2021年2月18日木曜日

やけどの応急処置法やCBDに期待できる働きを解説


軽いやけど程度なら、誰もが一度は経験したことがあるはず。

軽いためそのまま放置してしまうこともありますが、跡を残さないためには適切な処置をすることが大切です。

皮膚への働きが期待されている成分がCBDです。

ここでは、やけどの応急処置法やCBDに期待できる働きを解説していきます。


やけどの原因

やけどとは、皮膚や粘膜に障害が生じたものです。

皮膚障害の程度は、触れたものの温度と触れている長さによって決まります。

高温ものであれば、一瞬触れただけでもやけどが生じます。

高温の鍋に触ってしまったときなどがそうです。

44~50℃程度のものだと長時間触れていることによってやけどが生じます。

これを低温やけどといいます。

使い捨てカイロや湯たんぽを長時間同じ場所に当てていたときなどに生じることがあります。

また、薬品や電流などによるやけどもあります。

全身のやけどは命にかかわることがあるので、すぐに治療が必要です。

軽度のものであっても適切な処置をしないと、傷跡が残ってしまったり、傷口から細菌が侵入をして炎症を起こすことがあります。


やけどの応急処置法

やけどをしたら、すぐに冷やすことが重要です。

水道水に5分から30分ほど当てます。

このときに、服の上から水を当てるようにします。

皮膚が衣服にくっつき、衣服を脱ぐ際に皮膚が剥がれてしまう恐れがあるためです。

皮膚が剥がれると痛みが増し、患部の直りが悪くなることがあります。

また、衣服を脱ぐことに時間をとられて、冷やすことが遅くなってしまいます。

保冷材のようなものを使って冷やしても構いません。

タオルにくるんで使用しましょう。

長時間当てていると凍傷を起こす可能性があるので、注意が必要です。

冷やした後には水泡をつぶさないようにして、速やかに病院を受診します。

自分では軽度と思っていても見た目では判断できないので、念のために病院で診てもらうとよいでしょう。

水泡をつぶすことに関しては賛否両論あります。

小さな水ぶくれであればつぶさない方がよいといわれており、大きなものはつぶした方が痛みが和らぐといわれています。

しかし、自分でつぶすと炎症がひどくなったり、細菌が侵入したりする可能性があるので、必ず医師に診てもらうようにしてください。


CBDの皮膚への働き

炎症を起こしている部位では、赤み、腫れ、痛み、熱感がみられます。

やけどでは、このような症状がみられます。

CBDには抗炎症作用が期待できます。

また、CBDには抗菌作用もあるといわれています。

傷口は細菌が侵入しやすく、細菌による炎症が心配されます。

適切な処置をすることで、傷口からの細菌の侵入を抑えることができます。

そして、皮膚の治りをよくするためには十分な睡眠時間を確保することが大切です。

寝ている間には成長ホルモンが多く分泌され、体の修復が行われています。

やけどを治すためにも十分な睡眠時間を確保することが大切です。

そうはいっても、寝つきが悪い、ぐっすり眠った感じがしないということがあるでしょう。

ストレス、スマホやパソコンのブルーライト、飲酒などは、睡眠の質を悪くする原因です。

CBDはリラックス感や睡眠をサポートすることが期待できます。

就寝前にCBDオイルを摂取している方もいます。


CBD製品の使い方

CBDを配合したクリームやローションなどは、直接皮膚に塗って使用することができます。

しかし、やけどを起こしている部位への使用は控えることが望ましいです。

CBDクリームやローションには、CBD以外にもさまざまな成分が配合されており、それらの成分が皮膚に刺激を与えてしまう可能性があります。

もしもCBDクリームやローションなどをやけどの部位に使いたい場合には、医師に相談をしましょう。

CBDオイルは口から摂取するもので、直接やけどの部位に触れることはないので使用可能です。

舌下に垂らして1分ほどそのままにして、その後に飲み込みます。

製品によって配合濃度が異なるので、製品に記載されている目安量を守って使用してください。

始めて使用する方は体の反応を見るために、少ない量から使用するようにします。

問題がなければ体の調子を見ながら量を調整します。

CBDオイル初心者の方は、300商品以上解説した当サイトが選ぶ「初心者にオススメなCBDオイル3選」もご覧ください。

▼高価なCBDオイルをいきなり試すのが怖い方は、まずは980円でお試しできるキャンペーンを利用するのが良いでしょう。
→定期購入では無い、今だけの買い切りお試し価格 2週間分980円 hemptouch CBD オイル Gold Amber 3%濃度 限定割引