国内製造低濃度CBDオイルの基材はMCTオイル-ニーナチュラル


日本で販売されているCBD製品は、製品化されたものを輸入していることが少なくありません。しかし「ニーナチュラルCBD MCT+CBD6.6%」は国内製造です。老舗製油会社が日本国内で製造をした、安心安全に配慮している製品です。


CBDとは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。日本では大麻取締法によって、大麻草の葉と花穂の使用が禁止されています。そのため、ニーナチュラルで使用しているのは、規制対象外の大麻草の成熟した種子と茎から抽出したCBDです。アメリカのオレゴン州で有機栽培された大麻草から成分を抽出しています。

原料を輸入する前には、第三者機関による検査を受けています。検査は2度行うという念入りなものです。THCが0%であることを確認しおり、CBD認証マークを取得しています。

製品は輸入した原料を元に国内で製造されています。工場はISO・JAS認証を受けています。

製造をしているのは、老舗製油会社の持留製油株式会社です。なた菜油を中心に製造をしてきた油脂の製造を専門に行う会社です。


CBDの他にMCTオイルを配合していますが、MCTオイルは食用にされている安全な油です。無味無臭でCBDの風味を邪魔しません。植物性油脂なので、ヴィーガンでも安心して摂取できる油です。


1日の摂取量は体調を見ながら調整してください。付属のスポイトを使用して、舌下に数滴垂らし、90秒ほどそのままにします。しばらく放置をしたら飲み込んで構いません。直接飲みにくい場合は、飲み物に混ぜるとよいでしょう。


原料を輸入して日本で製造している、安心安全に配慮した製品です。CBDに不安を覚えていた方も、安心して利用できることでしょう。


→ニーナチュラルCBDオイル 2000mg MCT+CBD6.6% 30ml

▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBDオイル

▼CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ下記3選もご覧ください。
→初心者にオススメなCBDオイル3選