カロリーが気になりにくいです。


1日目安量は1~2粒です。

噛まずに口の中でゆっくりと溶かしてください。


1粒50mgのCBD配合、日本人になじみのあるグレープ味を採用した、食べやすいCBDグミといえるでしょう。


→Lechill CBDグミ 1500mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月13日土曜日

1粒10mgで摂取量を調整しやすいCBDグミ-green roads


お菓子感覚でCBDを摂取できれば、いつでもどこでもCBDを摂りやすいと思いませんか。

CBDオイルやリキッドで摂ることに抵抗をか感じる方、苦味に抵抗を感じる方におすすめなものが「green roads(グリーンローズ) CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

大麻草には80~114種類ほどのカンナビノイドが含まれているといわれており、麻の品種によってはカンナビノイドの40%ほどをCBDが占めているといわれています。

世界中で研究が進められている、麻に含まれる成分の中でも注目されているものです。

イキイキとした毎日、心身のリラックス、恒常性の維持などに役立つとされています。

green roadsは薬剤師が立ち上げたブランドで、アメリカのCBD市場の6%を占めています。

アメリカだけでなく世界に商品を発信し続けており、2018年、2019年には、「ベストCBD製品賞」「CBD貢献賞」を受賞しています。


green roads CBDグミは、一口サイズのグミにCBDを配合したものです。

1ボトルの内容量は30粒、1ボトルあたりには300mg、1粒には10mgのCBDを配合しています。

グミのフレーバーは、ブルーベリー、チェリー、オレンジ、レモン、グリーンアップルの5種類です。

一般的なグミと同じように食べやすいフレーバーとなっています。

CBDオイルの苦味に抵抗を感じる方でも、おいしくCBDを摂取できることでしょう。


CBDグミは一般的なお菓子のグミと同じように食べることができますが、過剰摂取にならないように気をつけてください。

適切なCBD摂取量は人によって異なるので、最初は1日1粒から食べるようにし、体調をみながら量を調整します。


グミタイプのCBD製品は、苦味が気にならず、摂取している姿を人に見られても抵抗を感じにくく、気軽に利用できるものといえるでしょう。

心身のコンディションのサポートへの働きが期待できます。


→green roads CBDグミ CBD300MG


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月4日木曜日

国内随一の低価格を実現したコスパの高いCBDグミ-RECILA

 気になることが頭から離れない、寝ても疲れが抜けない、寝つきが悪い、眠れない悩みを抱えている方は少なくありません。

質の良い睡眠をとるために、運動をする、早く布団に入る、スマホをみないようにするなど工夫をしても、長続きさせることは難しいです。

手軽に長続きさせやすいものがグミです。

「RECLIA CBDグミ」は他のグミとは違います。


CBDとは

RECILA CBDグミには、CBDという成分が配合されています。

1粒あたりのCBD配合量は20mg、1袋あたり7粒入りで1袋140mgのCBDを使用しています。

生物にはエンドカンナビノイドシステムという、体の機能を維持するための機能が備わっています。

ところが、加齢やストレスなどの影響でその機能が乱れてしまい、不調につながる心配があります。

エンドカンナビノイドシステムの調整をサポートする成分がCBDです。

CBDはWHOが安全性を認めたことや海外セレブが愛用しているなどして、注目されています。

大麻草から抽出される成分なため不安に感じる方もいるかと思いますが、CBDは日本の法律で合法です。

大麻草に含まれる危険だといわれるTHCという成分は取り除いて製品に配合をしています。

米国の第三者機関で検査を行い、THCが含まれていないことを確認しています。

輸入の際には厚生労働主悪の指示に従い、必要書類を提出しています。

輸入した原料を用いて、衛生許可を持つ工場でグミの製造から包装までを行っています。

徹底した品質管理のもと安全が担保されているCBDです。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


味が気になりにくい

CBDを利用したいと思ってもためらってしまう理由の一つに味があります。

CBDには独特の味があり、オイルで摂取をすると苦味が気になります。

オイルやカプセルなどのCBDは薬ではないため、一回摂取しただけでは大きな変化は期待できず、続けることが大切です。

しかし、苦味が苦手な方にとっては味が気になる製品は続けにくいです。

RECILA CBDグミはレモン風味で、砂糖の使用を抑えたすっきりとした味になっています。

レモンの風味はレモン濃縮果汁によるものです。

人工甘味料や合成着色料などは使用していません。

レモンのすっきりした味わいによってCBDの苦味が気になりにくくなっています。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


続けやすい摂取方法

オイルやリキッドのCBD製品は、摂取方法に抵抗を感じる方もいるようです。

オイルの場合は、スポイトを使用して舌下に垂らして摂取をします。

上を向いて口を開けた姿を人に見られるのは抵抗を感じることでしょう。

リキッドの場合は、電子タバコを使用して蒸気にしたものを吸引します。

電子タバコはニコチンやタールを含んでいませんが、タバコによいイメージを持っていない人もいます。

RECILA CBDグミは、見た目はお菓子売り場に売っている一般的なグミと同じです。

他の人の目を気にせずに摂取できる形になっています。

パッケージにもこだわり、パッケージからは麻やCBDをイメージさせるようなものは取り除いています。

1袋7粒入りで持ち運びしやすい小型サイズとなっています。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


手に取りやすい価格

CBD製品は高価なものが少なくありませんが、RECILA CBDグミは手に取りやすい価格を実現しました。

グミ1粒の価格は98円、CBD量で考えると4.9円/mgです。これは、国内で販売されているCBDグミの価格の1/3から2/3ほどです。

また、トクトク定期便を用意し、より手に取りやすくなっています。

トクトク定期便なら定価の30%オフの価格で、送料無料で購入ができます。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


食べ方

1日あたりの摂取目安量は1粒です。

よく噛んで食べます。

利用に際しては原料を確認し、食物アレルギーを持っている方はアレルギー物質が含まれていないか確認してください。

食べる時間帯に決まりはなく、いつでも好きな時間に摂取できます。

しかし、眠気がでることがあるので運転前や運転中には摂取しないでください。

睡眠に影響を与えるカフェインは含んでいないため、就寝前の摂取も可能です。


1日1粒を食べるだけなら毎日簡単に続けられます。

ゆっくり眠りたい、リラックスしたいなどの悩みを抱える方のサポートが期待できるグミです。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年11月22日日曜日

ハワイ生まれのCBDグミ-HCC


CBD商品にカラフルなものが登場しました。

それが、HCC (ハワイカンナビスケア)のCBDグミです。


HCC (ハワイカンナビスケア)の商品はハワイで作られています。

南国ハワイはトロピカルフルーツがおいしい地域ですが、HCCの製品のもトロピカルな風味が使用されています。

CBDには独特な苦みがありますが、トロピカルな風味を加えることでおいしく摂取しやすくなっています。

また、ハワイ産のオーガニック・コナハニーを使用した製品も展開しています。


CBDグミのフレーバーは、イチゴ・レモン・ライム・オレンジ・ブルーラズベリーのサワーレインボー味です。

1袋10粒入りで、すべての味が入っています。

グミはピンク・黄色・オレンジなどの色をしていて、色から味を判断できます。

1粒のCBD配合量は20mg、1袋には200mgを使用しています。

HCCの製品はハワイのトロピカルな風味を使用しているだけでなく、ハワイらしいカラフルなパッケージです。

見ているだけでも元気をもらえそうなパッケージとなっています。

1袋は小さなサイズでカバンに入れて持ち運びやすいです。

いつでもどこでも持ち歩き、気になったときに口にできます。

グミタイプなら周りの目も気になりません。


1日の摂取量は1~2粒が目安です。

一度に多量に摂取をしないようにしてください。

始めて食べるときには、1日1粒程度にします。

また、CBDの摂取で眠気がでることがあるので、運転前や運転中には摂取をしないでください。


HCCのCBDグミはカラフルな色とトロピカルなフレーバーが特徴です。

これまでCBDオイルを苦手と感じていた方も、グミならおいしく摂取できることでしょう。

お菓子感覚で気軽に食べられるCBD製品です。


→HCC CBDグミ CBD200mg 10粒入り


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年11月2日月曜日

三つの味と、しっかり濃度のCBDグミ-CannaTech


CBD製品はアメリカやヨーロッパからの輸入が少なくありませんが、国内製造のグミが登場しました。

それが「CannaTech CBD GUMMIS」です。


麻には114種類ほどのカンナビノイドという成分が含まれており、CBDはその中の一つです。

CBDは医学や薬学の分野で研究が進められており、注目されています。

人間にはエンカンナビノイドシステム(ESC)というシステムが備わっています。

ESCは食欲、体温、運動機能など恒常性を保つために働いています。

体内には内因性のカンナビノイドが存在しており、体の機能を保つために働いてきます。

カンナビノイドは外から補っても体の調整をサポートしてくれると期待されています。


CBD製品には、フルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートといった種類があります。

CannaTech CBD GUMMISはブロードスペクトラムの製品です。

ブロードスペクトラムとは、麻に含まれるCBDをはじめとしたカンナビノイドやテルペン、ビタミン、ミネラルなども含んでいるものをいいます。

日本の法律で規制されているTHCは取り除かれています。

1粒には25mgのCBDを配合しています。

グミの味は青りんご、グレープ、パイナップルの3種類です。

小さな星型をしたグミで、1ボトルに3つの味が入っています。


CBDが入っていても一般的なグミと同じように食べることができます。

CBDは忍容性が高く、1日1500mgまでの摂取なら安全だといわれています。

しかし、最初は少ない量から摂取をするようにしてください。


CannaTech CBD GUMMISはグミタイプだから、周りを気にせずに手軽にCBDを摂取できる製品です。

味も楽しめます。


→CannaTech CBDグミ CBD1500mg配合 1粒25mg配合 60粒入


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年10月27日火曜日

日本国内で購入可能なCBDグミ7選


CBDの摂取方法にはオイルやリキッド等、様々なタイプがありますが、

CBDを手軽に摂取出来、摂取量もコントロールしやすいCBDグミが特に人気です。

CBDオイルに抵抗がある方や、CBD自体使用した事の無い方にはとっつきやすいと思われます。

今回は、そんなCBDグミの中でも日本国内で購入可能な製品を紹介致します。


5つの味で美味しい高濃度CBDグミ-HEMP Baby


高濃度タイプのCBDなので、1粒25mgものCBDが含まれています。

一回一粒が標準使用量です。


一つのボトルの中に五つの味が入っており、飽きずに楽しくCBDを摂取する事が可能です。

(味はグリーンアップル、レモン、オレンジ、ストロベリー、ソーダの五種類)


グミ自体は熊のかわいい形をしており、人目を気にせず出先やオフィスでも手軽に食べれますね


→詳細な解説記事はこちら


手軽にCBD!ミックスフルーツ味CBDグミ-Hemp Aid


ブロードスペクトラムなCBDが1粒に10mg配合されています。

ブロードスペクトラムベースですので、アトラージュ効果による体感が期待できます。

味はミックスフルーツ味で、とっても食べやすい味に仕上がっています。

グミの形は、こちらもクマの形をしています。

イメージ的にはハリボーに近いでしょうか。

とても気軽にCBDを摂取できる製品です。


→詳細な解説記事はこちら


CBDグミで手軽にCBD摂取-CBD fx


こちらは低濃度タイプのCBDグミで、1粒に5mgのブロードスペクトラムCBDを使用しています。

砂糖、ゼラチン、合成着色料は使っておらず、オーガニックなサトウキビやタピオカシロップを使用しています。

そのため、CBD特有の苦みは一切気になりません。


また、グミに色がついている事に不思議がる人もいるかもしれませんが、色付けに関しても野菜ジュースを利用しているので、安心です。

ゼラチン不使用なので、アレルギーがある方も問題なく食べる事が出来るでしょう。


色々と原材料にこだわりがあり、いきなり濃度の高いCBDに抵抗がある方にはお勧めのCBDグミです。


→詳細な解説記事はこちら


ナチュラルフレーバーCBDグミ-+WEED(プラスウィード)


1粒当たりに20mgのCBDが配合されたCBDグミです。

こちらのCBDグミはドン・キホーテでも良く見かけるので、知っている方も多いのではないでしょうか。

味はクセのないナチュラルフレーバー。砂糖やオリゴ糖を使用してCBD独特の苦みを抑えています。

広告塔にボブ・サップも起用している+WEED(プラスウィード)社のCBDグミですので、日本国内でも手に入りやすく、常備CBDグミとしてお勧めです。


→詳細な解説記事はこちら


ナノ化されたCBDグミで吸収率を高く-CBD LIVING


このCBDグミの特徴は、なんといってもナノ化されたCBDを使用している点です。

ナノ化されたCBDは粒子が細かく、体内に吸収されやすい特徴を持っています。

ですので、1粒辺り10mgのCBD含有量ですが、それ以上の体感を感じられる事でしょう。


味は全部で5種類ありますので、好みや気分に応じて味を選ぶことが出来ます。

(ナチュラル・サワー・ヴィーガン・チェリー・グリーンアップル)


→詳細な解説記事はこちら


ゼラチン不使用のナチュラルCBDグミ-AVIDA


1粒10mgのCBDを配合。

オーガニックにこだわりがあり、有機サトウキビで作られた砂糖をを使用しています。

グミの色も有機性果物や野菜ジュースでつけられています。

ナチュラルな素材に重きを置いたCBDグミです。

また、ゼラチン不使用ですので温かい所においても溶ける事はありません。

(ゼラチンの代わりにオレンジの皮から作られています)


→詳細な解説記事はこちら


パッケージも馴染み深い国産CBDグミ-EAST


熊の形をしたかわいいストロベリー味のCBDグミです。

パッケージも馴染み深いグミに似ていて、かわいいですね。

1粒当たりに20mgのCBDを配合していますので、かわいい見た目とは裏腹にしっかりとCBDが配合されています。

CBDはアイソレートタイプの純度の高いCBDを使用しています。


→詳細な解説記事はこちら



日本国内で購入可能なCBDグミも徐々に増えてきました。

CBDグミはとても手軽にCBDを摂取できるので、今後はますます需要が高まるでしょう。

濃度や味、お好みのCBDグミを見つけてください。


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年10月18日日曜日

ナチュラルフレーバーCBDグミ-+WEED(プラスウィード)


PLUS WEED GUMMY CBDは、手軽に食べられるCBD入りのグミです。

オイルは苦味があって苦手、リキッドや外出先で気軽に吸引できない、このような悩みを抱えている方に向いている製品といえます。


CBDは麻に含まれるカンナビノイドで、現在研究が進められており、さまざまな報告がされている成分です。

麻と聞くと危険なイメージを持つかもしれませんが、日本の法律で規制をしているのは麻に含まれるTHCという成分です。

THCには向精神作用がありますが、CBDには向精神作用はありません。

PLUS WEED GUMMY CBDは1粒当たりに20mg、1ボトル50粒入りで1ボトルには約1000mgを配合しています。


グミは「+WEED」のWやEなどの形をしています。

一口サイズの食べやすい大きさです。

ナチュラルフレーバーでクセがありません。

砂糖やイソマルトオリゴ糖を使用しているため、CBD独特の苦みが気になりにくくなっています。

オイルが苦手という方でも味を気にせずに摂取しやすいことでしょう。

ボトル入りなので持ち運びが可能です。

仕事中にリフレッシュしたいとき、外出先で気分転換したくなったときなど、手軽に口に入れられます。


1日の摂取量に決まりはありませんが、はじめてCBDを摂取する方は1日1~2粒程度の少ない量から始めるようにします。

体の調子を見ながら量を調整してください。原料の一部にはゼラチンと大豆を使用しているので、原材料名を確認してアレルギーを持っている方は摂取を控えてください。


PLUS WEED GUMMY CBDは1粒に20mgのCBDを配合した、手軽に食べられるグミです。

気になったときに摂取ができて、毎日の生活をサポートしてくれることに役立てられることでしょう。


→PLUS WEED CBDグミ


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ナノ化されたCBDグミで吸収率を高く-CBD LIVING


今回ご紹介する製品は、CBD LIVINGのグミです。

CBD LIVINGは、ブリティッシュ・コロンビア大学の科学者が集まり、カンナビノイドテクノロジーの研究に取り組み、ナノ化したCBDを製品として開発したメーカーです。

カリフォルニア州コロナに本拠地を置いています。


CBD LIVINGのグミは、ナノ化したCBDを使用していることが特徴です。

CBDはオイルになじみやすい性質がありますが、水には溶けにくい性質があります。

そのため、一般的に出回っているCBD製品はオイルタイプが多いです。

ところが、ナノ化することでCBDが水に溶けやすくなります。

そして、ナノ化したCBDは生物学的利用能が高いため、少量でも力を発揮することが期待できます。

CBDの抽出には有機麻植物を使用しています。

有機作物は農薬や化学肥料に頼らずに栽培されています。

グミにはこのナノ化したCBDを1粒当たり10mg配合をしています。


グミのフレーバーは、ナチュラルグミ・サワーグミ・ヴィーガングミ・チェリーフレーバー・グリーンアップルフレーバーの5種類です。

どれもフルーツ風味の食べやすい味です。忙しいときでも手軽に食べられる一口サイズとなっています。


1日の目安量は1~2粒です。

CBDは忍容性が高い成分ですが、食べ過ぎないようにしてください。

初めて摂取する場合は、1粒から食べるようにしましょう。

体の調子をみながら量を調整してください。

より実感するためには空腹時の摂取がおすすめです。

リフレッシュしたいとき、眠れないときなどにもおすすめです。


ナノ化したCBDを使った製品は多くはありません。

CBD LIVINGのグミはナノ化CBDを配合しており、貴重な製品といえるでしょう。


→CBD LIVING ナノ化CBD 1粒10mg 30粒入り

▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

パッケージも馴染み深い国産CBDグミ-EAST


CBD製品はオイルやリキッドタイプのものが多く、舌に垂らしたり、ヴェポライザーで吸引したりなど、人前で摂取するにはためらいを感じてしまいませんか。

もっと手軽にCBDを摂取したいという方にピッタリな製品が、EAST CBD グミです。


EAST CBD グミは、1粒当たりに20mgのCBDを配合しているグミです。

CBDとはヘンプに含まれるカンナビノイドの一種です。

ヘンプというと危険なイメージがあるかもしれませんが、EAST CBD グミには日本の法律で規制されているTHCは一切含まれていません。

純度99.9%以上のピュアなグレードのCBDです。

THCもヘンプに含まれる成分で向精神作用がありますが、CBDにはそのような働きはありません。

CBDは医療分野での研究が進んでおり、世界中で数多くの論文が発表されています。


グミはかわいいクマの形をしています。

一般的なグミと同じ見た目なので、人前でも気にせずに食べられることでしょう。

フレーバーは、ストロベリーです。

イチゴがデザインされたパッケージが印象的です。

グミもイチゴをイメージした赤い色をしていますが、これは合成着色料ではなく、いちご濃縮果汁やベニコウジ色素によるものです。

そして、EAST CBD グミは日本製です。海外から輸入をしたCBD製品が多い中、EASTは日本国内の工場で製品を製造しており、メイドインジャパンの製品をお届けしています。


1日の摂取量に決まりはありません。

イライラしていると、気分を変えたいとき、やる気が出ないときなどにおすすめです。


純度99.9%のピュアなCBDを使用して日本国内で製造したCBDグミです。

グミタイプなので一人でも、友達と分けても食べやすくなっています。


→国産EAST CBDグミ CBD160mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ゼラチン不使用のナチュラルCBDグミ-AVIDA


ストレスがたまりがち、ゆっくり休むことができない、このような悩みを抱えていませんか。

忙しい現代人のサポートが期待できる成分がCBDです。

しかし、CBDは苦味があって摂取しにくいと感じてしまうことがあります。

そのような方でも手軽に取りやすいCBD製品が、AVIDA 快眠 Relax CBD Gummiesです。


CBDは医療や健康の分野で注目されている成分で、これまでの研究では精神の安定や不安の軽減などの働きが報告されています。

麻から抽出される成分ですが、日本の法律では規制されているTHCを含んでいません。

1粒当たりには10mgのCBDを配合しています。


AVIDAは自然の素材やオーガニックの成分を使用しており、グミ表面には有機サトウキビから作られた砂糖がまぶされています。

グミに色がついていますが、これは有機性果物や野菜ジュースの色です。

その他に使用している成分はオーガニックタピオカシロップ、リンゴ酸、クエン酸、ナチュラルフレーバー、ペクチンなどです。

どれもナチュラルな成分です。

ゼラチンを使用しているグミは暖かくなると溶けてしまいますが、AVIDAのグミはゼラチンは使用しておらず、オレンジの皮から作られているので暖かくなっても溶けることがありません。


1日の推奨量は2粒です。

仕事中のリラックスに、眠れないときに、運動後に、気分を切り替えたいときになど、好きなタイミングで摂取できます。

ケースに入っているのでカバンに入れて持ち運びをしやすいです。


ナチュラルな成分を使用しており、サトウキビも使用されているので、苦味を気にせずに摂取しやすいCBD製品です。

いつでもどこでも気になったときに手軽に口にできます。


→AVIDA CBDグミ 360mg 36粒入り


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年8月6日木曜日

5つの味で美味しい高濃度CBDグミ-HEMP Baby


おいしくCBDを摂取したい、そのような方にうれしい製品が、ヘンプベイビーのCBDグミです。

ヘンプベイビーのCBDグミ100粒入りには、1ボトルに2500mgのCBDを使用しています。
甘味がつけられていて、CBDの苦味を気にせずに食べられます。
高濃度タイプなので、1粒25mgものCBDを摂取できるのも嬉しいポイントです

ヘンプベイビーでは、THCを含んでいないCBDを使用しています。
THCは精神への影響が心配される成分です。
CBDと同じで麻から抽出される成分ですが、CBDの抽出のために使用される麻の品種や部位とは違います。
ヘンプベイビーでは、独立した研究所でテストを行い、安全性を確かめたうえで製品を届けています。
グミのフレーバーは5種類で、1ボトルに5つの味が入っているのですべての味を楽しめます。
グリーンアップルはフレッシュなリンゴの味を楽しめるフレーバーです。
レモンは甘さ控えめのさっぱりした味です。
オレンジは柑橘系の爽やかな香りを感じられます。
ストロベリーはイチゴの風味がありながらも、ややCBDの苦味を感じられます。
ソーダはラムネのような味です。
それぞれのフレーバーのイメージにあった色付けがされていて、どのフレーバーなのか一目でわかるようになっています。
グミの形はクマのようです。ついたくさん食べたくなってしまうような柔らかさがあります。

1日の摂取量は決められていませんが、食べ過ぎないように注意をしてください。
食べる時間帯にも決まりはありません。
妊娠中・授乳中の方や運転前・運転中には食べないでください。
薬を服用している方は、医師または薬剤師に相談をしてください。
お子様の手が届く場所には保管しないでください。

苦味を気にせず、5つのフレーバーを楽しみながら、おいしく摂取できるCBD製品です。


➡HEMP Baby CBDグミ 100粒入り CBD25mg含有/1粒 計CBD2500mg含有


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDグミで手軽にCBD摂取-CBD fx


CBDオイルが苦手な方でも摂取しやすいものが、CBD FXのCBDグミです。

CBD FXのCBDグミは、ブロードスペクトラムCBDを1粒に5mg使用しています。
オーガニックのタピオカシロップやサトウキビを使用しているので、苦味が気になりません。
砂糖・ゼラチン・合成着色料は不使用です。

CBDはは大麻草から抽出される成分の一種です。
自然治癒力のサポートや抗酸化作用が注目されています。
CBD FX CBDグミは、産業麻の茎と種から抽出をしたCBDを使用しています。
国内で許可されている安全なものです。
ブロードスペクトラムという、カンナビノイド、ミネラル、テルペンなどを含んでいるCBDです。
CBDには独特の苦みがあり、CBDオイルでは摂りにくいと感じることがあります。
しかし、グミならほのかな甘みがあるため、毎日手軽に補給できる製品といえるでしょう。
甘味はタピオカシロップとサトウキビによる天然のものです。
その他の成分も水、ペクチン、天然香料、野菜ジュースなど天然のものを使用しています。
色がついてるグミですが果物と野菜ジュースによるもので、合成着色料は一切使用していません。
動物性ゼラチンは使用していないため、ゼラチンにアレルギーがある方でも食べることができます。

1日の目安量や食べる時間帯などに決まりはありません。
ただし、運転前や運転中には摂取しないようにしてください。
また、妊娠中や授乳中の方も摂取してはいけません。
薬を服用中の方は、医師または薬剤師に相談をしてください。
子どもには与えないでください。

砂糖を使わずに甘味をつけた、CBDオイルの苦味が苦手な方でも毎日手軽に補給ができる、ブロードスペクトラムCBD配合のグミです。


➡CBD FX-ブロードスペクトラムCBDグミ 60個入り CBD300mg

➡CBD FX-ブロードスペクトラムCBDグミ 120個入り CBD600mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年5月31日日曜日

手軽にCBD!ミックスフルーツ味CBDグミ-Hemp Aid


アメリカのコロラド州のHemp Aidが贈る、手軽にCBDが摂取できるCBDグミ(ミックスフルーツ味)の登場です。
1粒に10mgのブロードスペクトラムCBDが配合されておりますので、十分にCBDの効果を得ることができます。
誰でも好んで食べることができるミックスフルーツ味のグミなので、「CBDの苦い味が特に苦手!」と言う方にもおすすめです。
甘く食べやすいグミなので苦手感がなく、普通のグミとなんら変わらない形で食べることができます。
その状態でCBDの効果を得ることができますので、多くの方々に安心して食べて頂き満足感を得ることのできるCBDグミです。

CBDの効果とは?

今市場で大人気のCBDですが、一体どのような効果があるのでしょうか?
その答えとしまして、CBDはECS(エンドカンナビノイド・システム)に作用し、体の機能を調整する重要な役割を担っていることが最近の研究で明らかになりました。
このECSとは受容体と化合物で形成され、広大な体内においてのネットワーク物質です。
ちなみに、神経系の伝達に作用している部分でもあります。
CBDの効果については、抗炎症、抗酸化作用、神経保護等の効果があると言われており、主に不安な気分、不眠症、鬱病、痛み等を緩和してくれます。

こんな方におすすめしたいCBDグミ

下記の様な方には、CBDグミは最適です。
  • 手軽にCBDを摂取されたい方
  • 強いCBD感を感じたい方
  • リラックスを求められている方
  • ぐっすり眠りたい方
普段から仕事でストレスを抱えられている方や、不眠症で苦しまれている方。
あるいわCBDを摂取したことがあるけど、薬味のような感覚でどうしても苦手である方。
お菓子タイプのグミとして、気軽に簡単にCBDを摂取したい方。
強いCBD感を実感して、効果を体感したい方。
には特におすすめです。

食べやすく効果が出やすい手軽なCBD商品。
CBDが初めての方や、CBDオイルの味が受け付けなかった方にお勧めです。


フルーツミックス味CBDグミ40個入り CBD400mg

フルーツミックス味CBDグミ20個入り CBD200mg



▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年5月11日月曜日

CBDグミとはどんなもの?


CBDはアメリカで健康食品として注目されている成分です。
日本ではまだ認知度が低いですが、アメリカではCBDを配合したCBDクリーム、CBDオイル、CBDグミ、CBDキャンディーなどが販売されています。
ここでは、CBDを配合したCBDグミは具体的にどのようなものなのかや、その製品に期待できる働きを紹介します。

CBDは安全なのか

CBDはカンナビジオールの略称で、産業用ヘンプや大麻草に含まれています。
大麻草に含まれると聞くと危険なイメージがありますが、大麻草を摂取したときのような精神への作用はありません。
大麻草に多く含まれている成分がテトラヒドロカンナビノール(THC)です。麻に含まれる成分ですが、CBDとは作用の仕方が違います。
THCは脳内のCB1レセプターへの親和性が高く、精神作用が強く表れます。それに対してCBDは、CB1レセプターへの親和性がTHCよりも低く、精神や神経に悪影響を与えません。
国によっては医薬品としての治験を行い、規制緩和を行っているようです。アメリカでは医薬品として認証された製品があります。日本では健康食品として扱われています。

CBDグミとは

CBDグミとは、一般的なグミにCBDを配合したもののことです。海外の製品が日本に輸入されています。
原料は一般的なグミと同じで、水、砂糖、果汁などです。アメリカやヨーロッパはオーガニックへの意識が高く、海外製のものだとオーガニック成分を使用しているCBDグミもあります。
こういったものは甘味として砂糖を使用するのではなく、オーガニックアガベシロップ、オーガニックタピオカシロップなどを使用しています。
原料名にはCBDはヘンプオイルとして記載されています。ヘンプとは麻のことで、CBDは薬物規制の対象ではない麻から抽出されています。
味や食感は普通のグミと同じです。

CBDグミの選び方

CBDグミによって配合しているCBDの量が違います。
CBDの働きを期待するにはどの程度の量を摂取したらよいのか明確になっていないようですが、配合量が少なすぎるようではCBDの働きが期待できません。
働きを期待するには、配合量が多いものを選ぶとよいでしょう。
ヒトを対象にしたCBDの安全性に関する研究では、1500 mg/日(経口摂取)か30 mg(点滴)までなら、十分に耐えられると報告されています。毒性は非常に低く、普通に摂取してたら到底到達出来る様な量ではありません。
ただし、あまりにも大量に摂取すると、倦怠感、下痢、食欲などの症状が現れることがあるようです。
医薬品ではないためCBDグミに高配合されることはないと考えられますが、多ければ多いほどよいというわけではない点に注意をしましょう。
また、CBDを1回摂取しただけで大きな変化は期待できないかもしれません。その場合は継続して摂取してみましょう。
継続して摂取をするためには、おいしいグミであることが大切です。海外ではいろいろな味のCBDグミが販売されているので、好みの味のものを見つけてみてください。

CBDグミの食べ方

食品なので食べ方に決まりはありません。おやつとして、食事と一緒に、寝る前になど、好きなときに食べることができます。
気をつけたいことはカロリーです。
三大栄養素の1g当たりのカロリーは糖質4kcal、タンパク質4kcal、脂質9kcalです。
グミは脂質が少ない食べものなので、脂質が多いアイスクリームやチョコレートなどに比べるとカロリーは低めです。しかし、食べ過ぎればカロリー摂取量が多くなります。
ある製品は4粒当たり20kcalとなっています。20kcalしかないのかと思うかもしれませんが、4粒で食べることをやめられないことが珍しくありません。
あっという間に1袋食べてしまうことでしょう。
CBD配合ではない日本で販売されている一般的なグミは、1袋180kcaほどです。CBD配合のグミも1袋食べてしまえば、これくらいのカロリーを摂取してしまいます。
特にダイエット中の方は気をつけましょう。グミは甘い食べものです。
甘いものを食べることで甘いものへの欲求が高まり、他のものも食べ過ぎてしまうようになる心配があります。
CBD配合で美容や健康によさそうだからと食べ過ぎないように、1日の摂取量を考えて食べてください。


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDグミ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示