日本国内配送対応CBDオイル5種類飲み比べ-Naturecan


遂に国内配送に対応したネイチャーカンですが、現在は5種類のCBDオイルが日本国内に一括輸入され、日本国内からの注文には国内配送に完全対応しています。

→国内配送対象商品ページはこちら


海外からの個人輸入と違って、送料無料、注文から1-2日で到着するという嬉しい状態です。

今回は、そんな日本国内配送対応となっている5種類のCBDオイルについて、実際に飲み比べし、徹底解説いたします。

当サイト独自のクーポンコードを使う事で、更に15%オフにて購入出来るため、是非とも最後までお読みください


日本国内配送対象CBDオイル


ネイチャーカンでは、現在下記の5種類のCBDオイルを日本国内配送にて手に入れる事が出来ます。

  • 5%CBDオイル
  • 10%CBDオイル
  • 15%CBDオイル
  • 20%CBDオイル
  • 40%CBDオイル

これらのCBDオイルは、日本国内配送に対応すると同時に、パッケージやラベルも日本語対応され、内容も分かりやすくなっています。

ネイチャーカンのCBDオイルは、ちゃんと適用量の記載もあり、日本語化される事でさらに安心してCBDを摂取する事が可能です。

▼英語表記の頃は下記の状態

▼日本語化された事により、下記の様な状態で届きます


濃度違いのCBDオイル適用量

それぞれのCBDオイルは、濃度によって適した使用量が異なります。

CBD毎の適用量と含有量は下記の通りです。

尚、最大摂取量の表記は、英国食品基準庁で1日のCBD最大摂取量は70mgと定められているので、それに起因しています。


5%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は500mgです。

そして1滴当たりのCBDは2.08mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は33滴です。


10%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は1000mgです。

そして1滴当たりのCBDは4.16mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は16滴です。


15%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は1500mgです。

そして1滴当たりのCBDは6.24mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は11滴です。


20%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は2000mgです。

そして1滴当たりのCBDは8.32mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は8滴です。


40%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は4000mgです。

そして1滴当たりのCBDは16.64mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり1滴から2滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は4滴です。


CBDオイル飲み比べ

濃度の違いによって、風味や味はどのくらい違うのでしょうか。

実際に飲み比べてみます。

まずは、それぞれ色の比較です。



※40%CBDオイルは海外輸入時代に購入したもので、まだパッケージは英語表記のものです。国内配送CBDオイルはちゃんと日本語化されています。

※20%CBDオイルは、普段飲みする為に大きいサイズを購入したので特別大きいですが、量が多いだけで濃度は変わりません


改めて比較してみると、5%CBDオイルの色が極端に薄く、40%CBDオイルの色が極端に濃い印象です。

では早速飲み比べてみます。


5%CBDオイル

スポイトで吸った感じ、実際に口に含んだ感じはとってもサラサラしています。

香りはMCTオイルがベースなので、そこまで強くはありませんが、まろやかなオイルっぽさはあります。

味的には、ちょっとクリアな感じで、水っぽさもあります。


10%CBDオイル

5%CBDオイルに比べると、多少トロミが出てきました。

香りはなぜか5%CBDオイルよりも強くは感じません。

味も5%CBDオイルよりも飲みやすいです。5%CBDオイルの方は、ちょっとMCTオイルが強すぎるのかも知れません。

5%CBDオイルよりも、10%CBDオイルの方が味も香りもお勧めです。


15%CBDオイル

より味がしっかりしてきました。ですが、5%CBDオイルで感じた水っぽさが少しあります。

なぜか10%CBDオイルよりもサラサラした印象です。

濃度によって若干配合製法が違うのでしょうか。

15%CBDオイルにするなら。10%CBDオイルの方がおすすめです


20%CBDオイル

味もしっかりとしてきて、CBD特有の苦みも感じる様になりました。

ですが、決して嫌な味ではなく、さわやかな草の香りの様な感じです。

トロミも出てきて、普段飲みにはお勧めです。


40%CBDオイル

他とは段違いの風味、香り、しっかりと味わって飲めるCBDオイルです。

トロミもあり、ショウガの様なしっかりとした味わいを感じます。

個人的には40%CBDオイルが一番好きで、オススメなんですが、濃度が濃いゆえに1回あたりの摂取量に気を使うのが何点です。

うっかりスポイトで多めに出してしまうと、値段も高価なのでもったいない感じがします。

ですが、しっかりと体感も得られ、一番オススメな濃度です。


おすすめの濃度は

5%CBDオイルだと薄すぎて、風味もあまり良くありません。

10%CBDオイルでは、CBD初心者の方は始めやすいのではないでしょうか。

15%CBDオイルは、なんだかパッとしません。

20%CBDオイルは味も風味もしっかりしており、CBDオイルとして続けやすいです。

40%CBDオイルはしっかりとCBDを摂取したい、CBDの風味をしっかり味わいたい人向けです。


纏めますと、40%CBDオイルと20%CBDオイルの併用をお勧めします。

平日忙しい時は20%CBDオイルを使用し、週末は40%CBDオイルを使用するといった具合です。


ネイチャーカンではCBDオイルの国内配送完全対応により、とっても入手しやすくなっていますので、自分に適した濃度を選んでください。


ネイチャーカンは当社とパートナー契約を結んでおりますので、

購入の際に、クーポンコード「CHILLIN15」と入れて頂くと、表示価格から15%引きで購入可能です。


クーポンコードの詳しい使い方に関しては、下記にて紹介しています


→世界一の商品数を誇るCBDメーカーの本命が遂に日本上陸



▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBDオイル

▼CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ下記3選もご覧ください。
→初心者にオススメなCBDオイル3選