ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年1月10日日曜日

健康的にしっかり1枚25mgCBD摂取!!国産おからCBDクッキー


健康に気を遣っている方、人目を気にせずにCBDを摂取したい方におすすめの製品が、「CBDおからクッキー」です。


CBDはカンナビジオール(Cannabidiol)の略称で、大麻草に含まれている成分です。

大麻草は危険な印象があるかもしれませんが、CBDはWHOが安全性を認めている成分です。

日本の法律ではマリファナは規制されていますが、CBDは規制の対象にはなっていません。


CBDおからクッキーは、こだわりの素材を使用したおからクッキーにCBDを配合したものです。

1枚当たり25mgのCBDを配合しています。

おからパウダーは、遺伝子組み換えでない国産大豆のものを使用しています。

おからはタンパク質が豊富な食品です。

クッキーに見える白っぽいものは有機ヘンプシードナッツです。

ビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富な有機ヘンプシードナッツとヘンプシードパウダーは麻由来食品で、麻由来のCBDとのアントラージュ効果が期待できます。

一般的なクッキーには、油脂にバターが使用されていますが、CBDおからクッキーは有機ココナッツオイルを使用しています。

ココナッツオイルには、素早くエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸が含まれています。

砂糖はきび砂糖と国産てんさい糖を使用し、優しい甘味となっています。

卵や乳製品は使用せず、ヴィーガンに対応をしたクッキーです。


1日当たりの摂取量に決まりはありませんが、体調を見ながら摂取してください。

妊娠中・授乳中の方やアレルギーを持っている方は、必ず原材料を確認してください。


CBDおからクッキーは、CBD・ヘンプシードナッツ・ヘンプシードパウダーといった麻由来成分を複数組み合わせた、人目を気にせず食べやすいCBD製品です。


→CBDおからクッキー 1枚CBD25mg


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年1月6日水曜日

CBD配合ガンジャクッキーでリラックスタイムを-MOSTY food


クッキーを食べるとリラックスしませんか。

もっとリラックス効果が期待できそうな製品が「ガンジャックキー」です。


ガンジャクッキーには、1枚当たりCBDが10mg配合されています。

CBDとは少なくとも113種類はあるといわれている麻に含まれるカンナビノイドです。

人間の体内には内因性カンナビノイドが存在し、体のバランスを保つ働きにかかわっているといわれています。

植物に含まれるカンナビノイドも、外から補うことで体のバランスを整えるサポートをしてくれることが期待されています。

CBDに関する研究報告がいくつもされており、鎮静効果、不安の軽減、肌の改善などの働きが期待できる成分です。


ガンジャクッキーは質にこだわったCBDを配合しています。

CBDの抽出に用いられる麻は100%オーガニックです。

麻には日本の法律では違法とされるTHCが含まれているのですが、ガンジャクッキーに使用しているCBDからはTHCは検出されていません。

安全なCBDを確保するために2年の歳月をかけて、独自の流通経路から輸入をしています。

ガンジャックキーの味はココアとプレーンです。

原料は小麦粉・グラニュー糖・卵・チョコチップ・クルミ・アーモンド・ココア・シナモン・カンナビジオールで、合成香料や保存料など余計なものは使用していません。


1日当たりの摂取量に決まりはありませんが、体調を見ながら量を調整してください。

眠気が出ることがあるので、運転前や運転中には食べないでください。


ガンジャックキーはストレスを感じやすい方、リラックスしたい方をサポートするCBDを配合したクッキーです。

1枚当たり10mgのCBDを配合しており、お菓子感覚で手軽にCBDを摂取できます。


→MOSTY food ガンジャクッキー


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年11月3日火曜日

NaturecanのCBD食品エディブル4種紹介!クッキー、ブラウニー、チョコレート、プロテインボール


本日は、Naturecanのエディブル、いわゆるCBD配合の食品について代表的なものを解説します。

CBDをおいしく摂取、そんな製品がNaturecanのCBDクッキー、CBDダブルチョコレートブラウニー、CBDプロテインボール、CBDチョコレートです。(文末にお得なクーポン有り)


CBDはカンナビジオールの略で、麻に含まれている114種類ほどのカンナビノイドの一種です。

麻は古くから人間が利用してきた植物です。

繊維を衣服に利用したり、種子からオイルを絞って食用にしたり、肌に使用したり、さまざまなことに活用されています。

麻というとマリファナを連想する方もいることでしょう。

マリファナとは麻の花冠や葉を乾燥または樹脂化、液体化させたものです。主成分はTHCです。

体内にはCB1という受容体があり、THCはこの受容体に高い親和性があります。

そのため、THCを摂取すると精神錯乱、幻聴、幻覚が現れることがあります。

日本の法律では規制されている成分です。

CBDも麻から抽出される成分ですが、CBD1への親和性はTHCほど高くなく、向精神作用はありません。

WHOは安全性を認めており、日本の法律では規制されていない成分です。

現在日本にはオイル、リキッド、カプセルなどのCBD製品が輸入されていますが、これらの製品は日本の厚生労働省の指導のもとに輸入されています。

また多くの製品は第三者機関の検査を受けており、THCが含まれていないことを確認しています。

CBDの研究が進められており、論文が数多く発表され、CBDの働きが期待されています。


CBD製品には3つのタイプがあります。

1つめはフルスペクトラムです。

麻には114種類ほどのカンナビノイドが含まれていると言われていますが、フルスペクトラムにはさまざまなカンナビノイドやテルペンなどが含まれています。

THCも微量含まれています。

2つめはブロードスペクトラムです。

フルスペクトラムからTHCを取り除いたもので、THC以外のカンナビノイドやテルペンなどは含まれています。

3つめはアイソレートです。

CBDを99%の純度で抽出をしています。

日本では大麻草の花穂や葉の所持、譲り渡し、譲り受け、使用などを禁止しているので、THCを含むフルスペクトラムの輸入は禁止されています。

日本の法律では大麻草の成熟した種子や茎の使用は規制していないため、日本に出回っているCBD製品は大麻草の成熟した種子や茎から成分を抽出しています。

NaturecanはブロードスペクトラムCBDを使用しています。

CBD以外の成分も含んでいるので、それぞれの成分の相互作用が期待できます。

また、第三者機関のテスト済みでTHC0.0%が確かめられています。


CBDクッキー



CBDクッキーはダークチョコレートとクリスプを入れた、サクサクした食感が特徴的なクッキーです。

1枚当たりには25mgのCBDを配合しています。

プロテインも豊富に含んでおり、1枚当たりのタンパク質量は11.0gです。

タンパク質源としては、エンドウタンパク質、大豆タンパク質を使用しています。

バターや卵などは使わず油分にはオリーブオイルを使用しており、ビーガン向けの製品となっています。

ダブルチョコレート味とチョコレートオレンジ味の2種類があります。

→CBDクッキー


CBDダブルチョコレートブラウニー


CBDダブルチョコレートブラウニーは、ココアとダークチョコレートを使用したブラウニーです。

大豆タンパクのクリスピー入りでサクサクとした食感があります。

1個当たりのCBD配合量は25mgです。

タンパク質が豊富で1個には11.0gのタンパク質が含まれています。

甘味つけには精製された砂糖は使わず、ブラウンシュガーやオート麦シロップを使用しています。

動物性原料を使用していないビーガンに対応している製品です。

→CBDブラウニー


CBDプロテインボール


CBDプロテインボールは、デーツ、カシュナッツ、ココナッツ、メープルシロップといたフルーツ・ナッツを使用した丸いスナックです。

1個当たりにはCBDを25mg配合しています。

エンドウタンパクやヘンプシードプロテインを配合しており、1個当たりには6gのタンパク質が含まれています。

小さなスナックで運動前・後のエネルギー補給に最適です。

植物性ベースのスナックでビーガンに対応をしています。

→CBDプロテインボール


CBDチョコレート


CBDチョコレートは甘くクリーミーなチョコレートにCBDを配合した製品です。

1枚当たりには25mgのCBDを配合しています。

エンドウタンパク質や大豆タンパク質を配合することでタンパク質量を強化しており、1枚当たりには8.0gのタンパク質が含まれています。

全粉乳を使用しているのでビーガンに対応はしていませんが、動物性食品は全粉乳のみなのでベジタリアンには対応をしています。

→CBDチョコレート


これらの製品はいつでも好きなときに食べることができます。

ただし、一度に大量に食べるとお腹がゆるくなることがあるので、1回に2個以上を食べないようにしてください。


クッキーやチョコレートなどにCBDを配合しているとおいしく摂取しやすくなります。

NaturecanのCBDクッキー、チョコレート、ブラウニー、プロテインボールなどは、手軽においしくCBDを摂取できる製品といえるでしょう。


当サイト限定のクーポンコードを利用すれば、更に15%引きにて購入可能です

→Naturecan(ネイチャーカン)が遂に日本上陸


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年11月2日月曜日

三つの味と、しっかり濃度のCBDグミ-CannaTech


CBD製品はアメリカやヨーロッパからの輸入が少なくありませんが、国内製造のグミが登場しました。

それが「CannaTech CBD GUMMIS」です。


麻には114種類ほどのカンナビノイドという成分が含まれており、CBDはその中の一つです。

CBDは医学や薬学の分野で研究が進められており、注目されています。

人間にはエンカンナビノイドシステム(ESC)というシステムが備わっています。

ESCは食欲、体温、運動機能など恒常性を保つために働いています。

体内には内因性のカンナビノイドが存在しており、体の機能を保つために働いてきます。

カンナビノイドは外から補っても体の調整をサポートしてくれると期待されています。


CBD製品には、フルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートといった種類があります。

CannaTech CBD GUMMISはブロードスペクトラムの製品です。

ブロードスペクトラムとは、麻に含まれるCBDをはじめとしたカンナビノイドやテルペン、ビタミン、ミネラルなども含んでいるものをいいます。

日本の法律で規制されているTHCは取り除かれています。

1粒には25mgのCBDを配合しています。

グミの味は青りんご、グレープ、パイナップルの3種類です。

小さな星型をしたグミで、1ボトルに3つの味が入っています。


CBDが入っていても一般的なグミと同じように食べることができます。

CBDは忍容性が高く、1日1500mgまでの摂取なら安全だといわれています。

しかし、最初は少ない量から摂取をするようにしてください。


CannaTech CBD GUMMISはグミタイプだから、周りを気にせずに手軽にCBDを摂取できる製品です。

味も楽しめます。


→CannaTech CBDグミ CBD1500mg配合 1粒25mg配合 60粒入


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

プロポリス配合のCBDキャンディー-AZTEC


甘いものを食べてほっと一息つきたい、そんなときに最適なお菓子が「AZTEC CBD プロポリス配合 CBD HARD CANDY」です。

プロポリスとCBDを配合したキャンディーが日本でも登場しました。


大麻草には80~114種類のカンナビノイドが含まれているといわれていて、CBDはその中でも注目されている成分です。

医学・薬学の分野で研究が進められており、数多くの論文が発表されています。

リラックス、活力に満ちた毎日、恒常性の維持などのサポートをする成分だといわれています。

プロポリスは健康食品と知られている成分です。

ミツバチが樹脂を集めて作り出した物質で、ミツロウとあわせて巣材として利用されています。

樹脂には抗菌作用がある成分が含まれています。

抗菌作用のある物質を巣に塗ることで、蜂の巣の内部を清潔な状態に保っているのです。

プロポリスは古代エジプト時代から人が利用していたといわれています。

古代からその有用性が知られていたのでしょう。


AZTEC CBD プロポリス配合 CBD HARD CANDYは、フルスペクトラム製法を採用しています。

フルスペクトラムとは、成熟した麻の種子と茎から成分を抽出する方法です。

CBD以外にもテルペン、他のカンナビノイド、ビタミン、ミネラルなども含有をしています。

CBDは苦味のある成分ですが、ハチミツを加えることで甘味のあるキャンディーとなっています。


キャンディー1粒には5mgのCBDを配合しています。

1日に摂取する量に決まりはありませんが、体調をみながら量を調整してください。

眠気が出ることがあるので運転前や運転中には摂取しないでください。


CBDもプロポリスも注目されている成分です。

この2つの成分を配合しているキャンディーです。


→AZTEC CBDキャンディー 総含有量30mg 一粒5mg


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年10月18日日曜日

手軽に可愛く3種のCBDキャンディ-WEENERGY


普段からカバンに飴を入れて持ち歩き、よく口にしている人は少なくありません。

飴は手軽に口にできる食品なのです。

そんな飴にCBDを配合した製品が、WEENERGY CBDキャンディです。


人間の体内にはエンカンナビノイドシステム(ESC)というものが備わっています。

ESCは食欲、睡眠、運動機能など生態を調整しているシステムなのですが、ストレスや加齢の影響で働きが低下をしてしまいます。

ESCの機能低下がさまざまな不調に原因になるといわれています。

弱った機能を手助けするものがCBDです。

CBDは麻に含まれる成分の一種、心身の不調をサポートすると注目が集まっています。

CBDの安全性と薬理作用はWHOが認めています。

麻にはTHCという成分が含まれていて、この成分は日本の法律で禁止されているので、WEENERGY CBDキャンディはTHCを取り除いた成分を使用しています。

第三者機関によってTHCを含んでいないことが検査済みです。

CBDの原料を輸入して日本で生産・管理をしています。


キャンディのフレーバーは、イチゴ・レモン・グレープの3種類です。

海外製のキャンディやグミなどは日本人の口に合わないものが珍しくありませんが、WEENERGY CBDキャンディは日本で生産されており、日本人好みの味となっています。


1日当たりの摂取量に決まりはありません。

イライラしたとき、リフレッシュしたいとき、口寂しいとき、集中力が続かないときなどに摂取することがおすすめです。

CBDの摂取で眠気がでることがあるので、運転前や運転中には摂取をしないでください。


CBD製品はオイルが多く出回っていますが、WEENERGY CBDキャンディは飴という形なのでいつでもどこでもCBDを摂取しやすくなっています。


→WEENERGY CBDキャンディ(75mg配合)

ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ナノ化されたCBDグミで吸収率を高く-CBD LIVING


今回ご紹介する製品は、CBD LIVINGのグミです。

CBD LIVINGは、ブリティッシュ・コロンビア大学の科学者が集まり、カンナビノイドテクノロジーの研究に取り組み、ナノ化したCBDを製品として開発したメーカーです。

カリフォルニア州コロナに本拠地を置いています。


CBD LIVINGのグミは、ナノ化したCBDを使用していることが特徴です。

CBDはオイルになじみやすい性質がありますが、水には溶けにくい性質があります。

そのため、一般的に出回っているCBD製品はオイルタイプが多いです。

ところが、ナノ化することでCBDが水に溶けやすくなります。

そして、ナノ化したCBDは生物学的利用能が高いため、少量でも力を発揮することが期待できます。

CBDの抽出には有機麻植物を使用しています。

有機作物は農薬や化学肥料に頼らずに栽培されています。

グミにはこのナノ化したCBDを1粒当たり10mg配合をしています。


グミのフレーバーは、ナチュラルグミ・サワーグミ・ヴィーガングミ・チェリーフレーバー・グリーンアップルフレーバーの5種類です。

どれもフルーツ風味の食べやすい味です。忙しいときでも手軽に食べられる一口サイズとなっています。


1日の目安量は1~2粒です。

CBDは忍容性が高い成分ですが、食べ過ぎないようにしてください。

初めて摂取する場合は、1粒から食べるようにしましょう。

体の調子をみながら量を調整してください。

より実感するためには空腹時の摂取がおすすめです。

リフレッシュしたいとき、眠れないときなどにもおすすめです。


ナノ化したCBDを使った製品は多くはありません。

CBD LIVINGのグミはナノ化CBDを配合しており、貴重な製品といえるでしょう。


→CBD LIVING ナノ化CBD 1粒10mg 30粒入り

ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

パッケージも馴染み深い国産CBDグミ-EAST


CBD製品はオイルやリキッドタイプのものが多く、舌に垂らしたり、ヴェポライザーで吸引したりなど、人前で摂取するにはためらいを感じてしまいませんか。

もっと手軽にCBDを摂取したいという方にピッタリな製品が、EAST CBD グミです。


EAST CBD グミは、1粒当たりに20mgのCBDを配合しているグミです。

CBDとはヘンプに含まれるカンナビノイドの一種です。

ヘンプというと危険なイメージがあるかもしれませんが、EAST CBD グミには日本の法律で規制されているTHCは一切含まれていません。

純度99.9%以上のピュアなグレードのCBDです。

THCもヘンプに含まれる成分で向精神作用がありますが、CBDにはそのような働きはありません。

CBDは医療分野での研究が進んでおり、世界中で数多くの論文が発表されています。


グミはかわいいクマの形をしています。

一般的なグミと同じ見た目なので、人前でも気にせずに食べられることでしょう。

フレーバーは、ストロベリーです。

イチゴがデザインされたパッケージが印象的です。

グミもイチゴをイメージした赤い色をしていますが、これは合成着色料ではなく、いちご濃縮果汁やベニコウジ色素によるものです。

そして、EAST CBD グミは日本製です。海外から輸入をしたCBD製品が多い中、EASTは日本国内の工場で製品を製造しており、メイドインジャパンの製品をお届けしています。


1日の摂取量に決まりはありません。

イライラしていると、気分を変えたいとき、やる気が出ないときなどにおすすめです。


純度99.9%のピュアなCBDを使用して日本国内で製造したCBDグミです。

グミタイプなので一人でも、友達と分けても食べやすくなっています。


→国産EAST CBDグミ CBD160mg


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ゼラチン不使用のナチュラルCBDグミ-AVIDA


ストレスがたまりがち、ゆっくり休むことができない、このような悩みを抱えていませんか。

忙しい現代人のサポートが期待できる成分がCBDです。

しかし、CBDは苦味があって摂取しにくいと感じてしまうことがあります。

そのような方でも手軽に取りやすいCBD製品が、AVIDA 快眠 Relax CBD Gummiesです。


CBDは医療や健康の分野で注目されている成分で、これまでの研究では精神の安定や不安の軽減などの働きが報告されています。

麻から抽出される成分ですが、日本の法律では規制されているTHCを含んでいません。

1粒当たりには10mgのCBDを配合しています。


AVIDAは自然の素材やオーガニックの成分を使用しており、グミ表面には有機サトウキビから作られた砂糖がまぶされています。

グミに色がついていますが、これは有機性果物や野菜ジュースの色です。

その他に使用している成分はオーガニックタピオカシロップ、リンゴ酸、クエン酸、ナチュラルフレーバー、ペクチンなどです。

どれもナチュラルな成分です。

ゼラチンを使用しているグミは暖かくなると溶けてしまいますが、AVIDAのグミはゼラチンは使用しておらず、オレンジの皮から作られているので暖かくなっても溶けることがありません。


1日の推奨量は2粒です。

仕事中のリラックスに、眠れないときに、運動後に、気分を切り替えたいときになど、好きなタイミングで摂取できます。

ケースに入っているのでカバンに入れて持ち運びをしやすいです。


ナチュラルな成分を使用しており、サトウキビも使用されているので、苦味を気にせずに摂取しやすいCBD製品です。

いつでもどこでも気になったときに手軽に口にできます。


→AVIDA CBDグミ 360mg 36粒入り


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年10月5日月曜日

CBDエディブルの安全性とメリット


CBDはオイルを飲むことが一般的な摂取方法でしたが、食べることもできます。

そういった商品のことをCBDエディブルといいます。

ここでは、CBDエディブルとは何かやCBDエディブルのメリットを紹介します。


CBDエディブルとは

英語の「エディブル(edible)」には「食べる」という意味があります。

CBDエディブルとは食べるCBDのことです。

グミとして摂取するタイプが多いです。

CBDは独特の苦みがあり、オイルをそのまま摂取すると苦味が気になります。

苦いものが苦手な方は摂取しにくく感じることでしょう。

グミのような食べるタイプのCBDだと、苦味を気にせずにおいしく摂取をしやすいです。


安全性は?

CBDとは、大麻草に含まれている80種類以上のカンナビノイドの一種です。

さまざまなカンナビノイドがある中、CBDは多くの研究者によって調べられていて、医療分野でも科学分野でも注目されています。

大麻草というと危険なイメージがあるかもしれませんが、日本で販売されているCBDエディブルは安全な成分を使用しています。

日本の法律で規制されているのは、大麻草に含まれるTHCという成分です。

THCには精神に働きかける作用があり、幻覚や幻聴を引き起こすことがあります。

一方、CBDには向精神作用はありません。日本の法律ではCBDを規制しておらず、またWHOはCBDの安全性を認めています。

そして、成分を抽出する部位がTHCとCBDでは違います。

CBDを抽出する部位は日本の法律で規制されていない、成熟した大麻草の種子や茎です。

CBD製品にはフルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートなどの種類があります。

フルスペクトラムとは、大麻草に含まれるさまざまな成分をそのまま含有しているもののことです。

CBDをはじめとしたカンナビノイド類やテルペンなどを含有しています。

フルスペクトラムにはTHCも含まれています。

ブロードスペクトラムとは、CBDをはじめとしたカンナビノイドやテルペンなどは含んでいますが、THCは取り除いたものです。

アイソレートとは、純度が高いCBDのことです。

CBD以外のカンナビノイドやテルペンなどは含んでいません。

日本で販売されているCBD製品はTHCを含んでいないものです。

また、原料はアメリカやヨーロッパなどから輸入されることが多いのですが、輸入は日本の厚生労働省の指導のもと行われています。


CBDエディブルのメリット

苦味が気にならない

CBDエディブルはグミタイプの製品が多いです。

一般的なグミもそうですが、グミは甘い食べものです。

甘味がCBD独特の苦みをわからなくしてくれて、苦味が苦手な方でも食べやすくなっています。


持ち運びしやすい

オイルの場合、しっかりふたを閉めていてもカバンの中でキャップが開いてしまい、中身がこぼれてしまう心配があります。

また、瓶に入っているものが多いので重さが気になります。

グミタイプのCBDエディブルは液体のように周りを汚すことがありません。

汚す心配がないので、カバンに入れて持ち運びをしやすいです。

重さもそれほど気になりません。


手軽に食べられる

CBDエディブルを食べていても、周りの人からはCBDを摂っているようには見えません。

グミタイプの場合なら、「お菓子を食べているのかな」と普通のグミを食べているように見えます。

オイルやパウダータイプの場合は、舌の下にしばらく置いてから飲み込む摂取方法をします。

人がいるところだと口を開けて舌にオイルを垂らしている姿をみられることにためらいを感じるのではないでしょうか。

しかし、CBDアディブルならそういったことがありません。


安心できる成分

グミは砂糖たっぷりな食べものというイメージがありませんか。

WHOは砂糖などの糖類の摂取量をエネルギー総摂取量の10%未満に減らすよう勧めています。

CBDエディブルのグミは砂糖を使用せず、アガベや果汁など天然の甘味を使っているものが多いです。

健康志向の人でも安心できるように、合成香料や合成着色料などの成分は使用していません。

グミには色がついていますが天然成分によるものです。


ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル エディブル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示