メモリ付きスポイトで摂取しやすいCBDオイル-Greeus


今回ご紹介するのはGreeus CBDオイルです。

CBDオイルはスポイトを使って手軽にCBDを摂取できる製品です。

舌に直接垂らす、飲み物や食べ物に混ぜるなど、摂取方法は自由です。


Greeus CBDオイルは、ブロードスペクトラムのCBDとMCTオイルを使用した製品です。

麻にはCBDをはじめとして、80~114種類ほどのカンナビノイドが含まれています。

ブロードスペクトラムとは、CBD以外の麻に含まれる成分であるCBGやCBDVなども含んでいるもののことです。

しかし、精神活性作用のあるTHCは含んでいません。

日本ではTHCは規制されており、日本に輸入される製品は厚生労働省の指導のもと、必要書類を提出して輸入されています。


CBDはシンガポール産のMCTオイルとブレンドをしています。

MCTオイルはココナッツオイルやパーム核油から中鎖脂肪酸だけを取り出したものです。

中鎖脂肪はエネルギーに変換されやすいといわれているオイルで、無味無臭なことが特徴です。

CBDの味を邪魔せず、そのままでも飲み物などにも混ぜてもMCTオイルが味を変化させることがありません。

容器はスポイト式でスポイトにはメモリが刻まれており、摂取量がわかりやすくなっています。

内容量は30ml、CBD配合量は1500mg、濃度は5%です。


スポイトを使用して、舌に直接垂らして摂取をします。

必要に応じて量を調節してください。

最初は少ない量から摂取することをおすすめします。

舌から成分が吸収されるので、舌に垂らしたら1~2分そのままとどめ、その後に飲み込みます。


30ml容器で持ち運びやすく、メモリ付きスポイトでいつでも摂取しやすいCBDオイルです。




→Greeus CBDオイル 5%(1500mg)


▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBDオイル

▼CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ下記3選もご覧ください。
→初心者にオススメなCBDオイル3選