2020年11月18日水曜日

サイズも濃度も丁度よいCBDオイル-AVIDA


なかなか寝付けない、リラックスできない、このように悩んでいる方は少なくありません。

睡眠やリラックスへの働きかけが期待されている成分がCBDです。

今回はAVIDA CBDオイルについて紹介をします。


CBDはヘンプから抽出されるカンナビノイドの一種の成分で、アメリカではエピディオレックスという医薬品が承認されています。

医薬品は一般の人は利用しにくいですが、AVIDA CBDオイルなら一般の人でも気軽に利用できます。


AVIDAでは、有機栽培のヘンプから成分を抽出したブロードスペクトラムCBDを使用しています。

ヘンプには113種類ほどのカンナビノイドが含まれており、ブロードスペクトラムはCBD以外のカンナビノイドであるCBDA、CBCなどや、テルペン類などを含有しています。

さまざまな成分が含まれていることで、それぞれの成分の相互作用が期待できます。

製品はGMP認定工場で製造をしています。

また、地球に配慮した製品製造にも配慮されています。

ヘンプにはTHCというカンナビノイドも含まれており、この成分は日本の法律では規制されています。

AVIDAでは第三者機関でテストを行い、問題がないことを確認しています。

THC検査の結果はオンライン上で公開をしています。


AVIDA CBDオイルはスポイトを使用して摂取をします。

舌に数滴を垂らしたら、1分程度そのままの状態に保ち、その後に飲み込みます。

あくびがでることがあるので、運転前や運転中には摂取しないでください。

通院している方、薬を服用している方は医師に相談をしてください。


AVIDAのCBDオイルは、有機栽培ヘンプを使用した、THCを含まない安心できる製品といえるでしょう。

安心できるものであれば、日常的に利用できます。


サイズも小さすぎず大きすぎずな30ml、CBD濃度も10%(CBD3000mg)と、日常的に続けやすいCBDオイルです。


→AVIDA CBDオイル 30ml 濃度10% CBD3000mg配合



▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。