ラベル green roads(グリーンローズ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル green roads(グリーンローズ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月13日土曜日

1粒10mgで摂取量を調整しやすいCBDグミ-green roads


お菓子感覚でCBDを摂取できれば、いつでもどこでもCBDを摂りやすいと思いませんか。

CBDオイルやリキッドで摂ることに抵抗をか感じる方、苦味に抵抗を感じる方におすすめなものが「green roads(グリーンローズ) CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

大麻草には80~114種類ほどのカンナビノイドが含まれているといわれており、麻の品種によってはカンナビノイドの40%ほどをCBDが占めているといわれています。

世界中で研究が進められている、麻に含まれる成分の中でも注目されているものです。

イキイキとした毎日、心身のリラックス、恒常性の維持などに役立つとされています。

green roadsは薬剤師が立ち上げたブランドで、アメリカのCBD市場の6%を占めています。

アメリカだけでなく世界に商品を発信し続けており、2018年、2019年には、「ベストCBD製品賞」「CBD貢献賞」を受賞しています。


green roads CBDグミは、一口サイズのグミにCBDを配合したものです。

1ボトルの内容量は30粒、1ボトルあたりには300mg、1粒には10mgのCBDを配合しています。

グミのフレーバーは、ブルーベリー、チェリー、オレンジ、レモン、グリーンアップルの5種類です。

一般的なグミと同じように食べやすいフレーバーとなっています。

CBDオイルの苦味に抵抗を感じる方でも、おいしくCBDを摂取できることでしょう。


CBDグミは一般的なお菓子のグミと同じように食べることができますが、過剰摂取にならないように気をつけてください。

適切なCBD摂取量は人によって異なるので、最初は1日1粒から食べるようにし、体調をみながら量を調整します。


グミタイプのCBD製品は、苦味が気にならず、摂取している姿を人に見られても抵抗を感じにくく、気軽に利用できるものといえるでしょう。

心身のコンディションのサポートへの働きが期待できます。


→green roads CBDグミ CBD300MG


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル green roads(グリーンローズ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル green roads(グリーンローズ) の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示