ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

肩こりに最適なメントール入りCBDロールオン-HEMP Baby


肩こり、ストレス、首こり、こういった悩みを抱えていませんか。
リフレッシュをサポートしてくれる製品が、ヘンプベイビー CBDロールオンです。

ヘンプベイビーは、高品質で安全な原料を使用し、製造工程でのテスト・検品を行い、安全安心な製品を届けているブランドです。
CBDロールオンは、1本に500mgのCBDを配合しています。

CBDとは麻から抽出される成分の一種です。
麻というと安全性が気になるかもしれませんが、薬事法規制されているものは麻に含まれるTHCです。
ヘンプベイビーが使用しているものは、THCを含んでいません。
麻に含まれる成分の中でもCBDは注目されており、論文が多数発表されています。
ヘンプベイビーでは、種子から収穫まで何度もテストを行い、成分分析表、安全データシート、製造工程表など何枚もの資料を提出して輸入の許可を取っています。
除草剤、殺虫剤、殺菌剤などは一切使用していない、無農薬栽培の麻から成分を抽出しています。
その他にCBDロールオンにはメントール成分を配合しています。
メントールはペパーミントにも含まれている成分で、すーっと清涼感があることが特徴です。
リフレッシュしたいとき、肩がこっているときなどのしようにおすすめです。

ロールオンタイプなので、気になるところに直接塗ることができます。
キャップを開けたら、肌に直接ロールを当てて塗ってください。
1本約60mlでカバンに入れて持ち運びやすいサイズです。
目や粘膜、傷ができている部位への使用は避けてください。
また、運転前や運転中には使用しないでください。

スッキリしたいときに、こりが気になるときなど、手軽に塗れるCBD配合のロールオンです。


➡HEMP Baby CBDロールオン CBD500mg/2OZ



ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

スポーツ後に最適なCBDクリーム-HEMP Baby


スポーツ後の回復のサポートにうれしい製品が、ヘンプベイビー CBDクリームです。

CBDは麻から抽出されるカンナビノイドです。
多数の論文が発表されており、恒常性の維持や心身のリラックスなどへの働きかけが注目されています。

ヘンプベイビー CBDクリームには、1製品あたり500mgのCBDを配合しています。
麻というと安全性が気になると思いますが、心身への影響が心配されている成分はTHCです。
ヘンプベイビーでは、完全無農薬の麻からCBDを抽出しており、何度もテストを行って安全性に配慮をしています。
輸入の際には厚生労働省に求められている書類を提出し、製品の分析を受けている、正式な製品です。
その他に、セイヨウハッカ油、ローズマリー油、スペアミント油などの植物成分を中心に配合をしています。
どれも清涼感のある成分です。アロエベラ液汁も配合をし、保湿作用も期待できます。
バームは約56g入りです。小さな容器に入っていて、カバンに入れて持ち運びをしやすいサイズです。
普段から持ち歩き、運動後のリカバリーなどに役立てられます。

気になる部分に優しくすり込んで使用をします。
特に運動後の筋肉や関節への使用におすすめです。
1日3~5回までが目安です。
バームが固いと感じるときは手のひらで温めてから塗ってください。
運転前、運転中の使用は避けるようにします。
妊娠中、授乳中の方は使用しないでください。

CBDは恒常性の回復やリフレッシュが期待される成分です。
運動後に使用することでリカバリーを手助けすることが期待できます。
植物成分との相乗作用も期待できます。
小さなサイズで持ち運びやすく、普段から運動後のケアに役立てられる製品です。


➡HEMP Baby CBDクリーム 500mg 2oz 56g



ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

4種類の目的から選べるCBDバーム-CBD fx


CBD FXはアメリカのロサンゼルスで誕生した、世界61か国で親しまれるCBDブランドです。
CBD FXの商品を肌に使いたい方におすすめなのもが、CBDバームです。

CBDFXのバームは4種類あります。
それぞれ香りが違い、目的や好みの香りによって使い分けることができます。

ベースとなるのはミツロウです。
ミツロウとは、ミツバチの巣を構成する蝋を精製したものです。
保湿作用があり、リップクリームやハンドクリームなどの化粧品の他、キャンドルにも使用されています。
そこに、ホホバオイル、サンフラワーオイル、CBDなどを配合しています。
CBD FXはオーガニック栽培された麻から抽出したCBDを使用した、CBD製品を開発・生産し続けているブランドです。
バームに配合しているCBDはブロードスペクトラムで、THCを取り除いた安全性の高いものです。
バームの種類は4つです。
筋肉の痛みが気になる方のためのマッスルバーム、肌の沈静のためのカーミングバーム、夜の回復のためのオーバーナイトバーム、肌の保湿のためのシアバターバームを用意しています。
それぞれ、ペパーミント、カモミール、ラベンダー、柑橘系の香りがします。

どの製品も使い方は同じです。
肌の気になる部位に適量を塗ります。
特にマッスルバームは運動後の気になる部位に、シアバターバームは乾燥する部位に使用することをおすすめします。
ミツロウは室温が低いと固まりやすいため、バームが固い場合は手のひらで温めてから塗ると、伸び広げやすくなります。
傷ができている部位には使用しないでください。

目的にあわせて4種類から選ぶことができ、健やかな肌をサポートしてくれるCBD配合のバームです。


➡CBDFX バーム CBD濃度 150mg 57g



ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

筋肉疲労に最適なCBD冷却バーム-CANNA RIVER


筋肉疲労を何とかしたい、そんな方をサポートする製品が「cannariver CBD冷却バーム」です。

運動直後は体が熱を持ち、筋肉は疲労しがちです。
そんな肌にCBD冷却バームがスーッと溶けて優しく守ります。

冷却バームの主成分となっているのはCBDです。
CBDに関する論文が数多く出されており、健康面への働きかけが期待されています。
cannariverが使用しているCBDは、ケンタッキー州の広々とした土地で栽培された麻から抽出したブロードスペクトラムです。
人体への影響が心配されるTHCを除去し、CBDをはじめとしたカンナビノイド、ミネラル、テルペンなどは残しています。
CBD冷却バームの基材には、シアバター、ココナッツオイル、ミツロウを使用しています。
これらのオイルは比較的安定性があることと、肌なじみがよく保湿作用があることが特徴です。
オイルを配合していながらも、伸びがよくなじみがよい使用感です。
ほてった肌にはぺパーミントオイルやユーカリ葉油が働きかけます。
スーッとした清涼感のあるオイルです。
疲労感のある筋肉に心地よさを与えることが期待できます。

普段使用しているボディーローションのように使えます。
適量を指先で取り、気になる部分になじませます。
毎回スパチュラを使ってCBD冷却バームをすくいとるようにすれば、手に付着している雑菌が冷却バーム内に混入することがなく、清潔な状態を保てます。
外用以外の目的で使用しないでください。
また、傷口が広がっている部位には塗らないでください。

筋肉疲労は翌日に持ち越したくないものです。
疲れを持ち越さないためには、その日の内に適切なケアを行うことが大切です。
cannariver CBD冷却バームは、運動後の疲労を何とかしたい方をサポートします。


➡cannariver CBD冷却バーム CBD1000mg



ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

緊張をほぐしリラックス!CBD温熱バーム-CANNA RIVER


今回ご紹介する製品は「cannariver CBD温熱バーム」です。

温かいものに包まれたり、温かいものを飲んだりすると、気持ちがほっとなごみませんか。
cannariver CBD温熱バームは、香りと温熱作用によって気持ちを溶きほぐしていく製品です。

主な成分は、シアバター、ミツロウ、ココナッツオイルです。どれも保湿作用のある植物性の油脂です。
ここに、CBD、シナモン、ジンジャーエキスなどを配合しています。
CBDとは麻に含まれるカンナビノイドの一種です。
麻というと大麻草を連想するかもしれませんが、CBDを抽出している麻は大麻草と品種や使用部位が違います。
cannariverは精神への影響が心配されるTHCを除いたブロードスペクトラムのCBDを使用しています。
自社の研究所で一貫した生産枠組みを構築し、安全性の高い製品となっています。
シナモン茶などシナモンを使用した料理を摂って体が温まった経験があると思いますが、シナモンは体を温める働きのある成分です。
ジンジャーも温める働きがあります。
この他にも緊張した体をほぐすサポートが期待される、ブラックペッパーオイル、ジュニパーベリーエキス、トウガラシエキスなどを配合しています。
植物由来成分で主に構成されています。

バームは指先で取って適量を塗布してください。
温めたい部位に使用することをおすすめします。
なお、妊娠中・授乳中の方、お子様は使用しないでください。
粘膜、ケガ、やけどの部位には使用できません。
外用目的でのみの使用が可能、健康な皮膚に塗布して使うようにします。

体が冷えていると心は固まりがちです。
自然な香りと温熱作用で凝り固まった体や心をほぐしていくCBD温熱バームです。


➡cannariver 温熱バーム CBD 1000mg



ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDオイルとマッサージの重要な関係性


CBDを身体に浸透させるときには、口からではなくて局所的に行うケースがあります。
部分的に身体に浸透させることがあるわけですが、そのときにはCBDオイルを使うことも考えられます。
このCBDオイルに関しては、身体に局所的に使うことでその効果をより引き出すことが可能ですが、マッサージとの関連も強いです。
マッサージをする際にCBDオイルを使うことで、マッサージにおいてメリットが生じる場合があり、そこは知っておきましょう。
さらに、マッサージと組み合わせることでCBDオイルの効果それ自体が大きくなるケースも考えられ、その点も重要なポイントです。

CBDオイルは実際のマッサージのサービスで利用されている

CBDオイルをマッサージに利用する試みに関しては、実際のサービスにおいても存在しています。
例えば、ヘアサロンにおいてはヘッドスパのメニューで、CBDオイルを使ったものがあります。
ヘッドスパにおいて、CBDオイルを用いるという試みはケースとしてはあまり多くないでしょう。
しかし、そういった斬新な取り組みをしているサロンが実際にあります。
なかなかない取り組みだけに非常に珍しい光景に見えるはずですが、ヘッドスパにおいてCBDオイルを使うメリットはちゃんとあります。
リラックス効果などを引き出すという点ももちろんありますけど、やはり抜け毛に対して効果をもたらす部分が大きいです。
この点において、やはりCBDオイルを使う意味が存在し、多くの人たちにとって恩恵をもたらすことが可能です。
抜け毛が気になっていない人でも、予防の意味では重要と言えますから、頭皮の状態を改善するには有効な存在です。
ヘッドスパそれ自体に抜け毛予防なども効果があるわけですけど、そこにCBDオイルを使用するとその効果がより高まるので、そこも併せて知っておくべきでしょう。

マッサージ店においてもCBDオイルは使われている

通常のマッサージ店においても、実はCBDオイルを使用しているケースがあります。
というのも、マッサージのサービスを提供するにあたっては、CBDオイルが有効になる場合が十分に考えられます。
それはやはりリラックス効果であり、これがマッサージを行う際には重要と言えます。
マッサージを行うにあたっては、利用者の身体のコンディションが大切ですが、利用者の中には身体に力が入っているケースがあります。
そのままの状態でマッサージをしても、効果は限定的となってしまいます。
だから、CBDオイルを使用して、まずは身体の緊張を解くというプロセスが必要です。
そういった形でCBDオイルは使用されており、マッサージ店にとって重要な存在と評価できます。
利用者にとっても、事前にCBDオイルを使ってもらうことで、マッサージの効果が行き届きやすくなりますから、メリットは大きいはずです。
マッサージの準備段階においても、有効な効果を持っているのがCBDオイルの特徴です。

CBDオイルの効果をマッサージで高めるということもできる

CBDオイルを肌などに使う際には、その効果を高めるための策も重要です。
そして、そのためには自分自身でマッサージをするということが有効であり、実際にマッサージをすることで浸透力が上がる可能性があります。
何らかのマッサージをする際にCBDオイルを使うことが有効という側面はありますが、CBDオイルを使う際にマッサージをすることも大いに効果的です。
つまり、局所的にCBDオイルを身体に使って終わりではなく、それを肌に染み込ませるためにマッサージをすると良いです。
自分が狙った効果を引き出したいと思っているのであれば、こういった取り組みは重要です。
だから、CBDオイルとマッサージの関係に関してはこういった面でも大切になってきます。
例えば、美肌効果を狙ってCBDオイルを肌に使うこともあるでしょうけど、そのときには自分自身でもみ込んだ方が浸透しやすく、効果も出やすいです。
そういう面があるため、CBDオイルに関してはマッサージがとにかく重要であることは覚えておいてほしいです。
自分がマッサージに関連するお店を利用するときもそうですが、自分でCBDオイルを使用するときにも、こういった部分は頭に入れておく必要があるでしょう。



ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBDバーム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示