2020年5月31日日曜日

Canna River(カンナリバー)社とは


本日は、カリフォルニア州サウザンドオークスに本社を構えるCanna River(カンナリバー)社のご紹介です。
共同創設者であるGrant Boatman(グラントボートマン)の、「自らサプライヤー・メーカー・小売業者という全ての立場から、プレミアムなCBDをより手頃な価格で提供し、購入する人達が銀行の通帳を解約すること無く必要なサポートを受けることができれば、それが私にとっての成功だと思う」という言葉にあるとおり、カンナリバー社はそのCBDオイルづくりにおいて細部にまで拘り一括管理する事により、本来は高価なCBDオイルを出来るだけお手頃な価格で提供することを目指す会社です。

カンナリバー社が使用するヘンプは、アメリカ・ケンタッキー州の広大な大自然の中、農薬などは一切使用していないオーガニックな環境の元で栽培されます。
そのヘンプをブロードスペクトラム製法で抽出するため、大麻の禁止成分であるTHCは完全に除去され、その他の豊富なカンナビノイドやテルペン、ミネラルなどは豊富に含まれており、CBD単体での摂取よりも高い効果が得られると期待されています。
またカンナリバーの製造工場は、医薬品等を生産するようなハイレベル工場と同等の「CGMP」を取得しているため、より高品質で安全なCBDオイルを製造できるのです。

製品づくりにおいて妥協はせず、それでいてリーズナブルな商品を作りつづけるために、カンナリバー社は企業努力を重ねています。
今では、カンナリバー社はアメリカで最も信頼のできる企業の一つと称されています。
グラント氏は言います。「CBDオイルは使い続けることに意味があります。そのために低価格の商品を多くの人達に販売しつづけるのがCannaRiver社の使命です。」


Canna River(カンナリバー)社の商品一覧はこちら

Canna River(カンナリバー)社のWebサイトはこちら



CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ「初心者にオススメなCBDオイル3選」もご覧ください。

▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→定期購入では無い、今だけの買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBD オイル Gold Amber 3%濃度 限定割引