Neurogan(ニューロガン)社とは


本日は、Neurogan(ニューロガン)社のご紹介です。
ニューロガン社のルーツはスカンジナビアにあり、デンマークの人々の心に宿る歴史の記憶がニューロガン社のビジネスのあらゆる側面に深く根付いています。

ニューロガン社の共同創設者Jan Brandrup氏は、幼少期に彼の出身地であるデンマークのフネンで、ヘンプの驚くべき能力と出会います。
ヤンの祖母であるカレンは毎日、キャビネットから麻の入ったガラスの瓶を取り出し暖かいお茶を自分で淹れていました。
そのシンプルな植物医学を摂取することによって カレンの活力が見違えるように戻っていく光景を ヤンは畏敬の念を持って観察していました。
その後ヘンプの勉強を始めたヤンは、大麻が地球上に存在する植物の中でも最も優れた性質を持ち、肥料がなくてもほとんどすべての条件で成長し、環境に役立ち、強力なビタミンと栄養素を持ち、痛みを癒し、和らげる力があることに気づきます。
これらの経験は、ヤンのヘンプへの探求心と、その癒し効果を世間に広めたいという欲求を刺激しました。

カリフォルニア州サンディエゴへ移り住んだヤンは、自分のルーツであるスカンジナビアの伝統を継承しつつ麻の能力を多くの人々に伝えるべくニューロガン社を創設しました。
2015年、ヤンはトウモロコシ農場をヘンプ農園に変更することについて、デンマークの家族に連絡します。
麻の栽培はスカンジナビア地方にとって1000年以上前のバイキング時代から行われており、その化学物質や遺伝子組み換えなどを使用しないデンマークの伝統的栽培法は、ニューロガン社のCBDオイルの原料となるヘンプを栽培するには最良の条件なのです。
自然豊かな北欧の水と新鮮なデンマークの田舎の空気の下で、ゆっくり育ったヘンプは、ヤンの家族によって丁寧に収穫され包装されてサンディエゴに送られていくのです。
こうして届けられたヘンプをニューロガン社チームが超臨界CO2抽出法により抽出されるフルスペクトラム製法により、強力かつバランスのとれたCBDオイルを製造し、人やペットの健康に役立つ商品を提供していくのです。

スカンジナビアにルーツを持つニューロガン社のCBDオイル製品は、シンプルで、優しく、慰め喜びを与えてくれるデンマークの「ヒュッゲ」のような存在です。


Neurogan(ニューロガン)社の商品一覧はこちら

Neurogan(ニューロガン)社のWebサイトはこちら



▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBDオイル

▼CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ下記3選もご覧ください。
→初心者にオススメなCBDオイル3選