瀬戸内レモンを使用した紅茶にあうサッパリCBDオイル


しっかり眠ったつもりでも疲れが取れない、もっとゆっくり休みたい、そのようなときに適しているものがCBDです。今回は、CBDを使用した製品「飲むCBD OIL 瀬戸内レモン」を紹介します。


麻にはカンナビノイドという天然の成分が含まれており、CBDはカンナビノイドの一種です。健康や美容をサポートする成分として注目されています。

麻は安全なのか心配な方もいると思いますが、WHOが認めている安全な成分です。CBD原料は海外から輸入をしており、日本で流通しているCBD製品は、厚生労働省の指示に従って必要書類を提出して輸入されています。


飲むCBD OIL 瀬戸内レモンは、国内製造のレモンオイルを配合しています。CBDは苦味が気になることがありますが、レモンオイルを配合しているため、CBD独特の味が気になりにくく、爽やかな味となっています。

レモンは紅茶との相性がよく、紅茶に混ぜて楽しむこともできます。そのまま口に垂らしてもよく、口の中がさっぱりとします。

レモンオイルやCBDは、MCTオイルに配合をしています。MCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルです。中鎖脂肪酸はすぐにエネルギ―になるといわれています。また、無味無臭のオイルなのでレモンオイルとの相性がよいです。


摂取方法ですが、舌下に垂らす方法や飲み物に加える方法があります。舌下に垂らす場合は、3~5滴を目安に垂らして、60秒から90秒ほどそのままにします。飲み物は好きなものに加えることができます。


レモン風味のすっきりとしたCBDオイルです。そのまま口に含む、紅茶に加えるなど、さまざまな楽しみ方ができます。レモンの風味とCBDによって、リフレッシュにも役立つことでしょう。


→飲むCBD OIL 瀬戸内レモン 10ml CBD10%(1000mg)配合

▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBDオイル

▼CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ下記3選もご覧ください。
→初心者にオススメなCBDオイル3選