ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月26日金曜日

CBDに存在する魅力や特徴が研究を推し進めてきた


CBDは世界的に見れば、嗜好品という側面が強いものの、医療などの面で活躍している状況があります。

したがって、CBDは人類にとって非常に大きなメリットをもたらす存在という認識を持つことができるでしょう。

実際、WHOはCBDの持つ力が医療において有効であるという見解を過去に示したこともあります。

だから、そういった部分が引き金となって、世界的にCBDが注目されるのは必然だったと言えるでしょう。

現在では、CBDに関する研究はかなり進んでおり、今後もCBDの持つ力がより解明されていく状況が望まれています。


CBDは健康にかかわる様々な効果を持つ点が研究を推し進めている

CBDは現在のところ、世界的に研究が進んできている状況と言えると思います。

ただ、その理由に関してはいくつかの要素が存在しており、その1つにはCBDの持つ健康に対する効果があります。

CBDは当初は嗜好品としての扱いが強かったものの、利用者の動機として健康に関するものが注目されるようになってきました。

徐々に身体に関する悩み、病気などに対して有益な存在である事実が広まっていったと言えます。

こういった部分は意外な事実として多くには感じられたでしょうし、CBDの持つ潜在能力に多くの研究者も興味を持ったに違いありません。

単なる嗜好品という認識であれば、研究に対する意欲を持ちづらい状況のままであったと思われます。

健康に対する効果が確認できたとなれば、それによって人類の発展につながる可能性が十分に考えられます。

だからこそ、CBDは研究対象として十分に魅力的な位置づけとなり、今日に至るような状況になっているのでしょう。

CBDは人々の健康になくてはならない存在になりうる可能性があることを研究員らが認めてきているわけです。


医療の現場でCBDが活躍しているという実績も大きい

今日ではCBDに対する評価は非常に高まり、医療現場でも使用されています。

様々な使用が実際に行われているものの、通常では改善が難しいとされている症状の緩和、または完治に役立ったと思われる実績もあります。

個人で使用するケースもありますが、医療関係者が使用するケースもあり、医療の現場でのCBDの使用は顕著になりつつあるわけです。

健康効果があることに関してはすでに説明した通りですが、問題はその効果の程度または範囲でしょう。

日常的なものから、割と緊急性を要するものまで効果が少なからず確認できているので、想像以上の状況と評価できます。

実際、CBDが効果を発揮するとされている病気は200以上あるとされているため、この点は本当に魅力的です。

そして、中にはがんに有効なのではないか?とする声も生まれてきており、かなり重篤な病気に対してもCBDは効果的と言える可能性があります。

実際、CBDを投与したケースの中には、がん細胞が死滅したとされる場合が含まれているので、相当大きな実績を持っている状況です。

こういった部分を考慮すると、医療の現場での期待は大きく、さらにCBDに対する研究が進みやすくなるでしょう。


CBDは日常的に使用される状況が十分に想定される薬

CBDは健康に関していろいろな効果をもたらすことが可能なため、日常生活の中で使われる率は高くなっています。

些細なケースでももちろん対応できますから、それだけ使用シーンは多く想定されている状況です。

例えば、CBDには心身をリラックスさせたり、理想的な睡眠を可能にする効果がありますから、これは多くが求める部分でしょう。

したがって、ここは世の中で多くの人たちがCBDを使用する動機となり、世界中で広まっていく理由になります。

日常的に多くの人たちがCBDを使用するとなれば、CBDに関する効果、または問題点などは社会の関心ごとになっていきます。

そういった部分はCBDの研究を促進するための材料になるでしょうし、結果的にいろいろな部分が解明されていくはずです。

CBDが世界中で一部の人たちしか使わない、一部のシーンでしか使われないとなれば、社会での注目度は低くなるでしょう。

ただ、実際はこのような状況となっているため、今後CBDが世界中の人たちにとって当たり前の存在となる可能性があります。

CBDは健康に対する効果を持つ薬のような存在と評価でき、そのような側面が今日のような研究成果を生み出したと言っても過言ではないと思われます。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ウェルネス志向のCBDオイル-organi


体調は日々変化をするため、コンディションを維持するためには、日々のケアがかかせません。

サプリメントなどでケアをする場合、継続して使用することでコンディションのサポートに役立つことが期待できます。

毎日使うならコスパを重視したいところです。

今回ご紹介する製品は、「organi(オルガニ) CBDオイル」です。

価格を抑えながらも高品質なCBDオイルです。


オルガニ CBDオイルは、1本の内容量が30mlでCBDを1500mg配合しています。

大麻草には少なくとも80種類のカンナビノイドが含まれており、その中の一種がCBDです。

CBDはさまざまな可能性を秘めているとされ、研究が進められています。

リラックス、イキイキとした毎日、睡眠などをサポートすることが期待できる成分です。


オルガニ CBDオイルが使用しているCBDは、ブロードスペクトラムです。

ブロードスペクトラムには、CBD以外のカンナビノイドも含まれており、それらの働きも期待できます。

大麻草には日本の法律で規制されているTHCという成分も含まれますが、ブロードスペクトラムはTHCを取り除いたものです。

原料はMCTとCBDのみです。

甘味料や香料など余計なものは使用していないシンプルで高品質なオイルとなっています。


1回に2~3滴を目安に、1日数回摂取をします。

舌下に数滴を垂らして1分ほどそのままの状態にします。

舌下から吸収をさせたいので、しばらく口の中に留めておくことがポイントです。

直接飲むことに抵抗がある場合は、飲み物などに混ぜて摂取してください。


CBD1500mg配合なのに価格を抑えた高品質なCBDオイルです。

リラックスしたい、イキイキとした毎日を送りたいといった方をサポートします。


→organi CBDオイル 1500mg含有


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

葉っぱがポイント。棒付きCBDキャンディ-CHILL STICK CANDY


CBDは舌下から吸収させる方法が吸収率が高いといわれています。

オイルは舌下に垂らして使用する製品ですが、もっとおいしくCBDを摂取したいと思いませんか。

おいしさを考えたCBD製品が「CBD スティック・キャンディ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種である天然成分です。

大麻草には80~114種類ほどのカンナビノイドが含まれており、その中でもCBDがよく知られています。

世界で注目されており、現在も研究が進められている成分です。

CBD スティック・キャンディは、オーガニック認証の畑で栽培された、遺伝子組み換えでない大麻草からCBDを抽出しています。

GMP認証された設備で精製しており、THCは一切含んでいません。

また、農薬、化学合成物質、重質溶剤なども一切含んでいません。

成分分析をしており、結果を公表しています。


CBD スティック・キャンディは、オレンジ、リンゴなどのフレーバーはつけておらず、水あめの甘さのある味です。

フレーバーが苦手な方でも食べやすい味となっています。

スティック・キャンディのよいところは、CBDを舌下から吸収させられることです。

舐めているだけで舌に触れるので、自然とCBDが吸収されていきます。

また、周りからは普通のキャンディを食べているようにしか見えないので、人目が気になりにくいです。

気分転換にも適しています。


摂取量は体調を見ながら調整してください。

1本あたり30mgのCBDを摂取する事が可能です。

運転前や運転中の摂取は控えるようにします。

食べる際には、スティックを誤って飲まないように注意をしてください。


舐めるだけでおいしくCBDを摂取できる製品です。

気分転換や日々のコンディションのサポートに役立つことでしょう。


→CHILL STICK CANDY CBD30mg配合


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月22日月曜日

サウナ時の水分補給に最適なCBDウォーター-anagel


余計なものを一切排除した、限りなく純水に近いRO水をベースに、アイソレートな水溶性CBDを配合したCBDウォーターです。

RO水をベースにしているので、吸収が良く、乾いた体にCBDウォーターを取り込む事によって、最高の「ととのう」を体感できます。

ただでさえCBDにはリラックス効果があり、体を正常な状態へ整えてくれる作用があるので、サウナと組み合わせる事によって体のバランスが本当に丁度よく「ととのう」事が出来ます。

CBDは本来、油にしか解けませんが、anagelのCBDウォーターではナノレベルの水溶性CBDを使用しているので、更に吸収効率が高い事も特徴の一つです。

また、日本国内で分析・検査を行っている国内産なので、安全性、品質はお墨付きです。


このanagelのCBDウォーターの基本スペックを見てみますと、内容量500ml中にCBDは24mg配合され、濃度でいうと、4.8%です。

硬度1mg/Lの超軟水なので、ものすごく飲みやすいです。

もちろん、そのまま水分補給として飲む以外にも、コーヒーや紅茶等で使用しても、茶葉本来の味が引き立ちますのでお勧めです。

お酒の水割りにも使用できます。


基本は水なので、色は無色透明で、エネルギー0kcal、炭水化物0g、たんぱく質0g、ナトリウム0mg、脂質0gと、ボトルにも記載されています。

CBDオイルの場合はカロリーが気になりますが、anagelは水とCBD以外の成分は配合していないのでカロリーは0です。

ダイエット時の水分補給にも最適です。

ちなみにph値は7.4なので、中性です。


甘味料や香料などは一切使用していないため、好みは分かれず、様々なシーンで活躍します。

実際に飲んだ感じは、やはり基本無味無臭。

多少CBD特有の苦みはありますが、正直気が付かないレベルです。

(何処となしか、少しココナッツ的な風味がうかがえます)

冷やしていれば全く分からず、常温でも「言われてみれば」程度の苦みです。


特にサウナ後は、そんなほんのりとした苦みさえも全然気になりません。


CBDとは

CBDはカンナビジオール(Cannabidio)の略称で、大麻草から得られる成分です。

日本には大麻取締法があり、大麻草に関して規制がされていますが、CBDは大麻取締法の対象外となっている大麻草の成熟した種子や茎から成分が抽出されています。

日本で合法の成分です。

CBDはさまざまな分野で研究されており、これまでには抗炎症、抗不安などの働きが報告されています。


摂取量は体調を見ながら調整をしてください。

初めてCBDを摂取する方は、少ない量から摂取するようにし、体調にあわせて徐々に摂取量を増やしていくようにします。

anagelはアルコールではないため、未成年でもさまざまな場面で飲むことが可能です。

パーティー、プロテインや酵素ドリンクを割るとき等でも様々な使い道が考えられます。


CBD以外余計なものを加えていない、手軽に活用できるCBD飲料です。


イライラ、不安、寝付けない、だるい、さまざまな不調への対応が期待されている成分がCBDです。

そんなCBDを清涼飲料水という形で摂取できるanagelは、サウナーやエクササイズ、スポーツの強い味方といえるでしょう。


→anagel CBDウォーター


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月21日日曜日

CBDの苦みが気にならないチョコミント味のCBDオイル-netsbee


健康の維持、睡眠、美容、仕事など、現代人の悩みは多岐にわたります。

食事バランスに気をつけなくちゃと思っても、常に忙しくなかなか難しいです。

そんな現代人をサポートする製品が「netsbee CBDオイル」です。

ほんわりリラックスをサポートします。


生物にはエンドカンナビノイドシステムという、恒常性の維持にかかわる機能が存在しています。

食欲、睡眠、運動、体温などさまざまな働きに関係しており、バランスが崩れることが不調の原因といわれています。

CBDとは、大麻草に含まれる成分の一種です。

CBDはCB2という受容体を介して、生態恒常性維持をサポートすることが期待できるとされています。

さまざまな分野で研究が進む、注目されている成分です。


netsbee CBDオイルは、はじめての人も慣れている人も飲みやすい6.9%濃度でCBDを配合しています。

ベースにはヘンプオイルを使用しています。

日本では違法とされるTHCは取り除いており、成分分析結果を商品詳細ページで公開しています。

安心できるCBDを使用した製品です。

最終的な製造は日本国内で行っており、ヘンプと名がつく日本の会社では一番古い株式会社日本ヘンプが監修・協力をしています。

フレーバーはチョコミントです。

爽やかな甘さがCBD特有の苦みをわかりにくくしてくれます。


1日摂取目安量は5~10滴です。

1回の使用量は2~3滴を目安にします。

スポイトを使用して口に垂らしたら、90秒ほどのみ込まずにそのままにします。

その後にのみ込んで構いません。


CBDは飲みにくいと感じていた方も、飲みやすさを配慮した6.9%濃度、チョコミントフレーバーなら、気軽に日々の生活に取り入れることができるでしょう。


→netsbee 6.9%CBDオイル チョコミント


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

4種の精油と様々なベースオイルを掛け合わせたCBDオイル


365日同じ日はありません。体調や心は変化していないように感じても、実際には少しずつ変化しているのです。

変化はよいものだけではなく、ときには不調をきたすこともあります。

日々変化する体と心のケアのための製品が「365 hi-bi CBDオイル」です。


ブランド名の365 hi-biとは、365日=hi-bi=日々のことです。

同じ日はなく、日々を大切に生きて何かに触れている感性を喚起して欲しいという願いが込められています。

CBDとは大麻草に含まれる成分の一種で、アメリカでは7人に1人がCBD製品を取り入れているといわれる、注目されている成分です。

日本でもサプリメントが販売されていたり、エステで取り入れられたりしています。

大麻草にはTHCという成分も含まれており、この成分には向精神作用があり、日本では規制されています。

365 hi-biは純度99%以上のCBD原料を使用しており、THCは含まれていません。


365 hi-bi CBDオイルのベースとなるオイルは、アルガンオイル、アボカドオイル、マカデミア種子オイルなどです。

そこにCBDを8%濃度で配合しています。

さらに、ラベンダー、ローズマリー、ダマスクローズ、ネロリの4種の精油も配合をしています。

どれもリラックスを誘うといわれる香りです。

すっきりとした気分を落ち着けてくれるような香りとなっています。


365 hi-bi CBDオイルは、肌に優しくなじませて使用をします。

アルガンオイルは浸透力が高く、なじみやすい使用感です。


日々体と心は変化をします。

日々変わる体と心のために、CBDオイルを生活に取り入れてみませんか。

心地よい香りとCBDがコンディションのサポートに役立つことが期待できます。


→365 hi-bi CBDオイル 30ml


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

凝り固まった部位を優しくほぐすCBDクリーム-CannaTech


体や心がカチカチになっていませんか。

長時間のパソコンやスマホ操作、ストレス、休憩不足などで、体や心が硬くこわばっている人は少なくありません。

カチカチ状態が続き悪化をすると、ほぐすのには時間がかかります。そうなる前に、こまめにケアをしませんか。

カチカチな体と心をサポートする製品が「CBDリリーフクリーム」です。


CBDリリーフクリームは、CBDという大麻草に含まれるカンナビノイドの一種を配合したクリームです。

1本あたり、300mgのCBDを配合しています。

CBDはWHOが安全性を認めて以降、美容や健康面のサポートをするためにと注目を集めるようになった成分です。

大麻草と聞くと危険視するかもしれませんが、大麻草に含まれる成分のうち危険とされているものはTHCです。

CBDリリーフクリームは、THCを除去した成分を使用しています。


クリームにはCBDの他に、ヒアルロン酸、水溶性プロテオグリカン、グルコシルセラミドなどの保湿成分を配合しています。

また、メントール配合で爽やかな使い心地です。

気になる部位にすーっと伸ばすことができます。

1本は60gで持ち運びやすい大きさであり、仕事中や運動後などの使用にもおすすめです。

使いやすいのでこまめにケアができることでしょう。


使用の際には清潔な手のひらに適量を取り出し、気になる部分に伸ばしてなじませます。

マッサージをしながら塗り広げることで、マッサージによる血行促進作用も期待できます。

怪我をしている部位や粘膜には使用しないでください。


疲れはどんどん蓄積をしています。

カチカチがひどくなる前にCBDリリーフクリームでこまめなケアをしませんか。

CBDとうるおい成分がケアをサポートします。


→CannaTech CBDクリーム CBD300mg


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

リラックスと栄養補給!アスリートの為に考えられたCBDグミ-MEDTERRA


MEDTERRA(メディテラ)は、CBDブランドとしてアメリカ国内で3冠を達成しているブランドです。

そんなメディテラからCBDグミが登場しました。

CBDの味が苦手な方にとっても食べやすいグミとなっています。


メディテラはCBD製品開発に携わってきたメンバーが集い誕生したブランドです。

アメリカ国内では、全米食料品店CBDブランド売上第1位、米CVS薬局CBDブランド売上第1位、全米オーガニックCBDクリーム売上1位を獲得しています。

CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

大麻草にはTHCという日本の法律で規制されている成分が含まれていますが、メディテラではTHCを取り除いた成分を使用しています。

二酸化炭素抽出方法によって限りなく純粋な99%純度のCBDです。

製造の最終段階ではTHCを含んでいないことを確認しています。


メディテラ CBDグミは、1粒当たり25mgのCBDを配合しています。

1袋は30粒入りで、1袋では750mgのCBDを配合していることになります。

タイプは、キープカームとイミュノブーストの2種類を用意しています。

キープカームはリラックスしたいときに、イミュノブーストはビタミンCと亜鉛も配合しており、栄養補給をしたいときに適しています。

どちらもナチュラルフレーバーです。

グミはゼラチンを使用しているものが多くありますが、メディテラ CBDグミはヴィーガンに対応をしています。


1日1粒を目安に摂取をします。

噛まずに口の中で溶かしながら摂るようにします。


メディテラは安心できる製品をお届けしているCBDブランドです。

そんなブランドのグミなら、CBDを試したことがない方でも安心して摂取できることでしょう。

また、グミなら抵抗なく食べられるはずです。


→MEDTERRA CBDグミ 750mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月20日土曜日

日本国内配送対応CBDオイル5種類飲み比べ-Naturecan


遂に国内配送に対応したネイチャーカンですが、現在は5種類のCBDオイルが日本国内に一括輸入され、日本国内からの注文には国内配送に完全対応しています。

→国内配送対象商品ページはこちら


海外からの個人輸入と違って、送料無料、注文から1-2日で到着するという嬉しい状態です。

今回は、そんな日本国内配送対応となっている5種類のCBDオイルについて、実際に飲み比べし、徹底解説いたします。

当サイト独自のクーポンコードを使う事で、更に15%オフにて購入出来るため、是非とも最後までお読みください


日本国内配送対象CBDオイル


ネイチャーカンでは、現在下記の5種類のCBDオイルを日本国内配送にて手に入れる事が出来ます。

  • 5%CBDオイル
  • 10%CBDオイル
  • 15%CBDオイル
  • 20%CBDオイル
  • 40%CBDオイル

これらのCBDオイルは、日本国内配送に対応すると同時に、パッケージやラベルも日本語対応され、内容も分かりやすくなっています。

ネイチャーカンのCBDオイルは、ちゃんと適用量の記載もあり、日本語化される事でさらに安心してCBDを摂取する事が可能です。

▼英語表記の頃は下記の状態

▼日本語化された事により、下記の様な状態で届きます


濃度違いのCBDオイル適用量

それぞれのCBDオイルは、濃度によって適した使用量が異なります。

CBD毎の適用量と含有量は下記の通りです。

尚、最大摂取量の表記は、英国食品基準庁で1日のCBD最大摂取量は70mgと定められているので、それに起因しています。


5%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は500mgです。

そして1滴当たりのCBDは2.08mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は33滴です。


10%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は1000mgです。

そして1滴当たりのCBDは4.16mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は16滴です。


15%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は1500mgです。

そして1滴当たりのCBDは6.24mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は11滴です。


20%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は2000mgです。

そして1滴当たりのCBDは8.32mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は8滴です。


40%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は4000mgです。

そして1滴当たりのCBDは16.64mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり1滴から2滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は4滴です。


CBDオイル飲み比べ

濃度の違いによって、風味や味はどのくらい違うのでしょうか。

実際に飲み比べてみます。

まずは、それぞれ色の比較です。



※40%CBDオイルは海外輸入時代に購入したもので、まだパッケージは英語表記のものです。国内配送CBDオイルはちゃんと日本語化されています。

※20%CBDオイルは、普段飲みする為に大きいサイズを購入したので特別大きいですが、量が多いだけで濃度は変わりません


改めて比較してみると、5%CBDオイルの色が極端に薄く、40%CBDオイルの色が極端に濃い印象です。

では早速飲み比べてみます。


5%CBDオイル

スポイトで吸った感じ、実際に口に含んだ感じはとってもサラサラしています。

香りはMCTオイルがベースなので、そこまで強くはありませんが、まろやかなオイルっぽさはあります。

味的には、ちょっとクリアな感じで、水っぽさもあります。


10%CBDオイル

5%CBDオイルに比べると、多少トロミが出てきました。

香りはなぜか5%CBDオイルよりも強くは感じません。

味も5%CBDオイルよりも飲みやすいです。5%CBDオイルの方は、ちょっとMCTオイルが強すぎるのかも知れません。

5%CBDオイルよりも、10%CBDオイルの方が味も香りもお勧めです。


15%CBDオイル

より味がしっかりしてきました。ですが、5%CBDオイルで感じた水っぽさが少しあります。

なぜか10%CBDオイルよりもサラサラした印象です。

濃度によって若干配合製法が違うのでしょうか。

15%CBDオイルにするなら。10%CBDオイルの方がおすすめです


20%CBDオイル

味もしっかりとしてきて、CBD特有の苦みも感じる様になりました。

ですが、決して嫌な味ではなく、さわやかな草の香りの様な感じです。

トロミも出てきて、普段飲みにはお勧めです。


40%CBDオイル

他とは段違いの風味、香り、しっかりと味わって飲めるCBDオイルです。

トロミもあり、ショウガの様なしっかりとした味わいを感じます。

個人的には40%CBDオイルが一番好きで、オススメなんですが、濃度が濃いゆえに1回あたりの摂取量に気を使うのが何点です。

うっかりスポイトで多めに出してしまうと、値段も高価なのでもったいない感じがします。

ですが、しっかりと体感も得られ、一番オススメな濃度です。


おすすめの濃度は

5%CBDオイルだと薄すぎて、風味もあまり良くありません。

10%CBDオイルでは、CBD初心者の方は始めやすいのではないでしょうか。

15%CBDオイルは、なんだかパッとしません。

20%CBDオイルは味も風味もしっかりしており、CBDオイルとして続けやすいです。

40%CBDオイルはしっかりとCBDを摂取したい、CBDの風味をしっかり味わいたい人向けです。


纏めますと、40%CBDオイルと20%CBDオイルの併用をお勧めします。

平日忙しい時は20%CBDオイルを使用し、週末は40%CBDオイルを使用するといった具合です。


ネイチャーカンではCBDオイルの国内配送完全対応により、とっても入手しやすくなっていますので、自分に適した濃度を選んでください。


ネイチャーカンは当社とパートナー契約を結んでおりますので、

購入の際に、クーポンコード「CHILLIN15」と入れて頂くと、表示価格から15%引きで購入可能です。


クーポンコードの詳しい使い方に関しては、下記にて紹介しています


→世界一の商品数を誇るCBDメーカーの本命が遂に日本上陸



ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ビタミンC配合のCBDグミ!1ボトルCBD1000mg配合


お菓子を食べるなら、体のことを考えたものを選んでみませんか。

CBDとビタミンCを同時に摂取できるものが「&CBD Gummy」です。


CBDは大麻草に含まれる少なくとも114種類あるカンナビノイドの一種です。

日本には大麻取締法があり、大麻取扱者以外は所有などを禁止されていますが、大麻草の成熟した種子や茎は大麻取締法の対象外です。

CBDは、大麻草の成熟した種子や茎から抽出されており、日本の法律では合法です。

さまざまな研究が進められており、欧米では医薬品として承認されています。


&CBD Gummyは、1粒当たり20mg、1ボトルあたり1000mgのCBDを配合しています。

フルスペクトラムという、CBDVやCBGなど大麻草に含まれる他のカンナビノイドも含有するものを使用しています。

さらに、ビタミンCもプラスされています。

ビタミンCは人間の体内で合成することができず、食事などから摂取する必要があります。

コラーゲンを作る、鉄の吸収をよくする、体内で発生する活性酸素の影響を抑えるなどの働きがある栄養素です。

ビタミンCは不安定な栄養素で、光や熱などによって減少してしまい、調理をすることでも調理方法によっては減少します。

しかし、グミなら手軽に口にできます。


&CBD Gummyは、体調を見ながら1日の摂取量を調整してください。

舌の皮膚から吸収させたいので、噛んですぐにのみ込んでしまうのではなく、口の中で溶かしながらゆっくりと食べるようにします。


グミという形なら、いつでもどこでも気軽に口にできます。

&CBD GummyならCBDだけでなく、食事などから摂らなければならないビタミンCも配合されており、コンディションの維持に役立つことでしょう。

→フルスペクトラムCBDグミ


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

なんと1粒50mg!超高濃度CBDグミ-Lechill


いつでもどこでも気軽に食べることができ、グミは簡単にCBDを摂取できる形だといえるでしょう。

しかし、カロリーが気になる、味が好みでないという方もいると思います。

1粒に多くの量のCBDを配合した、日本人好みのフレーバーのグミが登場しました。

それが「Lechill(レチル)CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

さまざまな分野で研究が進められており、リラックス作用や睡眠の質の改善が期待できるとされています。

大麻草と聞くと違法ではないかと思うかもしれませんが、CBDは日本の法律では合法です。

大麻取締法では、大麻草の種子およびそれを使用した製品、茎およびそれを使用した製品は規制の対象外とされています。

そのため、CBDは大麻草の種子や茎から抽出されています。


レチルが使用しているCBDは、大麻草の成熟した茎や種子から、冷抽出という方法で抽出をしています。

抽出時に余分な圧力をかけず、植物成分を維持しながら成分を得ることが可能です。

ロット毎にTHC、重金属、残留農薬、微生物の検査をアメリカン第三者機関に依頼をして検査をしており、THCフリーであることなどを確認しています。

原料を除く製品の製造はすべて日本で行い、最終製造は日本で行われています。


CBDグミは海外製のものが少なくなく、ダブルアップルやチェリーなど日本人にはなじみが薄い味が多くで回っていますが、レチル CBDグミは日本人が食べることを考え、なじみのあるグレープ味となっています。

1粒のCBD配合量は50mgです。

他社のものは1粒10mg程度が一般的で、レチル CBDグミなら5粒分を1粒で摂ることができます。

食べる量が少なくて済むため、カロリーが気になりにくいです。


1日目安量は1~2粒です。

噛まずに口の中でゆっくりと溶かしてください。


1粒50mgのCBD配合、日本人になじみのあるグレープ味を採用した、食べやすいCBDグミといえるでしょう。


→Lechill CBDグミ 1500mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月15日月曜日

岐阜にあるCBDショップとジムを兼ね備えた変わった存在


岐阜県の高山市にはちょっと変わったCBDショップが存在しています。

CBDに関する品を扱っているので、確実にCBDショップという言い方はできるはずです。

ただ、このショップは単なるお店ではなく、多くの人たちにとって驚愕とも言える魅力的な要素を持っています。

したがって、岐阜に住んでいる非常に幅広い人たちに利用してもらうことが可能であり、そこは特徴の1つと言えるはずです。

一体どんな魅力を持っているのか?どんな変わった点を備えているのか?に関して知っておきましょう。


岐阜にあるHigh-Mountの特徴や魅力

岐阜県の高山市には「High-Mount」というお店があり、ここではCBD製品を買うことができます。

しかし、佇まいを見るとCBDショップという状況にはあまり見えません。

というのも、実はHigh-Mountはキックボクシング、フィットネスのジムであり、その中にCBDショップを併設している状況です。

だから、多くが想像しているCBDショップとはかけ離れた存在だけに、かなり貴重な存在と言えるでしょう。

メインはどちらかと言えばジムである可能性がありますが、CBDショップの側面を持っているのは事実です。

こういった形で営業をしているCBDショップに関しては、全国を見渡してもそうはないはずですから、相当珍しい存在と評価できます。

CBD製品を購入する人が訪れる状況だけでははなく、ジムにやってきて汗を流す人も見ることができるので、なかなかない光景です。

CBD製品を求めてやってきた人がジムに興味を持つ可能性もありますし、その逆もあるのではないでしょうか?

実際に岐阜にあるHigh-Mountを訪れることで、各自いろいろな印象を抱く可能性がありますから、好奇心を刺激する存在と言えるはずです。


ジムの利用者にとってCBDは非常に都合のいい存在

キックボクシングとフィットネスのジムがあるHigh-Mountにおいては、CBD製品の販売も行っています。

この状況は冷静に考えてみると、かなり変わった状況ではありますが、実はリンクした面を見出せます。

というのも、こういったジムを利用する動機としては、美容や健康の面に関してのものが多いからです。

ジムを利用して汗を流している人たちの全員がとは言えませんが、割と高い割合でこういった面に魅力を見出していると思われます。

すると、そういった人たちにとってはCBD製品を使うことは確実にメリットになると言えるはずです。

美容や健康に関して何らかの効果をもたらすのがCBDであるため、ここはジムを利用する目的と一致するケースがあります。

だからこそ、CBD製品をジムで販売することには大きな意味があり、需要も十分に存在すると評価できるはずです。

CBDとは何か?CBDがもたらす効果とは?という部分に関してあらかじめ知っておけば、購入意欲がわいてくる可能性は大いにあるでしょう。

ジムで行っているトレーニングの効果がより大きくなる可能性があるだけに、多くが興味を持てるはずです。


High-Mountは男女ともに利用者が多い

High-Mountはジム自体の利用者に関して言えば、男女ともに多い状況となっています。

明らかにどちらかの性別に偏っているという状況ではないので、そこは特徴的と言えるでしょう。

ジムというと、どちらかと言えば男性の利用者が多いイメージかもしれませんが、High-Mountの場合には女性も多くいます。

したがって、女性も訪れやすい環境になっていると評価でき、男女ともにおすすめできる場所です。

ということは、CBDショップに関しても女性がそれなりに訪れている可能性があるわけですから、そこも安心材料でしょう。

また、男女ともに人気であれば、トータルでかなりの人数が訪れているはずで、相当賑やかになっているのではないでしょうか?

岐阜はCBDに関するショップはそこまで多いイメージがないと思われるため、このHigh-Mountは数少ない貴重な存在になっていると言えます。

利用者の状況に関してそこまで気にならないという人もいると思いますけど、High-Mountの場合には理想的な環境である点は特徴でしょう。

多くのメリットや魅力があるお店ですけど、こういった面も同時に頭の中に入れておくと良いと思います。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

水戸でも楽天でもCBD製品を購入できるVape Yankeesの詳細


茨城県水戸市は、茨城県内の人たちにとっては中心と言える場所であるため、商業施設の充実度も高いはずです。

ショッピングを楽しむ際に、実際に水戸にやってくるというケースは多いでしょうから、多くの人たちに親しまれている地域と言えます。

そんな水戸にはCBDに関しておすすめできる、とっておきのお店が存在している状況です。

CBDを愛用している人、これから使ってみたいと考えている人は全国にいますから、茨城県内であればこれから紹介していくお店に向かうと良いでしょう。

多くの人たちにとって魅力的に感じられる側面があるので、その特徴を知っておいてほしいと思います。


水戸にあるVape Yankeesの特徴や魅力

茨城県の水戸市には「Vape Yankees」が存在していますが、ここはCBDと電子タバコについて特に扱っているお店です。

したがって、CBDのみならず、電子タバコを購入することも可能となっています。

また、このVape Yankeesは店主が非常に特徴的と言え、自身が禁煙に成功したことをきっかけにオープンしたのだそうです。

禁煙に失敗していたら、このお店は存在しなかったという評価が可能であり、そういう意味では貴重な存在に思えてくるでしょう。

当初はVapeなど、禁煙を可能にさせる品を多く販売していたみたいですが、その後CBDを多く扱うようになりました。

したがって、現在ではCBD製品についても普通に買うことができるようになっています。

茨城県の水戸市では、特に規模が大きいCBD製品のショップとなっているため、近隣の人であればかなり魅力的に感じられるでしょう。

1度行ってみると、その品揃えの良さに驚く、感動する可能性もありますから、実際にCBDまたは電子タバコに関心を持っていればおすすめです。


Vape YankeesではCBDソープを扱っている点は特徴的

Vape Yankeesに関して、CBD製品の品揃えはそれなりに良いと言えるため、割と珍しい品も見つかります。

他のお店ではなかなか見ることができない、あまり見かけないジャンルの品が見つかる状況です。

例えば、CBDソープはその1つであり、これはCBDに詳しくない人であれば知らない人も多いのではないでしょうか?

CBD製品というと、オイル、リキッドあたりが有名ですから、それ以外となると若干マイナーな存在と言えます。

CBDソープは、基本的にお風呂に入るタイミングで使用するものであり、それ以外のものと比べると使う瞬間が異なっています。

ただ、肌に対して使うものですから、美容に関しての効果が期待でき、肌がすべすべになるなどの変化が現れる可能性があります。

CBDは美容に対して有益であると言えますから、肌に関しては相当な魅力を持っていると評価できるでしょう。

特に乾燥に関して効く可能性があるので、乾燥肌などで悩んでいる人がいれば、Vape Yankeesで購入したCBDソープを使ってみると良いと思います。

CBDソープは単なる一例であり、他にもやや珍しいと感じる商品はいくつか取り扱いが見られるので、そこは覚えておきましょう。


Vape Yankeesは楽天を通じても買い物ができる

Vape Yankeesは茨城県の水戸市にショップがありますけど、それ以外の場所でも購入が可能となっています。

それがインターネットであり、楽天市場ではVape Yankeesのお店が出展されているため、そこも候補となるはずです。

楽天においても、VapeやCBDがかなり多く売られているため、品数は豊富と評価できると思います。

楽天は多くが日常的に利用している可能性がある通販サイトと言えるでしょうし、利便性はかなり大きいはずです。

だから、楽天で買い物をすることに関して、抵抗を感じる人はほとんどいないと言えるのではないでしょうか?

水戸に住んでいる人、アクセスがしやすい人であれば、Vape Yankeesに向かうのはありでしょう。

しかし、茨城県内でも水戸から離れている人であれば、Vape Yankeesを利用する際には楽天の方が良い場合もあると思います。

臨機応変に対応をしていくことで、ベストな選択ができるはずですから、こういった選択肢があることは頭に入れておきましょう。

実店舗だけではなく、通販サイトまで用意されている部分は、Vape Yankeesを便利に利用できるポイントと言えるはずです。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月14日日曜日

関西国際空港からの利用も可能な難波にあるCBD製品を扱うショップ


大阪と言えば、いくつかの有名な街が挙げられますが、難波はやはりその1つになるでしょう。

大阪に住んでいる人たちにとってはかなり馴染みがあると思われますけど、この難波に関してはお店の存在が豊富という魅力があります。

様々なジャンルのお店が並んでいるため、マニアックな商品を扱うお店も見つかる可能性が高いです。

したがって、CBDに関して取り扱いがあるお店も割と容易に見つけやすいと言えるでしょう。

こういった品を実際に探している人からすれば、かなり利便性を感じやすい街と評価できるのではないでしょうか?


大阪の難波にあるBiople by CosmeKitchen南海なんば駅店の特徴や魅力

大阪の難波にはCBD専門店は多くないものの、とりあえずCBD製品を取り扱っているお店は見つけられます。

例えば、Biople by CosmeKitchen南海なんば駅店はその1つであり、割と大きな規模のお店であることが確認できます。

ここはCBD専門店ではないですけど、CBD製品の取り扱いはあるため、CBDを求めている人に関してはおすすめです。

このお店は駅に存在しているため、そこは大きな特徴ですし、何よりも利便性は非常に高いでしょう。

難波にあって、アクセスに関してはかなり良好な状況が実現しているわけですから、多くの人たちにとって魅力と言えます。

お店自体はかなり綺麗な雰囲気が漂っており、初めて来た人たちであればかなり感動する可能性があります。

やはり第一印象は重要でしょうから、心地いい感覚で利用できる点も魅力と言えるのではないでしょうか?

店内は非常に多くの品が見られる状況であり、これならばCBD製品についても十分に期待が持てると思われます。


Biople by CosmeKitchen南海なんば駅店は南海なんば駅にある点が優れている

先ほどもちらっと述べましたけど、Biople by CosmeKitchen南海なんば駅店は、その立地に魅力があります。

南海なんば駅に存在しているため、駅からのアクセスが非常に良好、所要時間がほぼいらないと言えるからです。

ただ、この南海なんば駅の場合には、この駅にお店を構えていること自体が最大の魅力と評価できます。

南海鉄道などを利用できる点は当然ですが、やはり関西国際空港からのアクセスに優れている点が特に大きいです。

つまり、遠方からの利用も可能ということで、想像以上に幅広いエリアの人たちに向いているお店です。

航空機を利用して大阪にやってくる人もいると思われますけど、そういった人にとっては便利な状況と言えます。

大阪を訪れたついでにアクセスしやすい場所にあるわけですから、CBDに関心があればやはり寄ってみたくなるはずです。

仕事や旅行などで、航空機を使って大阪に来た際には、このBiople by CosmeKitchen南海なんば駅店の存在はぜひ思い出してほしいと思います。

ここでしか買うことができないアイテムも一部ありますから、そういったものをぜひ見つけてもらいたいです。


Biople by CosmeKitchenはオンラインサイトも存在している

Biople by CosmeKitchen南海なんば駅店は、Biople by CosmeKitchenという会社の店舗の1つになります。

したがって、全国には他にもいくつかの店舗が存在しており、さらにはオンラインサイトもあります。

だから、WEBサイトを通じて商品を買うことが可能ですから、そういう選択肢がある点は頭に入れておくと良いです。

オンラインサイトも品数はまあまあ多い状況となっていますが、店舗ほどあるか?というと微妙でしょう。

そういう意味では、オンラインサイトで探してお気に入りのものが見つかればいいですが、それが無理だったときには店舗に向かうのがおすすめです。

Biople by CosmeKitchen南海なんば駅店は基本的には大阪に住んでいる人、または大阪にやってきた人が利用することになるでしょう。

しかし、オンラインサイトの場合には地域に関係なく、どういった場所に住んでいても利便性は特に変わりません。

Biople by CosmeKitchen南海なんば駅店は大阪や難波に縁がある人じゃないと、その魅力を体感することはできませんが、オンラインサイトは全国の人たちが対象になるのが特徴です。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDはブルームテックと組み合わせる使い方も可能


CBDはいろいろな使い方ができるため、それだけ魅力あふれる側面を持っていると言えます。

したがって、使い方に関して幅広く知っておくことで、CBDをより楽しむことができる可能性があるでしょう。

そして、中にはプルームテックと組み合わせるという方法を実践している人たちがいます。

プルームテックはタバコが好きな人にとってはお馴染みの商品と言えるものですけど、これを使用する手段もそこそこメジャーです

CBDとプルームテックの相性はどうなのか?魅力は大きくなるのか?そこが気になっている人は、事前に理解しておいた方が良いと思います。


プルームテックとはそもそも何か?

プルームテックに関して詳しい人もいると思われますが、そもそもプルームテックとは何か?分からない人もいるはずです。

プルームテックは、JTが製造している喫煙具の一種で、日本では割と有名な商品です。

液体を気化させて、それをタバコ葉を通じて吸うという形態になっており、CBDを使うこともできます。

CBDを使用する場合には、例えばCBDリキッドなどがおすすめであり、市販の製品を使うことが可能となっています。

このプルームテックは、いわゆる加熱式タバコに該当するものですが、低温過熱に分類されています。

約30度前後で加熱されているので、温度自体はそこまで高くはない点は特徴でしょう。

すでに使っている人は自身で体験してよく分かっていると思いますけど、プルームテックに関してよく知らない人はまず簡単な特徴を把握してほしいです。

CBDを使うか?どうかに関係なく、プルームテックは魅力的な面があると言えるでしょうから。


プルームテックとCBDを組み合せることはおすすめと言えるか?

プルームテックはCBDリキッドなどと組み合わせて使用することができますが、それ自体はおすすめなのでしょうか?

こういった使い方をすることでCBDの効果が高まるなどの面は期待できないかもしれません。

ただ、加熱式タバコが好きな人であれば、より楽しくCBDを摂取できると評価できると言えます。

こういった摂取の仕方に関しては、嗜好品としての方法になるため、味が問題という言い方ができるでしょう。

味はどうなのか?というと、使うCBDリキッドにもよりますけど、概ね良好といった状況です。

ケースバイケースで感じ方は異なりますが、利用して美味しさを感じている口コミや体験談は割と見られるため、おすすめできそうな雰囲気は感じられます。

だから、タバコを過去に吸った経験があり、プルームテックにも興味を持っている人であれば、気に入る可能性はありそうです。

プルームテックはCBDと組み合わせないといけないわけではありませんが、CBDを使った人たちの反応は好評なものが見られますから、CBDを使う選択肢も頭に入れておきましょう。

健康や美容、それ以外の部分で効果が期待できるCBDだけに、プルームテックに関心があれば効率的に摂取できるはずですから。


プルームテックそれ自体にメリットが多数ある

プルームテックはCBDと一緒に使うことに関して、とりあえずおすすめと言える状況が存在しています。

ただ、プルームテックはそもそもこれ自体にいくつかのメリットが備わっているため、そこに関しても理解しておくと良いです。

特に大きいのは値段で、プルームテックは加熱式タバコの中でもかなり安い方に該当します。

本体価格は2000~3000円程度となっており、手ごろな値段と言えるため、ここは嬉しいでしょう。

また、使用後に発生するランニングコストについても安くなっており、経済的な負担はかなり小さい状況と評価できます。

そして、プルームテックの場合にはメンテナンスが特に必要ないため、定期的な掃除はいらない状況です。

他の加熱式タバコの場合には、メンテナンスを必要とするものがあり、それを実施しないと故障や劣化の原因になります。

したがって、通常は定期的に手間をかけていかないといけませんが、プルームテックの場合にはその手間は一切不要と言えます。

長期的に利用する場合には、この点はかなり大きなメリットとして感じられるでしょうから、プルームテックの魅力として頭に入れておくと良いと思います。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月13日土曜日

とても吸いやすく、8種類のフレーバーから好みの味が見つかるCBDペン-Dawg


CBDの味が苦手と感じる方は少なくないようです。

味が苦手と感じる方でも利用しやすいような製品が「Dawg (ドーグ)CBD VAPE PEN」です。


Dawg CBD VAPE PENは、CBDリキッドを電子タバコで蒸気にし、吸引をするタイプの製品です。

1本あたりにはCBDを50mg配合しています。

CBDは麻に含まれるカンナビノイドです。

さまざまな研究によって人間の健康に有用性があると考えられるようになりました。

WHOはCBDの安全性を認めており、日本では合法の成分です。

麻は危険だと感じるかもしれませんが、危険だとされる成分は麻に含まれるTHCであり、日本に輸入されるCBDはTHCを含んでいないことが第三者機関の検査によって調べられています。


Dawg CBD VAPE PENは、ニコチンを含んでいません。

ニコチンは依存性があり、また血管を収縮させて血圧を上昇させる作用があります。

その成分を含んでいないので、非喫煙者でも安心できます。

フレーバーは8種類を用意しています。

爽やかなミント、甘味のあるアップル、フレッシュなピーチ、バニラを感じるスモーキーなど、さまざまな種類があり、気に入ったフレーバーが見つかることでしょう。


ペンタイプになっており、半透明のキャップを外して吸引をして使用をします。

ゆっくりと吸い、しばらく空気を肺に留めてから、息を吐き出します。

吸引が終わったら半透明のキャップをしめます。

1本で約500回の吸引が可能です。


使い捨てタイプのCBDリキッドであれば、カートリッジ交換は不要で手軽に利用できます。

そして、8種類ものフレーバーを用意しているので、CBDの味が苦手な方でもCBD独特の苦みを気にせずに利用できることでしょう。


とくにおすすめなのが、フレーバー「モベイ ヘンプ」です。そこまで草っぽくもなく、どことなくクリーミーでさわやかな風味です。

キック感もそれほど高くなく、喉も詰まりませんし、痛くもありません。

イガイガ感もなく、とても吸いやすく、ちょっとした時に手軽に吸えるのがとても良いです。

→Dawg CBDペン 5% 50mg 8フレーバー


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

1粒10mgで摂取量を調整しやすいCBDグミ-green roads


お菓子感覚でCBDを摂取できれば、いつでもどこでもCBDを摂りやすいと思いませんか。

CBDオイルやリキッドで摂ることに抵抗をか感じる方、苦味に抵抗を感じる方におすすめなものが「green roads(グリーンローズ) CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

大麻草には80~114種類ほどのカンナビノイドが含まれているといわれており、麻の品種によってはカンナビノイドの40%ほどをCBDが占めているといわれています。

世界中で研究が進められている、麻に含まれる成分の中でも注目されているものです。

イキイキとした毎日、心身のリラックス、恒常性の維持などに役立つとされています。

green roadsは薬剤師が立ち上げたブランドで、アメリカのCBD市場の6%を占めています。

アメリカだけでなく世界に商品を発信し続けており、2018年、2019年には、「ベストCBD製品賞」「CBD貢献賞」を受賞しています。


green roads CBDグミは、一口サイズのグミにCBDを配合したものです。

1ボトルの内容量は30粒、1ボトルあたりには300mg、1粒には10mgのCBDを配合しています。

グミのフレーバーは、ブルーベリー、チェリー、オレンジ、レモン、グリーンアップルの5種類です。

一般的なグミと同じように食べやすいフレーバーとなっています。

CBDオイルの苦味に抵抗を感じる方でも、おいしくCBDを摂取できることでしょう。


CBDグミは一般的なお菓子のグミと同じように食べることができますが、過剰摂取にならないように気をつけてください。

適切なCBD摂取量は人によって異なるので、最初は1日1粒から食べるようにし、体調をみながら量を調整します。


グミタイプのCBD製品は、苦味が気にならず、摂取している姿を人に見られても抵抗を感じにくく、気軽に利用できるものといえるでしょう。

心身のコンディションのサポートへの働きが期待できます。


→green roads CBDグミ CBD300MG


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月12日金曜日

沖縄の国際通りにてCBD製品を購入することができる


沖縄に旅行に行く際には、国際通りに寄るという人は少なくありません。

旅行をした際のお土産などをここで買う人は数多くいるはずですし、非常に便利なエリアという評価が可能です。

そして、沖縄の国際通りには実はある有名なお店が存在しており、それがドン・キホーテになります。

この国際通りにはドン・キホーテが立地しているため、ここでも買い物をすることができます。

ただ、このドン・キホーテには実はCBDにかかわる製品も販売がされているため、そういったものを求めている人にとっては注目すべき存在です。


ドン・キホーテ国際通り店ではCBD製品の取り扱いがある

沖縄の国際通りにはドン・キホーテが立地していますが、ここではなんとCBD製品が置かれています。

多くの人たちにとって、ドン・キホーテにCBD製品があるイメージは存在していないと思われますが、ドン・キホーテ国際通り店では取り扱いがあります。

というか、一部のドン・キホーテでは実際にCBD製品が売られている状況が確認できるため、ここ以外の店舗でも買うことが可能な場合が存在します。

ドン・キホーテと言えば、本当に何種類の品があるのか?分からないくらいに品揃えが充実しているイメージでしょうけど、その利点を生かしている状況です。

したがって、沖縄県内でCBD製品の購入を目指す場合には、ドン・キホーテ国際通り店は候補になると言えます。

お土産でCBD製品を買う人は少ないかもしれませんが、沖縄在住の人であれば、こういった場所でCBD製品を買える部分は知っておきましょう。

実際、ドン・キホーテでCBDに関連する品が売られている状況を知らない人は世の中に多くいるでしょうし。

それに沖縄の場合には、CBD製品を扱うお店は多い方とは言い難い面があるため、そもそも選択肢は広くありません。

だからこそ、ドン・キホーテ国際通り店のような選択肢に関しては、頭に入れておく必要があります。


ドン・キホーテ国際通り店では安心、安全の品を揃えている

ドン・キホーテ国際通り店でCBD製品を売っていることは理解できたと思います。

しかし、どういう商品を売っているのか?そこについて気になる人がいるのではないでしょうか?

このお店は当然ながら、CBDの専門店ではないため、CBD以外の品についても豊富に取り扱いがあります。

そのため、専門店と比べると品数が少なく感じるという状況は、十分にありえると言えるでしょう。

ただ、このドン・キホーテ国際通り店に関しては、CBD製品の品揃えに関してある大きな特徴を持っています。

それは安心、安全の品だけを集めて、販売をしている状況であり、ここは利用者にとっては特に魅力を感じることができるはずです。

このドン・キホーテ国際通り店では、CBD専門店でないにもかかわらず、かなり厳格な基準を設けて仕入れを行っています。

したがって、品数自体はあまり多いとは感じられないものの、それだけ安心して使える品を厳選していると評価できます。

そのような部分でメリットが存在しているとすれば、ここを訪れてみる価値は十分にあると言えるでしょう。


ドン・キホーテ国際通り店は年中無休で、遅い時間帯まで営業している

ドン・キホーテ国際通り店は基本的に定休日が存在していません。

したがって、年中無休の状況であり、いつ訪れても営業していることになるため、いざというときには非常にありがたい光景でしょう。

どういった時期に訪れてもきちんと営業してくれているという点は、どの利用者にとってもメリットに感じられます。

また、このお店は深夜2時まで営業しているので、かなり遅い時間帯でも訪れることができます。

仕事などで帰宅時間が遅くなっても大丈夫ということで、非常に利便性を感じやすい状況になっています。

こういった部分は、実際にお店を利用する人たちにとっては魅力に映るでしょうから、覚えておくと良いと思います。

ドン・キホーテ国際通り店は、ゆいレール美栄橋駅から徒歩数分でアクセスできるため、その点でも便利な存在だと言るはずです。

沖縄でCBD製品を求める際には、このお店はとてもおすすめと言えるため、ぜひ頭の中に入れておいてほしいと思います。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月11日木曜日

富士の名水とCBDがコラボ!国産CBDウォーター


CBDオイルは、味が気になったり、飲む姿を人に見られることに抵抗があったりすることでしょう。

味を気にせず、人の目も気にせずに摂取したい方に適したCBD製品が、「E-Rest CBDウォーター」です。


CBDは麻から抽出されるカンナビノイドの一種です。

麻にはTHCという成分も含まれており、この成分には精神活性作用があり、日本の法律で禁止されています。

CBDウォーターは麻から抽出した物質からTHCを取り除いた成分を使用しています。

THCは含んでいない製品です。CBDは日本の法律が合法と認めています。

アメリカやカナダなどではCBDは医薬品として承認されており、研究によってさまざまな働きが期待されています。


CBDウォーターの原料は、水とCBDのみです。

水には名水といわれる富山県 立山連峰から採取した天然水を使用し、日本に多い軟水でクセがない飲み味です。

容器はアルミパウチパックを採用しています。

ペットボトルではなくアルミパウチを使用することで、容器内に空気が通りにくくなり、密閉力が高まります。

また、アルミパウチ入りの飲み物を飲んでいるようにしか見えないため、人目を気にせずにCBDを摂取できます。

1本は200mlの飲みきりサイズです。

CBDは10mg配合をしています。

持ち運ぶにも重たすぎず、かさばりにくく、ちょうどよいサイズです。

持ち運びやすいため、スポーツの後、仕事の合間、勉強の休憩などの場面でも飲みやすいです。

家事の合間や就寝前などもおすすめです。


朝起きたとき、休憩のとき、スポーツの後など、好きなときに飲んでください。

普通の水と同じように飲むことができます。

ただし、眠くなることがあるので運転前や運転中には摂取しないでください。


CBDウォーターは天然水とCBDを組み合わせた飲み物です。

飲み物だからこそ、抵抗なくいつでも摂取しやすくなっている製品です。


→E-Rest CBDウォーター 200ml CBD10mg


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

3つの味から楽しめるCBDスパークリングウォーター


健康的でストレスの少ない生活を送りたい、そう考えている方は少なくないと思います。

しかし、現実は忙しくストレスフルな毎日でしょう。

ストレスフリーな毎日のサポートに役立つ製品が「CBD R スパークリングウォーター」です。


CBD R スパークリングウォーターは、炭酸水にCBDを配合した飲み物です。

1本には25mgのCBDを配合しています。

CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種で、アスリートや海外セレブも愛用するといわれる、注目されている成分です。

カンナビノイドには80~114種類ほどがあり、その中には生理活性作用の高いTHCという成分もあります。

THCは日本の法律で禁止されている成分です。

CBD R スパークリングウォーターはスイス産ヘンプからCBDを抽出し、第三者機関での成分分析を行いTHCを含んでいないことを確認しています。

成分分析書は製品詳細ページで公開をしています。

また、輸入に際しては日本の法律を遵守し、必要書類を提出しています。


CBD R スパークリングウォーターは、炭酸水にCBDを配合した、シュワッとした爽やかさが特徴的です。

フレーバーは、さっぱりとしたプレーン、ビールの香りのビアフレーバー、ウイスキーの香りのハイボールフレーバーの3種類があります。

ビールやハイボールの香りがしても、アルコールは含まれていません。


CBDの1日摂取目安量は10mgからとされており、CBD R スパークリーングウォーター1/3ほどで10mgのCBD量になります。

1日1/3から1本を目安に摂取してください。

眠くなることがあるため、運転前や運転中の摂取は控えてください。


水分補給は毎日行うものです。

毎日行うことでCBDを摂取できると習慣にしやすく、すっきりとした毎日をサポートしてくれることでしょう。


→CBD炭酸水 高純度25mg 500ml


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示