口の中でサッと溶けるCBDタブレットで簡単CBD補給


CBDを摂取するときには、しばらく口の中に留めておくことで、皮膚から吸収されることが期待できます。しかし、CBDオイルを口の中に留めておくのは難しいと感じたことがありませんか。

口の中に留めておきやすい形状をした製品が「口で溶ける CBD」です。


CBDとは、大麻草に含まれる天然の成分です。大麻草というと「危険なのでは?」と思うかもしれませんが、法律で規制されているのは大麻草に含まれるTHCという成分です。CBDはWHOが安全性を認めており、日本の法律では規制対象外です。

口で溶ける CBDは、フランスで抽出されたCBDを日本に輸入し、日本で再度精製をしています。宮城大学とアメリカの検査機関で成分分析をしており、THCが含まれていないことを確認しています。

また、フランスからCBDを輸入する際には日本の厚生労働省の指示に従い、必要書類を提出しています。


口で溶ける CBDは、1粒当たり25mgのCBDを配合しています。1箱40粒入りで、1箱では1000mgのCBDを配合していることになります。

錠剤タイプなので気軽に口に入れやすくなっています。サッと溶けるタイプで、口に入れると10~20秒ほどで溶けます。すぐに溶けてしまうため、忙しいとき、急いでいるときでも手軽に口にできることでしょう。


1日の摂取目安量は1~4粒です。舌下に置いたら溶けるまで待ちます。溶けた後に水を飲む必要はありません。リラックスをサポートする働きがあるので、運転前や運転中には摂取しないでください。また、妊娠中の方も摂取を控えてください。


口に含めばサッと溶けてしまう、気軽に摂取できるCBDの錠剤です。リラックスしたいとき、しっかり休みたいときに口にしてみませんか。


→『口で溶ける CBD 40粒』1000mg(1箱中) 錠剤タイプ

▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBDオイル

▼CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ下記3選もご覧ください。
→初心者にオススメなCBDオイル3選