ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月22日月曜日

サウナ時の水分補給に最適なCBDウォーター-anagel


余計なものを一切排除した、限りなく純水に近いRO水をベースに、アイソレートな水溶性CBDを配合したCBDウォーターです。

RO水をベースにしているので、吸収が良く、乾いた体にCBDウォーターを取り込む事によって、最高の「ととのう」を体感できます。

ただでさえCBDにはリラックス効果があり、体を正常な状態へ整えてくれる作用があるので、サウナと組み合わせる事によって体のバランスが本当に丁度よく「ととのう」事が出来ます。

CBDは本来、油にしか解けませんが、anagelのCBDウォーターではナノレベルの水溶性CBDを使用しているので、更に吸収効率が高い事も特徴の一つです。

また、日本国内で分析・検査を行っている国内産なので、安全性、品質はお墨付きです。


このanagelのCBDウォーターの基本スペックを見てみますと、内容量500ml中にCBDは24mg配合され、濃度でいうと、4.8%です。

硬度1mg/Lの超軟水なので、ものすごく飲みやすいです。

もちろん、そのまま水分補給として飲む以外にも、コーヒーや紅茶等で使用しても、茶葉本来の味が引き立ちますのでお勧めです。

お酒の水割りにも使用できます。


基本は水なので、色は無色透明で、エネルギー0kcal、炭水化物0g、たんぱく質0g、ナトリウム0mg、脂質0gと、ボトルにも記載されています。

CBDオイルの場合はカロリーが気になりますが、anagelは水とCBD以外の成分は配合していないのでカロリーは0です。

ダイエット時の水分補給にも最適です。

ちなみにph値は7.4なので、中性です。


甘味料や香料などは一切使用していないため、好みは分かれず、様々なシーンで活躍します。

実際に飲んだ感じは、やはり基本無味無臭。

多少CBD特有の苦みはありますが、正直気が付かないレベルです。

(何処となしか、少しココナッツ的な風味がうかがえます)

冷やしていれば全く分からず、常温でも「言われてみれば」程度の苦みです。


特にサウナ後は、そんなほんのりとした苦みさえも全然気になりません。


CBDとは

CBDはカンナビジオール(Cannabidio)の略称で、大麻草から得られる成分です。

日本には大麻取締法があり、大麻草に関して規制がされていますが、CBDは大麻取締法の対象外となっている大麻草の成熟した種子や茎から成分が抽出されています。

日本で合法の成分です。

CBDはさまざまな分野で研究されており、これまでには抗炎症、抗不安などの働きが報告されています。


摂取量は体調を見ながら調整をしてください。

初めてCBDを摂取する方は、少ない量から摂取するようにし、体調にあわせて徐々に摂取量を増やしていくようにします。

anagelはアルコールではないため、未成年でもさまざまな場面で飲むことが可能です。

パーティー、プロテインや酵素ドリンクを割るとき等でも様々な使い道が考えられます。


CBD以外余計なものを加えていない、手軽に活用できるCBD飲料です。


イライラ、不安、寝付けない、だるい、さまざまな不調への対応が期待されている成分がCBDです。

そんなCBDを清涼飲料水という形で摂取できるanagelは、サウナーやエクササイズ、スポーツの強い味方といえるでしょう。


→anagel CBDウォーター


ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月11日木曜日

富士の名水とCBDがコラボ!国産CBDウォーター


CBDオイルは、味が気になったり、飲む姿を人に見られることに抵抗があったりすることでしょう。

味を気にせず、人の目も気にせずに摂取したい方に適したCBD製品が、「E-Rest CBDウォーター」です。


CBDは麻から抽出されるカンナビノイドの一種です。

麻にはTHCという成分も含まれており、この成分には精神活性作用があり、日本の法律で禁止されています。

CBDウォーターは麻から抽出した物質からTHCを取り除いた成分を使用しています。

THCは含んでいない製品です。CBDは日本の法律が合法と認めています。

アメリカやカナダなどではCBDは医薬品として承認されており、研究によってさまざまな働きが期待されています。


CBDウォーターの原料は、水とCBDのみです。

水には名水といわれる富山県 立山連峰から採取した天然水を使用し、日本に多い軟水でクセがない飲み味です。

容器はアルミパウチパックを採用しています。

ペットボトルではなくアルミパウチを使用することで、容器内に空気が通りにくくなり、密閉力が高まります。

また、アルミパウチ入りの飲み物を飲んでいるようにしか見えないため、人目を気にせずにCBDを摂取できます。

1本は200mlの飲みきりサイズです。

CBDは10mg配合をしています。

持ち運ぶにも重たすぎず、かさばりにくく、ちょうどよいサイズです。

持ち運びやすいため、スポーツの後、仕事の合間、勉強の休憩などの場面でも飲みやすいです。

家事の合間や就寝前などもおすすめです。


朝起きたとき、休憩のとき、スポーツの後など、好きなときに飲んでください。

普通の水と同じように飲むことができます。

ただし、眠くなることがあるので運転前や運転中には摂取しないでください。


CBDウォーターは天然水とCBDを組み合わせた飲み物です。

飲み物だからこそ、抵抗なくいつでも摂取しやすくなっている製品です。


→E-Rest CBDウォーター 200ml CBD10mg


ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

3つの味から楽しめるCBDスパークリングウォーター


健康的でストレスの少ない生活を送りたい、そう考えている方は少なくないと思います。

しかし、現実は忙しくストレスフルな毎日でしょう。

ストレスフリーな毎日のサポートに役立つ製品が「CBD R スパークリングウォーター」です。


CBD R スパークリングウォーターは、炭酸水にCBDを配合した飲み物です。

1本には25mgのCBDを配合しています。

CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種で、アスリートや海外セレブも愛用するといわれる、注目されている成分です。

カンナビノイドには80~114種類ほどがあり、その中には生理活性作用の高いTHCという成分もあります。

THCは日本の法律で禁止されている成分です。

CBD R スパークリングウォーターはスイス産ヘンプからCBDを抽出し、第三者機関での成分分析を行いTHCを含んでいないことを確認しています。

成分分析書は製品詳細ページで公開をしています。

また、輸入に際しては日本の法律を遵守し、必要書類を提出しています。


CBD R スパークリングウォーターは、炭酸水にCBDを配合した、シュワッとした爽やかさが特徴的です。

フレーバーは、さっぱりとしたプレーン、ビールの香りのビアフレーバー、ウイスキーの香りのハイボールフレーバーの3種類があります。

ビールやハイボールの香りがしても、アルコールは含まれていません。


CBDの1日摂取目安量は10mgからとされており、CBD R スパークリーングウォーター1/3ほどで10mgのCBD量になります。

1日1/3から1本を目安に摂取してください。

眠くなることがあるため、運転前や運転中の摂取は控えてください。


水分補給は毎日行うものです。

毎日行うことでCBDを摂取できると習慣にしやすく、すっきりとした毎日をサポートしてくれることでしょう。


→CBD炭酸水 高純度25mg 500ml


ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年9月6日日曜日

毎日の水分補給にCBDを![国産]CBD24mg配合CBDウォーター-MARITIME


今回ご紹介するのは、安全かつ高品質な国産CBD製品をお届けしている、マリタイムのCBDウォーターです。

マリタイム CBDウォーターは、麻から抽出されるCBD(カンナビジオール)を含んでいる清涼飲料水です。
麻には100種類以上のカンナビノイド類が含まれているといわれていますが、CBDはその中でも代表的なものです。
研究によってリラックス効果や恒常性の維持が報告されています。
CBDは安全性が高い成分で、マリタイムでは厚生労働省の検査を受けて、許可を得たうえで製品を販売しています。
CBDは麻の茎や種子から抽出をしており、法律で規制されているTHCは含んでいません。

CBDウォーター500mlには、24mgのCBDを配合しています。
1本は500ml入りで、一般的なミネラルウォーターや清涼飲料水のペットボトルと同じ大きさです。
小さなタイプのペットボトルなため持ち運びしやすく、外出先でも手軽にCBDを摂取できます。
仕事をしていて、疲れやストレスを感じることがありませんか。
そのようなとき、持ち運べるCBD製品なら手軽に摂取ができて、リラックスやリフレッシュに役立ちます。
人工甘味料や合成香料などは使用していない、CBDの味わいを感じられる製品です。

飲み方ですが、変化を感じられる量は人によって違うため、最初は少ない量を飲むようにしてください。
体の様子を見ながら徐々に増やしていきます。
口の中にしばらくとどめておくことで、舌から吸収されます。90秒ほど口の中にとどめてから飲むとより効率的に吸収されることが期待できます。

水分補給は毎日行っていることです。
CBDウォーターを普段の飲み物に加えることで、簡単に気軽にCBDを摂取できます。


➡MARITIME CBDウォーター 500ml CBD24mg配合 6本セット


ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2020年5月3日日曜日

水分補給でCBD補給!!CANOVYウォーター-株式会社クロスパブリシティ


今回はCBD関連製品としては珍しいCBD入り清涼飲料水「CANOVYウォーター」のご紹介です。
CBD自体はアメリカから輸入し、日本国内の法律や安全性に準拠して国内で製造した国産CBD製品です。

CANOVYは独自のCBDブランド展開が面白いですね。

清涼飲料水ですので、サウナの後やスポーツの後など、水分補給と共にCBDを摂取できるので、とてもおすすめです。
CBDには疲労回復や筋肉痛の軽減といった効果もあるので、運動とセットで補給すると更に効果を実感出来るでしょう。

CANOVYウォーターは飲みやすく、身体の為に、カロリーや甘味料、香料は使用していません。
その為、多少苦みがありますが、CBD特有の味わいが癖になります。
ちなみに、phは6.6(中性)で、硬度は約1mg/l(超硬水)です。

気になるCBDの量ですが、500mlのペットボトルに対し、
独自の技術により濃度99%の水溶性CBDを24mgも配合しています。

気軽ですが、しっかりとCBDを摂取できるのもうれしいですね。

購入単位も2本、8本セット、20本セットと選べるので、
試飲したいなら2本、効果を実感したいなら継続の為に20本セットをお勧めします。

CANOVYウォーター CBD24mg 500ml 一部地域を除き送料無料

ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDウォーター の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示