ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月20日土曜日

日本国内配送対応CBDオイル5種類飲み比べ-Naturecan


遂に国内配送に対応したネイチャーカンですが、現在は5種類のCBDオイルが日本国内に一括輸入され、日本国内からの注文には国内配送に完全対応しています。

→国内配送対象商品ページはこちら


海外からの個人輸入と違って、送料無料、注文から1-2日で到着するという嬉しい状態です。

今回は、そんな日本国内配送対応となっている5種類のCBDオイルについて、実際に飲み比べし、徹底解説いたします。

当サイト独自のクーポンコードを使う事で、更に15%オフにて購入出来るため、是非とも最後までお読みください


日本国内配送対象CBDオイル


ネイチャーカンでは、現在下記の5種類のCBDオイルを日本国内配送にて手に入れる事が出来ます。

  • 5%CBDオイル
  • 10%CBDオイル
  • 15%CBDオイル
  • 20%CBDオイル
  • 40%CBDオイル

これらのCBDオイルは、日本国内配送に対応すると同時に、パッケージやラベルも日本語対応され、内容も分かりやすくなっています。

ネイチャーカンのCBDオイルは、ちゃんと適用量の記載もあり、日本語化される事でさらに安心してCBDを摂取する事が可能です。

▼英語表記の頃は下記の状態

▼日本語化された事により、下記の様な状態で届きます


濃度違いのCBDオイル適用量

それぞれのCBDオイルは、濃度によって適した使用量が異なります。

CBD毎の適用量と含有量は下記の通りです。

尚、最大摂取量の表記は、英国食品基準庁で1日のCBD最大摂取量は70mgと定められているので、それに起因しています。


5%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は500mgです。

そして1滴当たりのCBDは2.08mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は33滴です。


10%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は1000mgです。

そして1滴当たりのCBDは4.16mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は16滴です。


15%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は1500mgです。

そして1滴当たりのCBDは6.24mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は11滴です。


20%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は2000mgです。

そして1滴当たりのCBDは8.32mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり2滴から5滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は8滴です。


40%CBDオイル 10mlタイプ

1瓶のCBD含有量は4000mgです。

そして1滴当たりのCBDは16.64mg。

ネイチャーカンの推奨では、1日2-3回。

1回当たり1滴から2滴の摂取と記載されています。

1日当たりの最大摂取量は4滴です。


CBDオイル飲み比べ

濃度の違いによって、風味や味はどのくらい違うのでしょうか。

実際に飲み比べてみます。

まずは、それぞれ色の比較です。



※40%CBDオイルは海外輸入時代に購入したもので、まだパッケージは英語表記のものです。国内配送CBDオイルはちゃんと日本語化されています。

※20%CBDオイルは、普段飲みする為に大きいサイズを購入したので特別大きいですが、量が多いだけで濃度は変わりません


改めて比較してみると、5%CBDオイルの色が極端に薄く、40%CBDオイルの色が極端に濃い印象です。

では早速飲み比べてみます。


5%CBDオイル

スポイトで吸った感じ、実際に口に含んだ感じはとってもサラサラしています。

香りはMCTオイルがベースなので、そこまで強くはありませんが、まろやかなオイルっぽさはあります。

味的には、ちょっとクリアな感じで、水っぽさもあります。


10%CBDオイル

5%CBDオイルに比べると、多少トロミが出てきました。

香りはなぜか5%CBDオイルよりも強くは感じません。

味も5%CBDオイルよりも飲みやすいです。5%CBDオイルの方は、ちょっとMCTオイルが強すぎるのかも知れません。

5%CBDオイルよりも、10%CBDオイルの方が味も香りもお勧めです。


15%CBDオイル

より味がしっかりしてきました。ですが、5%CBDオイルで感じた水っぽさが少しあります。

なぜか10%CBDオイルよりもサラサラした印象です。

濃度によって若干配合製法が違うのでしょうか。

15%CBDオイルにするなら。10%CBDオイルの方がおすすめです


20%CBDオイル

味もしっかりとしてきて、CBD特有の苦みも感じる様になりました。

ですが、決して嫌な味ではなく、さわやかな草の香りの様な感じです。

トロミも出てきて、普段飲みにはお勧めです。


40%CBDオイル

他とは段違いの風味、香り、しっかりと味わって飲めるCBDオイルです。

トロミもあり、ショウガの様なしっかりとした味わいを感じます。

個人的には40%CBDオイルが一番好きで、オススメなんですが、濃度が濃いゆえに1回あたりの摂取量に気を使うのが何点です。

うっかりスポイトで多めに出してしまうと、値段も高価なのでもったいない感じがします。

ですが、しっかりと体感も得られ、一番オススメな濃度です。


おすすめの濃度は

5%CBDオイルだと薄すぎて、風味もあまり良くありません。

10%CBDオイルでは、CBD初心者の方は始めやすいのではないでしょうか。

15%CBDオイルは、なんだかパッとしません。

20%CBDオイルは味も風味もしっかりしており、CBDオイルとして続けやすいです。

40%CBDオイルはしっかりとCBDを摂取したい、CBDの風味をしっかり味わいたい人向けです。


纏めますと、40%CBDオイルと20%CBDオイルの併用をお勧めします。

平日忙しい時は20%CBDオイルを使用し、週末は40%CBDオイルを使用するといった具合です。


ネイチャーカンではCBDオイルの国内配送完全対応により、とっても入手しやすくなっていますので、自分に適した濃度を選んでください。


ネイチャーカンは当社とパートナー契約を結んでおりますので、

購入の際に、クーポンコード「CHILLIN15」と入れて頂くと、表示価格から15%引きで購入可能です。


クーポンコードの詳しい使い方に関しては、下記にて紹介しています


→世界一の商品数を誇るCBDメーカーの本命が遂に日本上陸



ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ビタミンC配合のCBDグミ!1ボトルCBD1000mg配合


お菓子を食べるなら、体のことを考えたものを選んでみませんか。

CBDとビタミンCを同時に摂取できるものが「&CBD Gummy」です。


CBDは大麻草に含まれる少なくとも114種類あるカンナビノイドの一種です。

日本には大麻取締法があり、大麻取扱者以外は所有などを禁止されていますが、大麻草の成熟した種子や茎は大麻取締法の対象外です。

CBDは、大麻草の成熟した種子や茎から抽出されており、日本の法律では合法です。

さまざまな研究が進められており、欧米では医薬品として承認されています。


&CBD Gummyは、1粒当たり20mg、1ボトルあたり1000mgのCBDを配合しています。

フルスペクトラムという、CBDVやCBGなど大麻草に含まれる他のカンナビノイドも含有するものを使用しています。

さらに、ビタミンCもプラスされています。

ビタミンCは人間の体内で合成することができず、食事などから摂取する必要があります。

コラーゲンを作る、鉄の吸収をよくする、体内で発生する活性酸素の影響を抑えるなどの働きがある栄養素です。

ビタミンCは不安定な栄養素で、光や熱などによって減少してしまい、調理をすることでも調理方法によっては減少します。

しかし、グミなら手軽に口にできます。


&CBD Gummyは、体調を見ながら1日の摂取量を調整してください。

舌の皮膚から吸収させたいので、噛んですぐにのみ込んでしまうのではなく、口の中で溶かしながらゆっくりと食べるようにします。


グミという形なら、いつでもどこでも気軽に口にできます。

&CBD GummyならCBDだけでなく、食事などから摂らなければならないビタミンCも配合されており、コンディションの維持に役立つことでしょう。

→フルスペクトラムCBDグミ


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

なんと1粒50mg!超高濃度CBDグミ-Lechill


いつでもどこでも気軽に食べることができ、グミは簡単にCBDを摂取できる形だといえるでしょう。

しかし、カロリーが気になる、味が好みでないという方もいると思います。

1粒に多くの量のCBDを配合した、日本人好みのフレーバーのグミが登場しました。

それが「Lechill(レチル)CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

さまざまな分野で研究が進められており、リラックス作用や睡眠の質の改善が期待できるとされています。

大麻草と聞くと違法ではないかと思うかもしれませんが、CBDは日本の法律では合法です。

大麻取締法では、大麻草の種子およびそれを使用した製品、茎およびそれを使用した製品は規制の対象外とされています。

そのため、CBDは大麻草の種子や茎から抽出されています。


レチルが使用しているCBDは、大麻草の成熟した茎や種子から、冷抽出という方法で抽出をしています。

抽出時に余分な圧力をかけず、植物成分を維持しながら成分を得ることが可能です。

ロット毎にTHC、重金属、残留農薬、微生物の検査をアメリカン第三者機関に依頼をして検査をしており、THCフリーであることなどを確認しています。

原料を除く製品の製造はすべて日本で行い、最終製造は日本で行われています。


CBDグミは海外製のものが少なくなく、ダブルアップルやチェリーなど日本人にはなじみが薄い味が多くで回っていますが、レチル CBDグミは日本人が食べることを考え、なじみのあるグレープ味となっています。

1粒のCBD配合量は50mgです。

他社のものは1粒10mg程度が一般的で、レチル CBDグミなら5粒分を1粒で摂ることができます。

食べる量が少なくて済むため、カロリーが気になりにくいです。


1日目安量は1~2粒です。

噛まずに口の中でゆっくりと溶かしてください。


1粒50mgのCBD配合、日本人になじみのあるグレープ味を採用した、食べやすいCBDグミといえるでしょう。


→Lechill CBDグミ 1500mg


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月13日土曜日

とても吸いやすく、8種類のフレーバーから好みの味が見つかるCBDペン-Dawg


CBDの味が苦手と感じる方は少なくないようです。

味が苦手と感じる方でも利用しやすいような製品が「Dawg (ドーグ)CBD VAPE PEN」です。


Dawg CBD VAPE PENは、CBDリキッドを電子タバコで蒸気にし、吸引をするタイプの製品です。

1本あたりにはCBDを50mg配合しています。

CBDは麻に含まれるカンナビノイドです。

さまざまな研究によって人間の健康に有用性があると考えられるようになりました。

WHOはCBDの安全性を認めており、日本では合法の成分です。

麻は危険だと感じるかもしれませんが、危険だとされる成分は麻に含まれるTHCであり、日本に輸入されるCBDはTHCを含んでいないことが第三者機関の検査によって調べられています。


Dawg CBD VAPE PENは、ニコチンを含んでいません。

ニコチンは依存性があり、また血管を収縮させて血圧を上昇させる作用があります。

その成分を含んでいないので、非喫煙者でも安心できます。

フレーバーは8種類を用意しています。

爽やかなミント、甘味のあるアップル、フレッシュなピーチ、バニラを感じるスモーキーなど、さまざまな種類があり、気に入ったフレーバーが見つかることでしょう。


ペンタイプになっており、半透明のキャップを外して吸引をして使用をします。

ゆっくりと吸い、しばらく空気を肺に留めてから、息を吐き出します。

吸引が終わったら半透明のキャップをしめます。

1本で約500回の吸引が可能です。


使い捨てタイプのCBDリキッドであれば、カートリッジ交換は不要で手軽に利用できます。

そして、8種類ものフレーバーを用意しているので、CBDの味が苦手な方でもCBD独特の苦みを気にせずに利用できることでしょう。


とくにおすすめなのが、フレーバー「モベイ ヘンプ」です。そこまで草っぽくもなく、どことなくクリーミーでさわやかな風味です。

キック感もそれほど高くなく、喉も詰まりませんし、痛くもありません。

イガイガ感もなく、とても吸いやすく、ちょっとした時に手軽に吸えるのがとても良いです。

→Dawg CBDペン 5% 50mg 8フレーバー


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

1粒10mgで摂取量を調整しやすいCBDグミ-green roads


お菓子感覚でCBDを摂取できれば、いつでもどこでもCBDを摂りやすいと思いませんか。

CBDオイルやリキッドで摂ることに抵抗をか感じる方、苦味に抵抗を感じる方におすすめなものが「green roads(グリーンローズ) CBDグミ」です。


CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種です。

大麻草には80~114種類ほどのカンナビノイドが含まれているといわれており、麻の品種によってはカンナビノイドの40%ほどをCBDが占めているといわれています。

世界中で研究が進められている、麻に含まれる成分の中でも注目されているものです。

イキイキとした毎日、心身のリラックス、恒常性の維持などに役立つとされています。

green roadsは薬剤師が立ち上げたブランドで、アメリカのCBD市場の6%を占めています。

アメリカだけでなく世界に商品を発信し続けており、2018年、2019年には、「ベストCBD製品賞」「CBD貢献賞」を受賞しています。


green roads CBDグミは、一口サイズのグミにCBDを配合したものです。

1ボトルの内容量は30粒、1ボトルあたりには300mg、1粒には10mgのCBDを配合しています。

グミのフレーバーは、ブルーベリー、チェリー、オレンジ、レモン、グリーンアップルの5種類です。

一般的なグミと同じように食べやすいフレーバーとなっています。

CBDオイルの苦味に抵抗を感じる方でも、おいしくCBDを摂取できることでしょう。


CBDグミは一般的なお菓子のグミと同じように食べることができますが、過剰摂取にならないように気をつけてください。

適切なCBD摂取量は人によって異なるので、最初は1日1粒から食べるようにし、体調をみながら量を調整します。


グミタイプのCBD製品は、苦味が気にならず、摂取している姿を人に見られても抵抗を感じにくく、気軽に利用できるものといえるでしょう。

心身のコンディションのサポートへの働きが期待できます。


→green roads CBDグミ CBD300MG


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月11日木曜日

富士の名水とCBDがコラボ!国産CBDウォーター


CBDオイルは、味が気になったり、飲む姿を人に見られることに抵抗があったりすることでしょう。

味を気にせず、人の目も気にせずに摂取したい方に適したCBD製品が、「E-Rest CBDウォーター」です。


CBDは麻から抽出されるカンナビノイドの一種です。

麻にはTHCという成分も含まれており、この成分には精神活性作用があり、日本の法律で禁止されています。

CBDウォーターは麻から抽出した物質からTHCを取り除いた成分を使用しています。

THCは含んでいない製品です。CBDは日本の法律が合法と認めています。

アメリカやカナダなどではCBDは医薬品として承認されており、研究によってさまざまな働きが期待されています。


CBDウォーターの原料は、水とCBDのみです。

水には名水といわれる富山県 立山連峰から採取した天然水を使用し、日本に多い軟水でクセがない飲み味です。

容器はアルミパウチパックを採用しています。

ペットボトルではなくアルミパウチを使用することで、容器内に空気が通りにくくなり、密閉力が高まります。

また、アルミパウチ入りの飲み物を飲んでいるようにしか見えないため、人目を気にせずにCBDを摂取できます。

1本は200mlの飲みきりサイズです。

CBDは10mg配合をしています。

持ち運ぶにも重たすぎず、かさばりにくく、ちょうどよいサイズです。

持ち運びやすいため、スポーツの後、仕事の合間、勉強の休憩などの場面でも飲みやすいです。

家事の合間や就寝前などもおすすめです。


朝起きたとき、休憩のとき、スポーツの後など、好きなときに飲んでください。

普通の水と同じように飲むことができます。

ただし、眠くなることがあるので運転前や運転中には摂取しないでください。


CBDウォーターは天然水とCBDを組み合わせた飲み物です。

飲み物だからこそ、抵抗なくいつでも摂取しやすくなっている製品です。


→E-Rest CBDウォーター 200ml CBD10mg


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

3つの味から楽しめるCBDスパークリングウォーター


健康的でストレスの少ない生活を送りたい、そう考えている方は少なくないと思います。

しかし、現実は忙しくストレスフルな毎日でしょう。

ストレスフリーな毎日のサポートに役立つ製品が「CBD R スパークリングウォーター」です。


CBD R スパークリングウォーターは、炭酸水にCBDを配合した飲み物です。

1本には25mgのCBDを配合しています。

CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種で、アスリートや海外セレブも愛用するといわれる、注目されている成分です。

カンナビノイドには80~114種類ほどがあり、その中には生理活性作用の高いTHCという成分もあります。

THCは日本の法律で禁止されている成分です。

CBD R スパークリングウォーターはスイス産ヘンプからCBDを抽出し、第三者機関での成分分析を行いTHCを含んでいないことを確認しています。

成分分析書は製品詳細ページで公開をしています。

また、輸入に際しては日本の法律を遵守し、必要書類を提出しています。


CBD R スパークリングウォーターは、炭酸水にCBDを配合した、シュワッとした爽やかさが特徴的です。

フレーバーは、さっぱりとしたプレーン、ビールの香りのビアフレーバー、ウイスキーの香りのハイボールフレーバーの3種類があります。

ビールやハイボールの香りがしても、アルコールは含まれていません。


CBDの1日摂取目安量は10mgからとされており、CBD R スパークリーングウォーター1/3ほどで10mgのCBD量になります。

1日1/3から1本を目安に摂取してください。

眠くなることがあるため、運転前や運転中の摂取は控えてください。


水分補給は毎日行うものです。

毎日行うことでCBDを摂取できると習慣にしやすく、すっきりとした毎日をサポートしてくれることでしょう。


→CBD炭酸水 高純度25mg 500ml


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

国内生産ライン高品質CBDオイル-PHICARON


CBD製品を選ぶときに気をつけたいことが品質です。

高品質なものなら、安心して摂取できることでしょう。

今回ご紹介する製品は「PHICARON(フィカロン) CBDオイル」です。品質にこだわったCBDオイルです。


CBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の略で、麻に含まれるカンナビノイドの一種です。

研究が進められることで人間の健康への働きが明らかになってきて、海外では注目されています。

Cannabidiol CBDオイルは、麻から抽出したCBDを中鎖脂肪酸に配合をした製品です。

配合濃度は10%になります。中鎖脂肪酸は、ココナッツ油、パーム核油、母乳などにも含まれている脂肪酸の一種です。

カンナビノイドには80以上の種類があり、その中にTHCという成分があります。

THCは生理活性作用が高く、日本の大麻取り締まる方では禁止されています。

Cannabidiol CBDオイルは、第三者機関の検査によってTHCを含んでないことを確認している、THC0%の製品です。


日本の大麻取締法では、麻の成熟した茎と種子の使用は規制されていません。

そのため、これらの部位を分けて製品化できれば、日本でもCBD製品の製造が可能です。

しかし、日本市場では部位ごとに製造ラインがわかれていない状態でした。

そこで、2年ほどの歳月をかけて製造ラインを完成させ、アメリカから原料を輸入して日本国内で製造することが可能となりました。

メイドインジャパンの製品です。


Cannabidiol CBDオイルはスポイト式の容器になっており、スポイトを使用して摂取をします。

舌下に数滴を垂らし、1分ほどそのままにします。

その後は飲み込んで構いません。

量は体調にあわせて調整してください。


THCを含んでいないメイドインジャパンの高品質な製品です。


→PHICARON CBDオイル CBD含有量1,000mg


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月7日日曜日

サッとCBD摂取!フリスクタイプのCBDタブレット-MOSTY food


ストレスが多い、睡眠の質が悪い、リラックスしたいなどの悩みを抱えていませんか。

食生活に気をつけたり、運動をしたりなど努力をしても、悩みが解決しないという方は少なくありません。

何とかしたい悩みには「MOSTY food CBDタブレット」がおすすめです。


MOSTY food CBDタブレットは、CBDという麻に含まれるカンナビノイドの一種を配合しているタブレットです。

CBDの研究が進められており、日本ではサプリメントの形で利用することが一般的ですが、アメリカやカナダでは医薬品として利用されています。

抗炎症、リラックスなどが期待されている成分です。


日本で手に入れやすいCBD製品は、オイルやリキッドの形をしています。

オイルの場合はカバンに入れて持ち運びにくく、また、口を大きく開けて摂取する姿を人に見られることに抵抗があります。

リキッドは機内や飲食店など場所によっては利用できないことがあります。

しかし、タブレットなら小さいため持ち運びしやすく、またさまざまな場所で摂取できます。

MOSTY food CBDタブレットいつでもどこでもCBDを利用できる製品といえます。

味は、ぺパーミントとレモンミントの2種類を用意しています。

どちらも砂糖は使用せず、甘味料にはソルビトールとアスパルテームを使用しており、すっきりとした味わいです。


1日25粒までを目安に摂取をします。眠くなることがあるので、運転前や運転中には摂取しないでください。

袋はチャック付きではないため、開封後は市販のケースに移し替えることをおすすめします。


普段からタブレットを口にしている方は少なくないと思います。

タブレットタイプのCBDなら、普段口にするタブレットのように気軽に摂取できることでしょう。


→フリスクタイプCBDタブレット20粒 1粒当たりCBD2mg配合


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

添加式CBDパウダー!水溶性特殊製法なので、どんなものにでも混ざります-ataracia


CBDオイルを人前で飲むことに抵抗を感じていませんか。

飲み物に混ぜて摂取できれば、人目を気にせずに摂取できそうです。

CBDを飲み物に溶かして摂取したいときに便利な製品が「ataracia 水溶性パウダーCBD」です。

正に万能。水溶性特殊製法なので様々な飲食物にCBDを添加出来る優れものです。


ataracia(アタラシア)は、日本発のCBDブランドです。

本来の自分らしく、なりたい自分に近づくための手段として、CBD製品を提案しています。

CBDは麻に含まれるカンナビノイドの一種です。

人間の体には、エンドカンナビノイドシステム(ECS)が存在しています。

食欲、睡眠、運動などの働きにかかわっているシステムです。

ECSはカンナビノイドのサポートを受けています。

カンナビノイドは、私たちの健康と密接に関係しているといわれている物質です。


CBDは脂溶性の成分なので、水には溶けにくい性質があります。

しかし、ataracia 水溶性パウダーCBDは飲み物に溶けやすいタイプです。

CBDを粉末状にしたもので、水にさっと溶けてくれます。

パウダーは個包装になっているので、大容量袋と違って湿気る心配がありません。

また、個包装なら持ち運びしやすく、外出先でもCBDを摂取できる利点もあります。

1包は1gでCBDは20mg配合をしています。


摂取するときには、好きな飲み物と混ぜてください。

特にコーヒーや紅茶に混ぜることがおすすめです。

また、さっと溶けるタイプなので、料理に混ぜることも可能です。


CBDパウダーは飲み物に混ぜて摂取することができ、飲み物ならCBDを摂っていることが周りにわかりにくく、抵抗なく摂取できそうです。

いつでも手軽にCBDを利用できることでしょう。


→ataracia 水溶性CBDパウダー 200mg


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

アイコス対応!CBD配合加熱式たばこ専用スティック


たばこはニコチンを含んでいるというイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、今回ご紹介する「CBDヒール」はニコチンを含んでいません。


CBDヒールは、CBDという成分を配合している加熱式たばこ専用スティックです。

CBDとは、麻に含まれるカンナビノイドのことです。

CBDの研究が進められており、これまで数々のことがわかってきており、リラックスしたい、質のよい睡眠を手に入れたいといった方がCBDを使用をしています。

麻を危険視する方もいると思いますが、CBDは忍容性が高いといわれており、WHOは安全性を認めています。

また、CBDを日本に輸入する際には、必要書類を提出して、安全性に配慮をしています。


CBDヒールには、ニコチンは含まれていません。

ニコチンは強い毒性のある物質で、血管を収縮させて血圧を上げる、ニコチンが体内で分解されてできた物質に発がん性があると指摘されています。

ニコチンには依存性もありますが、ニコチンが含まれていなければ、ニコチン依存の心配もありません。

CBDヒールは、CBDとともに茶葉の産地として有名な福建省武夷山の【正山小種(紅茶の一種)】を、たばこの葉の代わりに使用しています。

茶葉も健康への働きかけが期待されている成分です。

そしてCBDも1本あたり15mg配合され、1箱300mgものCBDを摂取可能です。


CBDヒールは加熱式たばこ専用スティックなので、使用をするためには加熱式たばこが必要です。

スティックを加熱式たばこにセットをしたら電源を入れ、吸引できる状態になったらゆっくりと吸い込みます。

肺からCBDを吸収させたいので、すぐに息を吐いてしまわず、数十秒空気を肺の中にとどめておきます。

その後に、ゆっくりと息を吐きます。


スティックをセットして電源を入れるだけで、簡単に使えるCBD製品です。

手軽に利用できるものなら、日々の生活に取り入れやすいことでしょう。


→CBD+茶葉 アイコス対応加熱式たばこ専用スティック



ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年3月4日木曜日

国内随一の低価格を実現したコスパの高いCBDグミ-RECILA

 気になることが頭から離れない、寝ても疲れが抜けない、寝つきが悪い、眠れない悩みを抱えている方は少なくありません。

質の良い睡眠をとるために、運動をする、早く布団に入る、スマホをみないようにするなど工夫をしても、長続きさせることは難しいです。

手軽に長続きさせやすいものがグミです。

「RECLIA CBDグミ」は他のグミとは違います。


CBDとは

RECILA CBDグミには、CBDという成分が配合されています。

1粒あたりのCBD配合量は20mg、1袋あたり7粒入りで1袋140mgのCBDを使用しています。

生物にはエンドカンナビノイドシステムという、体の機能を維持するための機能が備わっています。

ところが、加齢やストレスなどの影響でその機能が乱れてしまい、不調につながる心配があります。

エンドカンナビノイドシステムの調整をサポートする成分がCBDです。

CBDはWHOが安全性を認めたことや海外セレブが愛用しているなどして、注目されています。

大麻草から抽出される成分なため不安に感じる方もいるかと思いますが、CBDは日本の法律で合法です。

大麻草に含まれる危険だといわれるTHCという成分は取り除いて製品に配合をしています。

米国の第三者機関で検査を行い、THCが含まれていないことを確認しています。

輸入の際には厚生労働主悪の指示に従い、必要書類を提出しています。

輸入した原料を用いて、衛生許可を持つ工場でグミの製造から包装までを行っています。

徹底した品質管理のもと安全が担保されているCBDです。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


味が気になりにくい

CBDを利用したいと思ってもためらってしまう理由の一つに味があります。

CBDには独特の味があり、オイルで摂取をすると苦味が気になります。

オイルやカプセルなどのCBDは薬ではないため、一回摂取しただけでは大きな変化は期待できず、続けることが大切です。

しかし、苦味が苦手な方にとっては味が気になる製品は続けにくいです。

RECILA CBDグミはレモン風味で、砂糖の使用を抑えたすっきりとした味になっています。

レモンの風味はレモン濃縮果汁によるものです。

人工甘味料や合成着色料などは使用していません。

レモンのすっきりした味わいによってCBDの苦味が気になりにくくなっています。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


続けやすい摂取方法

オイルやリキッドのCBD製品は、摂取方法に抵抗を感じる方もいるようです。

オイルの場合は、スポイトを使用して舌下に垂らして摂取をします。

上を向いて口を開けた姿を人に見られるのは抵抗を感じることでしょう。

リキッドの場合は、電子タバコを使用して蒸気にしたものを吸引します。

電子タバコはニコチンやタールを含んでいませんが、タバコによいイメージを持っていない人もいます。

RECILA CBDグミは、見た目はお菓子売り場に売っている一般的なグミと同じです。

他の人の目を気にせずに摂取できる形になっています。

パッケージにもこだわり、パッケージからは麻やCBDをイメージさせるようなものは取り除いています。

1袋7粒入りで持ち運びしやすい小型サイズとなっています。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


手に取りやすい価格

CBD製品は高価なものが少なくありませんが、RECILA CBDグミは手に取りやすい価格を実現しました。

グミ1粒の価格は98円、CBD量で考えると4.9円/mgです。これは、国内で販売されているCBDグミの価格の1/3から2/3ほどです。

また、トクトク定期便を用意し、より手に取りやすくなっています。

トクトク定期便なら定価の30%オフの価格で、送料無料で購入ができます。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


食べ方

1日あたりの摂取目安量は1粒です。

よく噛んで食べます。

利用に際しては原料を確認し、食物アレルギーを持っている方はアレルギー物質が含まれていないか確認してください。

食べる時間帯に決まりはなく、いつでも好きな時間に摂取できます。

しかし、眠気がでることがあるので運転前や運転中には摂取しないでください。

睡眠に影響を与えるカフェインは含んでいないため、就寝前の摂取も可能です。


1日1粒を食べるだけなら毎日簡単に続けられます。

ゆっくり眠りたい、リラックスしたいなどの悩みを抱える方のサポートが期待できるグミです。


→すっきりレモン味の高濃度CBDグミ【RECLIA】


▼他にも、様々なCBDグミを解説してきた弊社が選んだCBDグミ7選はこちら

→日本国内で購入可能なCBDグミ7選


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年2月7日日曜日

持ち運びに便利で様々な物に使えるCBDアイソレートパウダー-LEGITEX


健康を気にする方、ストレスが多い方などから注目されている成分がCBDです。

CBDはオイル製品が多いのですが、オイルは液体なので持ち運びしにくい性質があります。

持ち運びをするなら、パウダーが便利です。

今回ご紹介する製品は「LEGITEX CBD アイソレート パウダー」です。


CBDはヘンプに含まれるカンナビノイドの一種です。

CBDは免疫、食欲、睡眠などをコントロールしている機能をサポートする働きがあるといわれています。

リラックスや気分のリフレッシュに役立つ成分です。


LEGITEX CBD アイソレート パウダーは、ヘンプから超臨界二酸化炭素抽出方法でCBDを取り出したフルスペクトラムヘンプオイルをろ過した、純度99%のアイソレートの製品となっています。

その他のカンナビノイド、テルペン、日本の法律で規制されているTHCなどは取り除かれています。

CBDのみの純度の高い製品となっており、テルペンなどを含まないため、無味無臭です。

製品の内容量は1gです。

小さなフタができる容器に入っていて軽いので、持ち運びが可能です。

カバンやポケットに入れておけば、外出先でもCBDを摂取できます。


パウダーになっているので、飲み物や料理に混ぜて摂取することが可能です。

普通の電子タバコリキッドにCBDパウダーを溶かせば、CBD入りのリキッドにすることもできます。

濃度は体調を見ながら調整をしてください。

はじめて摂取する方は、少ない量から始めるようにします。

また、眠気が出ることがあるので、運転前や運転中には摂取しないでください。


LEGITEX CBD アイソレート パウダーは、パウダー状で持ち運びに便利、飲み物にも、料理にも、電子タバコにも使用することができ、使い勝手がよい製品といえるでしょう。


→LEGITEX CBDアイソレート パウダー 1000mg 1g


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

プロロングボーダーMitch Abshere監修CBDオイル-BEACHED DAYS


麻から抽出されたCBDに不安を感じていたり、安全性に疑問を持っている方もいることでしょう。

高品質なCBDを使用している製品が「BEACHED DAYS(ビーチドデイズ)CBDオイル」です。


ビーチドデイズは、カリフォルニア出身のMitch Abshereのがデビューさせたブランドです。

Mitch Abshereはカリスマ的なプロロングボーダーであり、カフェや古着などを一段高い次元に引き上げた、日本においても影響力のある人物です。


ビーチドデイズ CBDオイルは、1ボトルあたり1000mgのCBDを配合しています。

使用しているCBDは、有機栽培をしているヘンプの茎から超臨界二酸化炭素抽出法を用いて抽出しています。

超臨界二酸化炭素抽出方法は、有機溶剤を使用しない方法で、高温によって損なわれてしまう成分を守りながら抽出することができます。

日本ではTHCという成分が規制されていますが、ビーチドデイズ CBDオイルはアメリカ食品医薬局(FDA)が認可する施設で成分分析を行っており、THCフリーなことを確認しています。

また、輸入に際しては日本の厚生労働省の指導に基づいています。

ビーチドデイズ CBDオイルに使用されている原料は、MCTオイルとCBDだけとシンプルです。

MCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルで、中鎖脂肪酸はココナッツオイルや母乳などに含まれています。


1回摂取量は1mlです。付属のスポイトの8分目ほどが1mlになります。

初めてCBDを摂取する場合は、少ない量から試すようにしてください。


有機栽培されたヘンプの茎を使用し、成分分析を行っている、高品質なCBD製品です。

品質の高いものなら、毎日安心して摂取できることでしょう。


→BEACHED DAYS CBDオイル


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

農薬、除草剤ゼロ!イタリア産有機栽培ヘンプ使用CBDオイル-Alpentol


なかなか寝付けない、朝起きたときすっきりしない、ストレスやプレッシャーが多い、現代社会に生きる人たちは、このような悩みを抱えていることが珍しくありません。

みんなそうなのだからとあきらめてしまっている方もいることでしょう。

しかし、まだあきらめないでください。

睡眠や疲れの悩みを抱えている方に試してもらいたいものが「アルペントル CBDオイル」です。


大麻草には80種類以上のカンナビノイドが含まれていて、CBDはその中の一つです。

これまでに数々の研究が行われ、さまざまなことがわかってきました。

海外セレブやアスリートが注目をしている成分です。


アルペントル CBDオイルは、農薬や除草剤を使用せずに栽培されている、イタリア産有機栽培のヘンプから抽出をしています。

大麻草を危険視する方もいると思いますが、アルペントル CBDオイルは、日本の法律で規制されているTHCをほとんど含まない産業用ヘンプを使用しています。

製品にする段階でTHCは取り除いており、製品にはTHCは含まれていません。

1ボトルあたりのCBD配合量は1000mg、10%濃度です。

ベースには冷温圧搾ヘンプシードオイルを使用しています。

オイルは高温が加わると酸化が進んでしまいますが、低温圧搾することで酸化を最小限に抑えています。


スポイト式のキャップになっており、適量を簡単に取り出すことができます。

1日2回、1回4滴ほどが摂取目安量です。

舌下に適量を垂らし、90秒ほどそのままにします。

その後に飲み込んで構いません。


日々疲れやストレスは蓄積をしていきます。

日々のコンディションの管理のために、アルペントル CBDオイルを役立ててみてはどうでしょうか。


→アルペントル 10ml CBD10%(1000mg)


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

自己治癒力を目覚めさせるCBDオイル-NUMUN NATURALS


CBDは独特の苦みを感じることがあります。

苦味が苦手な人にとっては、飲みにくく感じてしまうことでしょう。

「苦味を感じない」と評価されているCBDオイルが「NUMUN NATURALS(ニュームーン・ナチュラルズ) プレミアムCBDオイル」です。


大麻草には80種類以上のカンナビノイドが含まれています。

CBDは大麻草から抽出されるカンナビノイドのことです。

いくつもの研究論文が発表されており、ストレスの緩和、抗炎症作用、食欲のサポートな度の働きが期待されています。


日本では大麻草の栽培や所持などが禁止されており、大麻草に含まれるTHCという成分を所持することも禁止されています。

海外で販売されている製品の中には、わずかですがTHCを含有しているものがありますが、日本で販売するには、THCを含んでいてはいけません。

ニュームーン・ナチュラルズのCBD製品は、THCフリーな製品です。

無農薬で栽培された、非遺伝子組み換えの大麻草の種子や茎から成分を抽出しています。

また、アメリカのCBD製品の業者と話しをして、信頼できる生産工場に生産をしてもらっています。

CBDの配合量は1500mg、10%濃度です。

1本5%濃度の製品の2本分を含有しているコストパフォーマンスがよい商品といえます。


MCTオイルをベースにしており、甘味料は使用していない、そのものの味を感じられる製品です。

最初は2滴ほどから始めてください。

スポイトで舌の下に垂らし、90秒ほどそのままにしてから飲み込みます。

摂取量を増やす場合は、少しずつ増やしてください。


甘味料や添加物を使用していない、そのものの味わいを楽しめるCBDオイル。

そして、原料にも製造工場にもこだわっている製品です。


→NUMUN NATURALS プレミアムCBDオイル 10% 1500mg


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年2月5日金曜日

顔のお手入れに、体の保湿に無香料・無着色CBDクリーム-CANOVY


肌の乾燥が気になり、メイクがうまくのらない、カサカサかゆい、そんな経験がありませんか。

乾燥対策には、こまめな保湿が大切です。

保湿ケアに適した製品が「CBDクリーム CANOVY」です。


麻には100種類以上の成分が含まれていて、その中の一つがCBDです。

麻にはいくつかの品種がありますが、品種によっては約40%ほどをCBDが占めています。

CBDは医学や科学の面で注目されており、数々の研究結果が報告されています。

麻を危険視する人もいると思いますが、CBDは精神を興奮させる働きはなく、日本で合法とされている成分です。

麻に含まれるTHCという成分は日本の法律で規制されており、CBDクリーム CANOVYは第三者機関でTHCを含まないことを検査しています。

CBDクリーム CANOVYは1製品当たりに100mgのCBDを配合しています。CBDをアメリカから輸入をし、日本国内で製造された製品です。


クリームは、無香料・無着色です。

合成香料はもちろんですが、精油など天然の香料も使用していません。

においが気にならないため、全身に使用することができます。

CBD以外には、アサ種子油やカカオ脂を配合しています。

これらは保湿作用のある油脂です。

CBDとともに肌を乾燥から守ります。

1製品40g入りで、カバンに入れて持ち運べるサイズです。


CBDクリーム CANOVYは、顔のお手入れに、体の保湿に、ハンドクリームとして使用することができます。

適量を取り出して、肌になじませてください。

傷やはれものがある部位には使用しないでください。


CBDクリーム CANOVYは、CBDや保湿作用のある油脂を配合しています。

乾燥が気になる、カサカサする、CBDをスキンケアに取り入れたいという方に適した製品です。


→CANOVY CBDクリーム 40g CBD100mg含有


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

4つのフレーバーから選べる自然の恵みCBDオイル-nuu(ヌー)


寝つきが悪い、疲れが抜けない、イライラするなど、不調を抱えている方は少なくありません。

もっと心地よい生活をサポートする製品が「nuu(ヌー) CBDオイル」です。


nuuは、自然の恵みで心身を整えることをコンセプトにした、日本で誕生したブランドです。

CBDを通して、現代に生きる人々の身体や心の健康をサポートします。

CBDは大麻草に含まれるカンナビノイドの一種のことです。

大麻草を危険視している方もいると思いますが、CBDは日本では合法で、WHOが安全性を認めている成分です。

CBD製品はアメリカから輸入をしており、輸入の際には必要書類を提出しています。

日本の法律を守り、許可を得て販売している製品です。

CBDはこれまでにいくつもの研究論文が発表されており、ストレスが多い方、寝つきが悪い方、疲れが抜けない方などをサポートする働きが期待できます。


nuu CBDオイルは4つのフレーバーを用意しています。

ノンフレーバーは、そのまま口にしても、飲み物に加えても摂取しやすいフレーバーです。

ベリーは、もぎたてのベリー類の甘酸っぱさがあります。

ミントは、爽やかさを感じられるフレーバーです。

ゆずは、柑橘系のみずみずしさを感じられる、ほっとくつろげるようなフレーバーです。

どのフレーバーも、6%濃度でCBDを配合しています。


スポイトタイプの容器で、10滴から20滴ほどを舌の下に垂らし、90秒ほどそのままにして使用をします。

しばらくおくことで舌の皮膚から吸収されます。

好みの飲み物に加えて摂取することも可能です。


すっきり目覚めたい、気持ちを休めたい、このような方をサポートする製品です。

心身のケアのために手軽に取り入れられる製品といえるでしょう。


→nuu(ヌー) CBDオイル 6% 600mg 10ml


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

使いやすくオシャレなボトルのCBD OIL ASAMI


癒しが欲しい、すっきりしたい、そんな悩みを抱えていませんか。

毎日忙しく過ごしていると、リラックスするための時間を取りにくいことでしょう。

そのような方をサポートする製品が「CBD OIL ASAMI」です。


CBD OIL ASAMIは、CBDを配合したオイルです。

CBDは麻から抽出される成分のことで、いくつもの論文が発表されており、世界中で注目されています。

CBDには、気持のリフレッシュ、くつろぎなどの働きが期待できます。

麻は危険なのではないかと心配になる方もいると思いますが、日本でCBDは合法な成分です。

CBD OIL ASAMIは国内自社グループで製造をしている、国産のCBDオイルです。

99%以上高純度なCBDオイルで、THCは含んでいないことを成分分析をして確認しています。


ベースオイルには、MCTオイルを使用しています。

MCTオイルは、ココナッツオイルやパーム核油から得られる中鎖脂肪酸100%のオイルのことです。

MCTオイルに10%濃度でCBDを配合しています。

さらに、ビタミンEを5000mg配合しています。

ビタミンEは抗酸化力や血行促進などの働きがある成分です。

食品では、アボカド、アーモンド、オリーブオイルなどに多く含まれています。


CBD OIL ASAMIは、飲んでも塗っても使用できます。

舌に直接垂らすか、飲み物に加えて、口に含んだら60秒ほどそのままにし、その後に飲み込みます。

1日3滴程度が目安量です。塗る場合は粘膜や傷口を避けて使用してください。


CBD OIL ASAMIは、飲むことも飲むこともできて、気軽に使えるCBDオイルです。

いつでもどこでも持ち歩いて、リラックスやリフレッシュに活用してみてはどうですか。


→CBD OIL ASAMI 1500mg(10%)


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
2021年1月27日水曜日

国内配送完全対応!日本語パッケージの20%CBDオイル-Naturecan


世界一の商品数を誇るネイチャーカンですが、今までは日本に上陸していたとしても、発送元は海外からの輸入対応でした。

しかし、ネイチャーカンが日本に本格参入するにあたり、都度輸入にかかる時間や配送料を提言する為に、

予め日本に一括輸入し、注文の度に国内からの即日配送、送料無料が可能となりました。


パッケージも専用に日本語化されており、摂取量などの注意書き含め、英語が苦手な方でも理解できる状態となっています。


現在国内配送を可能としているのは、下記の10種類です。

(今後は他にも国内配送対象商品を随時増やす計画です)


国内配送対象商品

  • 5%CBDオイル10ml (500mg)
  • 5%CBDオイル30ml (1500mg)
  • 10%CBDオイル10ml (1000mg)
  • 10%CBDオイル30ml (3000mg)
  • 15%CBDオイル10ml (1500mg)
  • 15%CBDオイル30ml (4500mg)
  • 20%CBDオイル10ml (2000mg)
  • 20%CBDオイル30ml (6000mg)
  • 40%CBDオイル10ml (4000mg)
  • 40%CBDオイル30ml (12000mg)
→国内配送対象商品ページはこちら


ネイチャーカンは当社とパートナー契約を結んでおりますので、

購入の際に、クーポンコード「CHILLIN15」と入れて頂くと、表示価格から15%引きで購入可能です。


クーポンコードの詳しい使い方に関しては、下記にて紹介しています


→世界一の商品数を誇るCBDメーカーの本命が遂に日本上陸


今回はその中でも、20%CBDオイルについて解説します。

ネイチャーカンのCBDオイルは、CBD以外にも様々なカンビノイド成分を含んだブロードスペクトラムオイルですので、アトラージュ効果(相乗効果)が期待できます。

濃度の20%と、高濃度タイプなので手軽に体感を得られるでしょう。


摂取量目安としては、1日当たり2~3回を目安に、2-5滴を下の裏に垂らして舌下吸収させてください。

20%CBDオイル30mlであれば、1瓶に6000mgものCBDが配合されています。

1滴辺りのCBD摂取量は8.33mgなので、一回当たり3滴で25mgのCBDが摂取可能です。


味は40%CBDオイルは少し辛めのショウガ風味でしたが、20%はとても飲みやすく、さわやかな味です。

MCTオイルを基材に使用している為、余計な味は一切なく、不快感は感じません。

40%は濃すぎるし、10%は体感が不安という方にはちょうど良いのではないでしょうか。

おすすめのCBDオイルです。


→20%CBDオイル30ml(CBD6000mg)


ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル CBD製品解説 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示