ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

大容量の個包装CBDキャンディが100個入り@CBD15mg-Chills


CBDをいつでもどこでも手軽に摂取、そんな商品が「CBDキャンディ#Chills」です。いつでもどこでも口にすることができ、手軽にCBDを摂取できます。


CBDとは麻から抽出される天然の成分です。麻には114種類ほどのカンナビノイドが含まれており、CBDはその一種になります。

リラックスをサポートすると期待されており、気分転換したいとき、ゆっくり休みたいとき、リフレッシュしたいときなどに活用されています。


CBDキャンディ#Chillsは、CBDを配合したキャンディーです。1粒には15mgのCBDを配合しています。

「たった15mg」と思うかもしれませんが、WHOが安全性を認めている成分であっても、人によっては大量に摂取することが向かないことがあります。配合量を抑えてあると過剰摂取を防げます。また、CBDオイルの場合でも1回当たりの摂取量は15mgほどの製品があります。

CBDキャンディ#Chillsはお得な100個入りです。そのため、たくさんCBDを摂取したい人は、残り何個かを気にすることなく、数個のキャンディーを口にできます。

そして、100個入りなのでパーティーなど人が大勢集まるときにも最適です。

味はマンゴーです。爽やかな味が特徴です。

キャンディーはオレンジ色をしていますが、これはカロテノイドによるものです。カロテノイドはニンジンやカボチャなどにも含まれています。


1日の目安量は1~3粒です。ゆっくりと口の中で溶かして食べるようにします。しばらく口の中に留めておくことで、舌下の皮膚から吸収されることが期待できます。


1人で全部食べてしまってもよし、みんなで分け合ってもよし、おいしく手軽に食べられるCBD入りキャンディーです。


→#Chills CBDキャンディ 100個パック(CBD15mg/個 配合)

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDコーヒーを美味しく淹れよう!!-HERBS


CBDオイルをコーヒーに入れて飲んでいる方もいることでしょう。しかし、コーヒーを淹れる、必要な分だけCBDオイルを垂らすという手順を踏む必要があります。最初からコーヒーにCBDが入っていれば、CBD入りコーヒーをもっと手軽に飲むことができます。

今回はCBD入りコーヒー「HERBS CBDコーヒー シティロースト」を紹介します。


CBDコーヒー シティローストは1袋の内容量が200g、1袋にはCBDを800mg配合をしています。約16杯分で1杯分では約50mgのCBDが配合されていることになります。CBDをわざわざ自分でコーヒーに加えなくても、CBDコーヒー シティローストならCBDを摂取できます。


使用している豆は、レインフォレスト・アライアンス認証農園産のものです。レインフォレスト・アライアンス認証とは、自然環境や人権に配慮した製品に与えられる認証です。いくつもの基準があり、基準をクリアした製品だけが認証マークを表示した製品として販売することができます。

このコーヒー豆をローストした、コクのある味わいのコーヒーとなっています。


淹れ方は簡単で、一般的なコーヒーと同じように淹れることができます。CBDを効率的に抽出するなら、フレンチプレスがおすすめです。

ガラスポットの中に必要な分だけコーヒー豆を入れ、お湯を注いだら4分ほど抽出します。プレス器のつまみを押して、コーヒー豆を底に押し下げ、コーヒーをカップに注ぎます。


毎日コーヒーを飲んでいる方は少なくないことでしょう。毎日のコーヒーと一緒にCBDも摂取して、気分転換やリフレッシュに役立ててみませんか。CBD入りでも一般的なコーヒーと同じように飲むことができます。


→HERBS CBDコーヒー CBD800mg


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

cbdがアトピーに対して効果があるという事実は論文に明記されている


cbdを利用すると、身体の不調などに対して一定の効果が現れることがあります。

したがって、日頃から悩みに思っている問題をcbdを使って改善できるチャンスは誰にでも存在するはずです。

身体の悩みと言えば、アトピーは代表的だと思われますけど、このアトピーに関してcbdがおすすめと言える余地があります。

それは効果に関しての期待度が高いからで、すでに論文などでその効果について言及されている状況です。

すでに効果があることが証明されたも同然の状況だけに、アトピーで困っている人はcbdの利用を考えてみるのは賢明ではないでしょうか?


慢性的なアトピーは治療をするのが難しい場合もある

アトピーの場合、治療薬が存在しているため、現実的に治すことはできます。

しかし、全員が全員治療薬を使うことでアトピーの症状が緩和するとは言い切れず、慢性的な状況から抜け出せないケースも存在します。

その間、かゆみや湿疹などの症状に苦しみ続ける可能性が高いので、人によっては本当に深刻に感じられるはずです。

ステロイドなどを使えばたいていは治癒するとは言え、それでも症状が収まらないケースではcbdが候補になります。

cbdはアトピーの治療薬という扱いにはなっていませんけど、使用することで好ましい状況に変わる可能性は大いにあるでしょう。

ただ、どうしてアトピーに対してcbdが効果的なのか?そう言える根拠は何なのか?という点は気になるはずです。

cbdがアトピーに対して効果的と言い切れる理由は、それに言及した論文の存在が非常に大きいです。

専門家がcbdとアトピーの関係性について調査をし、出た結論においてcbdにアトピーに対する有効性が認められる状況になっています。


日本臨床カンナビノイド学会が作った論文にcbdのアトピーに対する効果が掲載されている

cbdがアトピーに対して効果的である根拠は、日本臨床カンナビノイド学会が発表した論文にあります。

この論文の中には、cbdが効果を発揮する人間の疾患がいくつか載っており、ここにはアトピーも含まれています。

つまり、この論文によるとcbdを使うことで、アトピーの症状を和らげられる可能性があると断言できるわけです。

だから、アトピーの症状それ自体がマシになると感じられる可能性は大いにあると言えるはずです。

実際、論文内では湿疹、かゆみ、そして皮膚炎の部分に関してcbdが有効と言われているため、これはアトピーの症状に完全に合致します。

だから、アトピーの症状を抑えることができるだけの力があると見て問題ない状況でしょう。

慢性的なアトピーに悩まされている人であれば、この論文が示す内容に期待をしたくなるのではないでしょうか?

ステロイドなどの治療薬を使ってもあまり状況が変わっていない、そんな感覚を持っている人であれば、おすすめの存在と言えます。


アトピーの根本原因に対して効果があるか?どうかは未知数

cbdはアトピーの症状を緩和させられるだけの力は持っていると言え、それがあるだけでも期待は膨らみます。

ただ、やはり理想を言うならば、今後一切アトピーの症状が出ない状況を望む人が多いでしょう。

問題はそういった根本部分まで、cbdは作用できるのか?という点であり、そこに関して気になる人はたくさんいると思われます。

でも、現状においてはcbdはアトピーの症状を緩和させることはできるとしても、どうしても一時しのぎになりやすいです。

つまり、1度治ったと思っても、それ以降以前と同じ状況が再発しないとは言い切れません。

できれば根本的にアトピーを治したいと思うところですが、そこに関しては論文では明記されていない状況です。

論文を根拠にした場合、アトピーを根本的に治すことは不可能とは言えないものの、厳しいケースも十分に考えられるわけです。

根本的な治療に対する期待は、現状ではどうしても乏しいという評価になってしまいます。

アトピーに関しては、完全に治る人もいれば、治っては再発という状況を繰り返す人もいるだけに状況は様々でしょう。

cbdのアトピーに対する効果については、どうしてもケースバイケースになりがちという点は覚えておいてほしいです。


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

休息成分を調合したリラックスCBDタブレット-CBD CURE NIGHT(キュアナイト)


CBDは世界中で注目されている成分です。リラックスしたいとき、休息したいときのサポートが期待できます。

そんなCBDを休息のためのサプリメントにしました。それが「CBD CURE NIGHT(キュアナイト)」です。


CBDとは、麻に含まれるカンナビノイドの一種です。麻には114種類ほどのカンナビノイドが含まれているといわれていますが、その中でもCBDは研究が進んでいます。リラックスや休息をサポートすることが期待できる成分です。CBDの安全性については、WHOが認めています。

CBD CURE NIGHTは、1袋に300mgのCBDを配合しています。純度99%の高品質なCBDを使用しています。


CBD CURE NIGHTは、GABA、ラフマエキス、テアニン、トリプトファンという、休息系の成分も配合しています。

これらは食品にも含まれる成分ですが、食品だけから大量に摂取しようとするのは難しいです。また、テアニンは緑茶に多く含まれる成分ですが、緑茶にはカフェインも含まれているため、食品から摂取する場合はカフェインによる興奮作用の影響が気になります。

しかし、CBD CURE NIGHTならギュッと凝縮して配合をしているため、手軽に摂取できます。カフェインの心配もありません。

また、CBD CURE NIGHTはタブレットタイプなので、CBDグミやCBDオイルなどが苦手な方でも摂取しやすくなっています。


1袋は60粒入りで、1日2粒が目安量です。運転前、運転中を避けて、好きな時間に摂取をしてください。


CBDと5つの休息系成分を配合したサプリメントです。リラックスしたい、ゆっくり休みたい、寝つきが悪いといった方をサポートします。


→CBD CURE NIGHT


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

馴染の4種類の味から1粒30mgのCBD摂取-BALANCE


CBDは口に含むと独特の苦みを感じることがあります。味が気になって、CBDは苦手という方もいるのではないでしょうか。

CBDの味が気になる方におすすめなものが「BALANCE CBDGummies」です。


人間には体温、心拍数、運動、食欲、睡眠などを調整している、エンドカンナビノイドシステム(ECS)が備わっています。ECSはストレスや加齢などの影響によって機能が低下をします。これが、不調の原因ではないかと考えられています。

CBDはカンナビジオール(Cannabidiol)の略で、麻に含まれる成分の一種です。CBDはECSをサポートすると考えられています。

米国ではCBDを利用した医薬品が承認されています。日本では医薬品商品はされていませんが、サプリメントなどで摂取できます。サロンで利用されたり、アスリートも愛用していたりする成分です。


BALANCE CBDGummiesは、1粒に30mgのCBDを配合しています。

味はアップル、グレープ、レモン、オレンジの4種類です。海外製のグミは、チェリーやストロベリーなど日本人になじみのない味が少なくありませんが、BALANCE CBDGummiesは日本製で、日本人になじみのある味となっています。4種類の味が1袋に入っているので、飽きずにおいしく食べられることでしょう。


1日の摂取量に決まりはありませんが、最初は少ない量から摂取するようにします。体調を見ながら量を調整してください。噛んですぐに飲み込んでしまうのではなく、しばらく口の中でなめるようにします。


日本製で日本人になじみのある4種類のフレーバーのグミです。おいしくCBDを摂取できることでしょう。


→BALANCE CBDGummies CBD1080mg


▼様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能な最強CBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

cbdの販売許可の条件やその重要性を消費者も理解しておくべき


cbdに関しては合法な扱いとなっていますけど、どんなcbd製品であっても売ることが可能とは言えません。

つまり、cbd製品の中には違法な存在が含まれている可能性があると言えますし、場合によっては違法な製品に出来上がるケースもあります。

だからこそ、実際にcbdを販売するにあたっては、合法な製品に仕上げる必要があるでしょう。

そういった状況を実現できれば、販売することが許される状況となり、実際に許可が下りるはずですから。

逆に言えば、販売許可が下りないcbd製品に関しては、何らかの瑕疵が存在していると言えるはずです。


cbd製品を販売するために絶対に守らないといけない条件

cbdを製品化するにあたって、違法な存在とならないための条件が存在しています。

販売許可を得るためには、ある大きな条件を守らないといけないわけですが、それは実際に成分を抽出する際の部位です。

日本において認められているのは成熟した大麻草の茎や種子から抽出されたものであり、それ以外の部位から採れたものは違法と言えます。

だから、合法的なcbd製品を作るには、こういった部位に関してきちんと遵守するという点がまず求められているわけです。

日本においてはこの条件を満たした製品以外は販売できませんし、そもそも輸入自体もできません。

実際に自分のお店でcbdにかかわる品を売りたいと思っている人は、こういった点を理解しておくべきでしょう。

ただ、販売許可は一般的には売る側にとっての問題に思われるかもしれませんけど、買う側にとっても無視できない部分と評価できます。

したがって、当然ながら消費者としても、この部分に関しては適切な理解をしておくべきです。


cbd製品は販売許可を得ていないものが世の中に存在している

cbd製品を実際に販売するには、通常は販売許可を要しますが、そういったものを得ていないで販売されているケースは存在するはずです。

販売許可に関しては、違法と合法を分ける基準としての役割を持っているだけであり、違法な製品の販売を物理的に阻止できる力はありません。

したがって、販売許可に関しては違法な製品を退けることの圧力にはなるとしても、それがあることで100%排除できるとは言えないでしょう。

つまり、少なからず違法な製品は世の中に存在している、広まっている状況が考えられます。

販売許可を得ていないcbd製品に関しては、違法な成分が含まれているという評価が可能でしょう。

そういったものを使用すると人体に悪影響が生まれる可能性があるため、消費者としては絶対に注意をしないといけません。

だから、合法な製品であるか?販売許可を得たうえで売っているのか?の判断をその都度していくべきです。

そこまで細かい配慮をしていくと、cbdを使うにあたって安全性がかなり担保された状態となっているでしょう。

大麻由来の成分が入っているがゆえに、こういった点は誰もが気を遣っていくべきと言えるはずです。


cbd製品を買う場合には販売許可の有無をチェックしよう

cbd製品を安心して購入するためには、消費者も販売許可の部分に目を光らせる必要があります。

つまり、実際に購入をするにあたっては、特定のお店が販売許可を得ているのか?そこを事前に確かめておきましょう。

ただ、問題はどうやってそこを確かめるのか?ということですけど、これに関しては通販サイトの場合には割と容易です。

ホームページ上に厚生労働省から販売許可を得ている旨が載っているか?を見ておくと良いです。

しかし、単に許可を得ていると書かれているだけでは信用できないので、成分分析書そのものが載っている状況がベストです。

実際に許可を得るにあたっては、この成分分析書を提出する必要があるため、それ自体が掲載されていれば信用度は上がります。

こういった部分を頭に入れながら、実際に販売許可が下りた状態で販売がされているのか?をチェックしてほしいと思います。

実店舗の場合でも、同じく成分分析書を見せてもらうことができれば、信用できるお店という判断が可能でしょう。

こういったやり方を実践していくことで、少しでもリスクが小さい購入の仕方を実現できるはずです。


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

cbdグミを選ぶ際のポイントは?最強の製品を見つける方法とは?


cbdは実際に摂取をする際にはいろいろなタイプのものを選ぶことが可能となっています。

したがって、自分にとって理想とも言えるアイテムを選ぶことが現実的にでき、例えばグミの形になった製品も選択できます。

グミと言えばお菓子のイメージが強く、お腹が空いたタイミングで気軽に食べることができる存在でしょう。

そして、cbdグミに関してもそういった特徴はちゃんと受け継いでおり、かなり便利な印象を持つことができるはずです。

そんなcbdグミに興味を持っていて、実際に利用したいと考えている人は、どういったものを選べばいいか?そこで迷う可能性があります。


cbdグミの中で特に最強と言えるものを見つけることが重要

cbdグミはお菓子感覚で食べることができるので、日常生活に完全に溶け込んだ状態で利用できます。

したがって、その時点ですでに十分な魅力を有していると評価できるはずです。

しかし、実際にcbdグミを利用するにあたっては、できるだけ優れたものを選んでいく必要があります。

効果を含めて最強と称することができるcbdグミを見つけ、それを実際に食べていくことが効果を発揮させるにあたっては望ましいでしょう。

そのためにはcbdグミが持つ特徴をきちんと理解し、選び方に関して学んでおく必要があると思います。

特に選び方のポイントを知っておく必要があるので、cbdグミに関心を持っている人であれば、ここは理解してほしいです。

ポイントとなる部分は複数ありますけど、特に大切と言えるのはcbdの含有量になります。

cbdグミはメインはcbdですから、ここに関して特に気を遣っていくべきと言えるので、ぜひ覚えておきましょう。


cbdグミのcbd含有量として理想はどれくらいか?

cbdグミに含まれているcbdの量は製品ごとに異なっており、その中でどれを選ぶか?という点はかなり悩ましい問題です。

ただ、cbdグミの場合、1つあたりのグミに含まれているcbdの含有量の最大値は目安が存在しています。

cbdグミの場合、1つあたりのcbd含有量は25mgが最大と言える状況であり、これを超えるものはほぼ存在しないでしょう。

したがって、実際にcbdグミを選ぶ際には25mgという数値を頭に入れておくと良いのではないでしょうか?

しかし、この25mgはかなり多い量に当たるため、そういったcbdグミは現実的に値段がとても張る可能性があります。

従来の製品と比較しても、どうしても価格は上がりやすいため、そこは誰にとってもデメリットに感じられると言えます。

でも、cbd含有量が多い製品の方が基本的に効果は高くなりやすいため、お金に余裕がある人は基本的に25mgのものを購入してきましょう。

実際は25mgのcbdグミは候補がいくつかあるはずなので、25mgの中でもどれがいいか?を吟味する必要がありますが。

含有量以外の部分でも自分にとって望ましい製品を選び、まさに最強のcbdグミを探してほしいと思います。


cbdグミはそれぞれごとに味に違いが生じている

cbdグミはもちろんグミですから、食べ物と評価できますし、各製品ごとに異なった味が存在している状況です。

味が違うということは、そこは実際にcbdグミを選ぶ際の基準になると言え、慎重になるべきポイントでしょう。

基本的にはどれもグミとして違和感がないような味が採用されているものの、ここは個人の好みが少なからず関係してきます。

複数のものを食べてみたときにどれも美味しいと感じる可能性はありますが、それらの序列が全く同じケースはまずありません。

つまり、美味しいものを選ぶという姿勢がまず重要ですけど、美味しいものの中で最も美味しいものを見つけるという姿勢も大切になります。

cbdの効果を出すには、長く続けることは確実に重要ですけど、そのためには好きだと感じられる製品を選ばないといけません。

だからこそ、cbdグミの味にも注目をして、自分でも続けられるものを見つけて、それを長期的に使用してみてください。

含有量25mgが実現しているものの中で、味の面において最も満足できる、そんなcbdグミこそが最強と評価できるのではないでしょうか?

▼様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能な最強CBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ヨーグルト味とマンゴー味が個包装されたCBDグミ「Bobos CBD Gummies」


CBDは味が気になる、口に垂らす姿を人に見られたくないなど、感じたことがありませんか。そんな方でも手軽に摂取できるCBD製品が「Bobos CBD Gummies」です。


CBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の略で、麻に含まれるカンナビノイドの一種です。

CBDにはさまざまな働きが期待されており、これまでに1000を超える論文が発表されています。サプリメントや化粧品などに使用されており、アスリートが愛用していたり、サロンで使用されていたりします。

CBDはやや苦味が気になることがある成分ですが、Bobos CBD Gummiesなら苦味が気になりません。


Bobos CBD Gummiesは、1粒に25mgのCBDを配合したグミです。1袋は6粒入りで、ヨーグルト味3粒、マンゴー味3粒が入っています。ヨーグルトやマンゴーの味で、おいしくCBDを摂取できる製品です。

袋はチャック付きなので、バッグに入れておいても袋からグミが飛び出てしまう心配がありません。また、1粒ずつ個包装になっているので衛生的で、1粒ずつ持ち歩くことも可能です。友達などに渡すときにも、個包装なら便利です。

パッケージはカラフルで、お菓子売り場に売っているような一般的なグミと大きな違いはありません。デザインにもこだわっており、人目を気にせずに持ち歩けます。


はじめてCBDを摂取する方は、1日1粒ほどから摂るようにします。すぐにのみ込んでしまわず、しばらく口の中で溶かすようになめて摂取することがおすすめです。


ヨーグルト味とマンゴー味の2種類を楽しめる、おいしく食べられるCBDグミです。気軽においしくCBDを取り入れてみませんか。

→Bobos CBD Gummies


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2種類の香りとCBDの相乗作用CBDロールオン-REFLECTY


現代社会はストレスが多く、ストレスの影響による不調に悩む方が少なくないといわれています。

日々のストレスケア、リラックスなどに役立つ製品が「REFLECTY CBD ROLL-ON」です。

本来自分が持っている力を最大限発揮できるようにサポートすることや、QOLが高まるようにという願いが込められています。


CBDは、麻の種子や茎から抽出させる天然成分です。世界中で注目されており、アメリカではてんかんの治療のための医薬品として商品されています。日本ではサプリメントや化粧品などの形で取り入れられています。

依存性はなく、安全な成分です。安全性についてはWHOが認めています。

人間の体の機能は、エンドカンナビノイドシステム(ECS)によって調節されています。しかし、加齢やストレスなどの影響でECSの機能は低下します。それが、さまざまな不調の原因ではないかといわれています。

CBDはECSのサポートが期待されている成分です。加齢の影響は避けられず、ストレスは日々受けるものなので、イキイキとした毎日のためにはケアが欠かせません。


REFLECTY CBD ROLL-ONは、直接肌に塗れるロールオンタイプです。

香りは2種類用意しています。

MINTは爽やかな香りが特徴的で、すっきりリフレッシュしたいときにおすすめです。

FOGGY MOONは温かみのある香りで、心にうるおいが欲しいときにおすすめです。

香りとCBDの相乗作用が期待できます。


キャップを外したら、肩、手首、こめかみ、うなじなどに直接塗って使用をします。スポーツの前後、勉強や仕事の合間など、さまざまなシーンで活用できます。


CBDと香りを日々のケアに役立ててみませんか。


→REFLECTY CBD ROLL-ON MINT/FOGGY MOON

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

MCTオイルベースのオーガニックCBDオイル


CBDは、美容や健康をサポートする働きが期待されている成分です。CBDを手軽に摂り入れられる製品が、CBDオイルです。

今回は「PREMIUM CBDオイル 5%」を紹介します。


CBDは麻に含まれる天然の成分です。麻には114種類ほどのカンナビノイドといわれる天然の成分が含まれており、その中の一種がCBDです。

カンナビノイドの中でも、CBDは麻に含まれる割合が多く、品種によっては40%ほど含有しています。注目されている成分で研究が進められており、美容や健康をサポートする働きが期待されています。

カンナビノイドの中には、日本の法律で規制されているTHCというものがありますが、PREMIUM CBDオイル 5%はTHCを取り除いた原料を使用しています。成分分析によってTHC0%であることを確認済みです。成分分析表は商品ページで確認できます。


PREMIUM CBDオイル 5%は、1本あたりの内容量が30ml、CBDを1500mg、5%濃度で配合をしています。

ベースとなっているのはMCTオイルです。MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%でできているオイルです。中鎖脂肪酸は母乳、ココナッツオイル、パーム核油などに含まれている、口にしても安全なものです。

MCTオイルは無味無臭なので、他のものと混ぜても味が気になりません。


容器はスポイト式になっており、このスポイトを使用して、舌下に直接垂らします。皮膚から吸収させるために、60秒ほどそのままにして、その後にのみ込みます。1日数滴を目安に摂取します。


スポイトを使って数滴口の中に垂らすだけ。手軽に摂取ができる製品です。手軽だからこそ続けやすく、コンディションのサポートに役立つことでしょう。

→PREMIUM CBDオイル 30ml(CBD5%)


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBD生成専用品種「チェリーワイン」使用CBDオイル-REGRA


口にするものだからこそ、CBDオイルは安全・安心にこだわりたいものです。

今回ご紹介する製品は、安心・安全に配慮した「REGRA CBDティンクチャ―オイル」です。


CBDとは、麻に含まれる天然成分の一種です。

日本では大麻取締法によって、麻の花穂と葉の使用が禁止されています。そのため、REGRAでは、CBD生成専用に品種改良されたチェリーワインという品種の、茎と種子からCBDを抽出しています。茎と種子の使用は、日本の法律の規制対象外です。

さらに、抽出に使用している麻は無農薬で栽培をしています。また、第三者機関による成分分析を実施しています。農薬、重金属、THCを含まないことが確かめられている、純度99.5%のCBDを使用しています。


このCBDをMCTオイルに混ぜています。1本あたり1000mg、10%濃度で配合をしています。

MCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルで、無味無臭なことが特徴です。ココナッツオイル、パーム核油、母乳などにも中鎖脂肪酸は含まれており、安全なオイルです。


ティンクチャ―とは食用香味油のことで、直接口に垂らしたり、食べものに混ぜたりして摂取するものです。MCTオイルは味が気にならず、さまざまなものに混ぜてCBDオイルを摂取できます。直接口の中に垂らす場合は、舌の下に垂らすようにして、そのまま60秒ほど浸透させ、その後に飲み込みます。

舌下には多くの静脈が存在し、皮膚から吸収されたものが静脈に入り込み、素早く全身に運ばれることが期待できます。


第三者機関で検査済みの高品質なCBDを使用したオイルです。手を汚さずに、直接舌に垂らして、または飲み物や食べ物に混ぜて摂取できます。


→REGRA CBDオイル CBD含有量1000mg 10ml

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ハーブティーに混ぜてリラックスCBDオイル-H&F BELX


H&F BELXは、ノンカフェインティーやデカフェコーヒーを扱っている、ノンカフェイン専門店です。そんなH&F BELXでは、ノンカフェイン飲料と相性がよいCBDオイルを販売しています。


CBDとは、麻に含まれる114種類ほどあるカンナビノイドの一種です。睡眠、食欲、運動など体の機能を調整している、エンドカンナビノイドシステムをサポートする働きが期待されています。エンドカンナビノイドシステムをサポートすることで、心と体を内側からケアしていきます。

CBDはWHOが安全性を認めている成分です。H&F BELXのCBDオイルは、THCフリー、合成香料フリー、保存料フリー、MCTオイル使用の安全性に配慮した製品です。


フレーバーは3種類用意をしています。

ライムミントは、フレッシュなライムを組み合わせたものです。爽やかな香りが元気を与えてくれ、リフレッシュしたいとき、集中したいときにおすすめです。

カモミールオレンジは、優しいカモミールの香りと爽やかなオレンジをブレンドしたものです。カモミールは、リラックスをサポートするハーブで、寝つきが悪いときに利用されています。安らぎを得たいとき、リラックスしたいときにおすすめです。

ナチュラルは、テルペンの香りを感じられるものです。いつでもおすすめです。


H&F BELXのCBDオイルを1本購入すると、ハーブティーのプレゼントがあります。CBDオイルはそのまま口にして摂取してもよいですが、ハーブティーに混ぜても楽しめます。


気分やシーンにあわせて選べる3種類を用意、ハーブティーとあわせれば香りも味もさまざまに楽しめます。元気を得たいとき、リフレッシュしたいときなどに、CBDを取り入れてみませんか。

→H&F BELX CBDオイル 5%


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

第三者検査機関、国内製造にこだわったCBDオイル-KUON


眠りが浅い、イライラする、疲れが抜けない、こんな悩みがありませんか。些細なことだと思っているかもしれませんが、小さなことでも積み重ねていくと、大きなものとなります。ハツラツとした毎日を過ごすためには、日々のケアが大切です。

日々のケアにおすすめな製品が「KUON CBD OIL」です。


CBDオイルとは、麻から抽出されるCBDという成分をMCTオイルやヘンプオイルに混ぜたものです。雑誌に紹介されたり、百貨店やサロンで取り扱われたりなど、注目を集めています。

生物には体の機能を調整するエンドカンナビノイドシステム(ECS)が備わっています。EDSによって睡眠、食欲、運動、認知などの機能が調整されていますが、加齢に伴い機能が低下をし、それが不調の原因ではないかと考えられています。

CBDは数々の研究論文が発表されて、さまざまな働きがわかってきており、体の機能をサポートすることが期待されている成分です。

イライラしやすい、寝つきが悪い、眠りが悪い、疲れが抜けないなどの悩みを抱える方におすすめです。


KUON CBD OILは、アメリカの第三者機関で検査を行っており、その精度はTHC0.001%から検出する事が可能です。

安定供給を行うために、数量を限定して国内で製造をしています。高品質な製品を届けるための工夫がされています。


CBDオイルは直接舌に垂らして摂取をします。皮膚から吸収させるために、しばらく口の中にとどめておきます。

直接口に垂らして摂取しにくいときには、飲み物に混ぜても構いません。


国内のラインで製造、高性能検査機関による検査にて安全に配慮した製品です。CBDがはじめてという方でも、安心して摂取できることでしょう。

→KUON CBD OIL 10%


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

健康油部門1位の大人気CBDオイル-WELLMOTTO


CBDオイルはどれも同じだと思っていませんか。今回ご紹介する「WELLMOTTO CBD OIL PREMIUM」は違います。


WELLMOTTO CBD OIL PREMIUMは、国産MCTオイルをベースにブロードスペクトラムのCBDを5.6%配合しているオイルです。

CBDとは、麻に含まれるカンナビノイドという天然成分の一種です。数々の研究論文が発表されており、心と体のサポートのために利用されています。

ブロードスペクトラムとは、CBD以外のカンナビノイドを含むものです。CBD以外のカンナビノイドも一緒に摂取をすることで、アントラージュ効果が期待できます。

THCも麻に含まれるカンナビノイドの一種ですが、ブロードスペクトラムはTHCは取り除いたものです。WELLMOTTO CBD OIL PREMIUMは、信頼できる第三者機関による成分分析を行っており、THCが含まれていないことを確認しています。成分検査結果は、商品ページに掲載しています。

オーガニックヘンプの茎から抽出しており、抽出に使用する原料にもこだわっています。


WELLMOTTO CBD OIL PREMIUMはCBDだけでなく、ベースとなるオイルにもこだわっています。

ベースになっているのは、国内製造のMCTオイルです。MCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルで、長鎖脂肪酸に比べて素早くエネルギーになる特徴があります。CBDと相性がよいオイルです。


容器はスポイト式になっており、直接口に垂らしたら1分ほどそのままにし、その後に飲み込んで摂取をします。飲み物に混ぜて摂取することも可能です。


ブロードスペクトラム、THC0%、国内製造のMCTオイル使用の、こだわりのCBDオイルです。


→WELLMOTTO CBD OIL PREMIUM CBD5.6%

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

陰部の痛みに対してcbdオイルを使うことのメリットや注意点


cbdは身体のあらゆる部分に効果をもたらすので、その使い方は非常に多様となっている状況です。

したがって、常識では考えづらいような使い方が可能となるケースもありますし、実際にそういう使い方をしている人もいます。

例えば、cbdオイルを陰部に塗るという状況があり得るわけですが、これは効果的なのか?大丈夫なのか?と考える人がいるでしょう。

実際に陰部に何かしら問題があって、その問題をcbdオイルで解決できると思われるシチュエーションでは、候補にする人もいるはずです。

陰部にcbdオイルを使用することの意味や問題点などに関して、あらかじめ理解しておくと良いと思います。


陰部に痛みが生じるケースが実際にある

陰部というのは非常にデリケートな部分で、何らかの刺激に敏感に反応する場合があります。

そして、この陰部は場合によっては痛みが発生することになり、程度次第でかなり気になる状況を生みます。

特に女性の場合には、外陰部痛という病気が実際に存在しているため、割と有名な症状とも言えます。

これは外陰部に痛みが発生する状況になりますけど、痛みの程度は個人差があるため、中には深刻なケースもあるはずです。

一般的には医療機関を受診することで、痛みを含めた状況の改善が期待されます。

しかし、適切な処置を施しても状況が変わらないケースも中には存在するでしょうし、そういうときにcbdオイルの出番になります。

自分の陰部の痛みが気になっている、できるだけ早く改善させたいというときには、cbdオイルの可能性に期待を持つ人が出てくるわけです。

実際、cbdオイルは痛みを緩和させることができる力を秘めていると評価できますから、そのような行動をとるのは自然かもしれません。


cbdの効果には痛みを和らげるものが含まれている

外陰部痛などは、要するに痛みがポイントと言える状況であり、その痛みを緩和させることができれば問題ありません。

そして、cbdには鎮痛効果が存在しているので、身体に発生する痛みを和らげることができます。

この鎮痛効果はあらゆる部位に効く可能性があるため、陰部に関する痛みについても効果を発揮してもおかしくはない状況です。

陰部の痛みに関してcbdを使う際には、cbdオイルを使用する人が多いようで、それを直接患部に塗っていくことになります。

それによって痛みが緩和すれば成功と言えますが、どこまで効果があるか?については、はっきり言って未知数でしょう。

というのも、実際にcbdオイルを陰部に塗る方法を選択する人は多くないからです。

このやり方の効果に関しては、サンプル数があまりにも少ないため、有効とは断言できない面がどうしても存在します。

理屈としては、効果が出ても不思議ではありませんけど、確実に効果があるとまでは言えないわけです。

やはり陰部に痛みがあっても、cbdオイルをここに使ってみようと考える人は少数派になるのが普通でしょう。


陰部にcbdオイルを塗ることのリスクも理解しておくべき

陰部に対してcbdオイルを使用するケースに関しては、どうしても実践する人間が少ないため、正確なデータがほぼ存在しない状況と言えます。

体験談なども乏しいわけですから、事前に確実な状況を予想することは厳しいでしょう。

だからこそ、リスクなどに関しても前もって想定しておくべきと言え、どんな状況がありえるか?考えながら把握してほしいです。

陰部にcbdオイルを塗ることの最大の問題点としては、患部の状況が悪化するケースです。

痛みを和らげるために塗ったcbdオイルによって、患部の痛みが酷くなる、またはかゆみやかぶれなどの別の症状を引き起こす可能性があります。

陰部はデリケートゾーンと言えるため、通常の皮膚以上に刺激に対して弱い側面を持っているはずです。

したがって、陰部にcbdオイルを使うことで、状況を悪化させてしまう恐れがどうしても考えられます。

cbdオイルを陰部に使用する際のリスクとしては特にここが重要と言え、最悪の結果として頭に入れておかないといけないでしょう。

効果に期待できる反面、リスクもきちんと存在するため、考慮すべき点はそれなりにあるという評価が可能になるはずです。

ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ラベンダーと組み合わせたリラックスCBDマッサージオイル-Naturecan


リラックスしたいときにサポートしてくれる成分が、CBDとラベンダーのエッセンシャルオイルです。今回は、この2つの成分を組み合わせた「Naturecan CBDマッサージオイル」を紹介します。


Naturecan CBDマッサージオイルは、小麦胚芽油、スイートアーモンドオイル、CBDを組み合わせたマッサージオイルです。心と体の緊張のケアをサポートします。

CBDは麻から抽出される成分で、現在研究が進められており、睡眠やリラックスのサポート、筋肉のケアなどのために一般の方もアスリートも使用をしている成分です。Naturecanでは、THCを取り除いた、THC0%の高品質なCBDを使用しています。

CBDは口から摂取する成分が少なくありませんが、皮膚からも働きかけることが期待できます。


オイルを肌に塗るとべたつきが気になりそうですが、スイートアーモンドオイルは伸びがよいことが特徴です。肌に伸ばしやすいものはさらさらし過ぎていて、保湿力が弱いものが少なくありませんが、スイートアーモンドオイルは保湿力を兼ね備えています。

また、ビタミンEが豊富な小麦胚芽油を配合しているため、オイルは酸化しにくくなっています。

さらに、ラベンダーのエッセンシャルオイルも配合をしています。香りが広がり、心地よい時間を演出してくれることでしょう。


Naturecan CBDマッサージオイルは、一般的なマッサージオイルと同様に使用をします。手のひらに適量を取り出し、優しく肌になじませます。怪我をしている部位への使用は避けてください。


体や心の緊張を和らげたいという方におすすめな製品です。ラベンダーの香りに包まれながら、CBDを使って心地よくケアができることでしょう。


ネイチャーカンのCBDマッサージオイルは国内配送対象商品です。


→CBDマッサージオイル


ネイチャーカンは当社とパートナー契約を結んでおりますので、

購入の際に、クーポンコード「CHILLIN15」と入れて頂くと、表示価格から15%引きで購入可能です。


クーポンコードの詳しい使い方に関しては、下記にて紹介しています


→世界一の商品数を誇るCBDメーカーの本命が遂に日本上陸


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

CBDで頭皮ケア!ジェットタイプのCBDスカルプローション-MIU


髪をセットしにくくなった、髪のボリュームが足りない、抜けがが増えた、こんな悩みを持つ方におすすめなものが「MIU CBDスカルプローション」です。

毛は毎日100本程度抜けていますが、髪を洗った後に排水溝にたくさんの髪の毛がたまってしまう、枕に細い毛がたくさんついている、このような状態なら頭皮ケアが必要かもしれません。


MIU CBDスカルプローションは、頭皮ケアの専門家が厳選した成分を配合したローションです。頭皮ケア成分としておなじみのセンブリエキス、オウゴンエキス、ピディオキシジル、チャ葉エキスを配合しています。

さらに、CBDも加えられています。

CBDは麻に含まれるカンナビノイドの一種で、コンディションのサポートやリラックスなどのために使用している方が少なくありません。世界アンチドーピング機構は禁止薬物から除外をしており、アスリートも愛用をしています。


頭皮ケアをサポートする成分を配合していても、それが頭皮に届かなければ力を発揮することは期待できません。

MIU CBDスカルプローションはCBDをリポソーム化しています。リポソームとは成分をいくつもの層で囲むような構造をしているもので、いくつもの層の間に成分を挟み込むことでたっぷりの成分を含むことができ、さらに頭皮に届きやすくなります。

また、MIU CBDスカルプローションはジェットスプレータイプで、狙った場所に付着させやすくなっています。


頭皮に付着させたら、マッサージをしてなじませます。指の腹を使って優しくマッサージをすることがポイントです。


年齢を重ねると頭皮や髪の悩みを抱えることが少なくありません。早めのケアをして、健やかな頭皮と髪を守りませんか。

→MIU CBDスカルプローション


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

日常ルーティーンで自然にCBD摂取!CBDを配合した歯磨き粉


口の中をさっぱりさせたい、安心できる歯磨き粉を探している、こんな悩みがありませんか。歯磨き粉は毎日使うものなので、使い勝手がよい気に入ったものを選びたいところです。

毎日のお口のケアをサポートする製品が「CBD TOOTHPASTE Greeus」です。


CBD TOOTHPASTE Greeusは、CBDを配合した歯磨き粉です。1製品に100mgのCBDを配合しています。

CBDとは、麻に含まれる天然成分の一種で、医学や科学の面での論文が多数発表されています。CBDはオイルやカプセルなどで口から摂取する製品が多くありますが、歯磨き粉が登場しました。

海外ではCBDをオーラルケアに使うことが広まっています。CBDを配合した歯磨き粉で丁寧なブラッシングをすることで、お口の中を清潔に保ちます。


また、CBD TOOTHPASTE Greeusは国産の麻炭パウダーも配合をしています。

麻炭は小さな穴がいくつも開いている多孔質なことが特徴で、この小さな穴が汚れを吸着します。炭を使用した冷蔵庫や下駄箱の消臭剤がありますが、炭は汚れだけでなくニオイの吸着も期待できます。吸着力は、竹炭の1.6倍、備長炭の4倍にもなります。

フレーバーは爽やかなミントです。ミントフレーバーにより、爽快感を得られます。

原料はすべて天然由来で、鉱物油、パラベン、フッ素、合成香料は使用していません。


使用の際には、歯ブラシに適量を取り、丁寧にブラッシングをしてください。ブラッシング後は水ですすぎをします。歯ブラシは定期的に交換をし、毛先が広がっているものは使用しないことが望ましいです。


CBDは口から体内に摂取するだけでなく、オーラルケアにも活用されています。CBDでお口の中を清潔に保ちませんか。


→CBD歯磨き粉


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

有名メーカーの水に溶けるCBDナノパウダー-elixinol


CBDは脂溶性なためオイルに配合しているものが一般的ですが、今回紹介する「elixinol(エリクシノール) CBDナノパウダー」は水溶性です。


脂溶性とは油に溶けやすい性質のことです。CBDは脂溶性なので、MCTオイルやヘンプオイルなどの油脂にCBDを配合した、CBDオイルが一般的に出回っています。

しかし、口から摂取をして体内に吸収するためには、乳化する必要があります。吸収のためにひと手間かかるのです。

elixinol CBDナノパウダーは、水溶性化(乳化)をしてあります。ナノ化することで水に溶けやすくなっています。

水溶性化されているため、水にさっと溶かすことができ、オイルと比べて吸収率が違います。

人工腸液を用いた溶出試験によると、6時間後の吸収率はCBD原体は35%程度なのに対し、CBDナノパウダーは90%程度という結果になっています。


使用しているCBDはアイソレートです。THCはもちろん、その他の不純物も取り除いた、純度の高いCBDです。

個包装になっており、1包あたり300mgのCBDを使用しています。個包装なので計量の必要がなく、オイルと違って持ち運びがしやすいです。また、摂取する際に手を汚す心配がなく、飲み物に混ぜてしまえば人の目は気になりません。スポーツの後などにもサッと摂取できます。

elixinol CBDパウダー医薬品などの開発を行っているSENTAN Phama(センタンファーマ)と共同開発をしています。


1日1包が摂取目安量です。そのまま口にすることも、水などの飲み物に混ぜて摂取することも可能です。好みの飲み物に混ぜてください。


水溶性化したことで吸収率が違います。サッと溶かして素早く摂取できるCBDパウダーです。


→elixinol CBDナノパウダー


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

50年以上の歴史がある老舗メーカーによる有機CBDグミ-PharmaHemp


CBDをおいしく摂取したい、気軽に口にしたい、そのような望みを叶えてくれる製品が「 PharmaHemp(ファーマヘンプ) CBDグミ」です。 


PharmaHempは、50年以上の歴史があるCBDの老舗ブランドです。1965年から麻の力に着目をし、数々の製品を世に送り出しています。

海外製のものに不安を覚えるかもしれませんが、PharmaHempは周囲に工場や交通量の激しい道路がない、スロベニアの標高500m以上の高地で有機栽培された麻を使用しています。農薬、重金属、殺虫剤などは含まれていません。

栽培された麻は収穫後、乾燥をさせます。乾燥は収穫から3時間以内に行わないと、CBDの品質に影響を与えてしまいます。そのため、PharmaHempでは24時間体制で乾燥作業を行っています。

CBDの抽出には、超臨界二酸化炭素抽出方法を採用しています。化学的や薬剤を使用しない方法です。

THCは取り除いており、検査によってTHC0%であることが確認されています。


PharmaHem CBDグミは、このようなCBDを使用したグミです。

1粒のCBD配合量は40mg、1袋60粒入りで1袋には2400mgのCBDを使用しています。

グミの味は、パインとレモンの2種類です。人工甘味料は使用せず、パイン果汁やレモン果汁を使用しています。


1日の摂取量に決まりはなく、体調を見ながら量を調整してください。初めて摂取をする場合は、1日1粒から始めるようにします。ゆっくり舐めるように食べます。


グミタイプのCBDは、おいしく食べることができます。CBDの味に苦手意識を持っていた方でも、PharmaHemp CBDグミならおいしくCBDを摂取できることでしょう。


→PharmaHemp CBDグミ CBD2400mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示